戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

ただいまより、リ○ル鬼ごっこを始めます!
 
 どうも、管理人です。またしても、学校からの更新。授業が早く終わったしwさて、こちらもいよいよ最終話。なんだかんだで、安定感は今期随一だった気がします。それでは、感想です。
 
佐藤:「風邪って怖いな…」
 一つ目の話は、ふたばとひとはと風邪の話。風邪をひいて、熱のある状態で登校したふたば。しかし、いつものハチャメチャなテンションはどこへやら、まるでひとはのようなオーラを纏っていました。レベルで例えると、オーラで人を感知する千葉やチクビが勘違いするほど。どうでもいいけど、後ろから射殺さんばかりのオーラに気付かない千葉が逆にすごいwwあと、松岡さんお久っすw
 さて、そんな状況になり、困ってしまったのは愛しのチクビを取られたひとは。チクビを奪い返そうとふたばに攻撃を仕掛けますが、体調不調のふたばはあっさりノックアウト。ただ、逆にチクビからは仇敵扱いされ、こちらもノックアウト。
 そして、昼休み。そこには完治したふたばの姿が。治るの早いわwwwwしかし、その代わりにひとはが風邪を貰ってしまうことに。ふたばの例から警戒を強める千葉でしたが、むしろ逆のほうに進化してました。何、あの可愛さwwwじゃあ、みつばが風邪になったら、いったいどうなるんだろうかと想像してしまった…。
 
 二つ目の話は、三つ子と猫の話。河川敷に捨てられていた猫を飼うために、父親に相談するふたばとひとは。最初こそ渋い顔をしていた丸井パパでしたが、ふたばの言葉を聞いて許可を出します。しかし、けがをさせる要因というのは、やはりふたばのことだろうなwwチクビですら不可能に近いというのに、まったく無茶をしやがる…。あと、ダブルでオーラ出すの止めれwwww
 翌日、準備を整えて、河川敷へと向かう3人。しかし、そこには猫の姿はなく、がっかりムード。その中でも特にショックを受けていたのはひとはであり、家に帰ってもキャットフードを器に入れて、再び袋に戻す行動のエンドレス。すごく…シュールですw
 落ち込んだひとはを励まそうとみつばが提案したのは、ふたばが猫のふりをして接するということ。色々無理がありすぎる…と思いきや、別にそんなことはなかった?というよりも、なりきり度が高すぎるwwwwただ、あまりにもひとはに懐きすぎているのを面白く思わないみつばは、自分のほうに興味をひかせようとあれこれと。と、そんなことをしていると、丸井パパが帰宅。しかも、その手には例の猫が。こうして無事に猫との再会を果たしたひとはは泣きながら抱きつくのであった…。で、みつばは結局放置ですか。
 ちなみに、後日談としては、ひとはのガチレッドの頭が猫の犠牲になったとか…。
 
 三つ目の話は、矢部っちとひとはと丸井パパと家庭訪問の話。家庭訪問週間ということで、丸井家を訪れることになった矢部っち。家からオーラが出てるとかどんだけwwwwしかし、いざ招きいれられても丸井パパの姿は見えず、部屋にはひとはのみ。曰く仕事で遅れてるっぽいみたいですが、矢部っちに対する扱いの雑さが半端ないですwところで、なぜにキャラソンタイム???
 そんなことをしていると、リビングに猫が現れます。そして、時を同じくして丸井パパが帰宅。って、また職質かwwwwすると、部屋の中から男(矢部っち)の声が。実際には、猫を触りたいやべっちと触らせまいとするひとはの猫防衛戦なのですが、丸井パパが見た光景が悪かったせいで、いかがわしいシーンに早変わり。怒り心頭の丸井パパは物置からバッド(×3)を取り出し、改めて家の中へ乗り込みます。某フルメタの大貫さんレベルのトラウマシーンだな、これはw
 一方、バッドを手に暴れまわる丸井パパを見た矢部っちは、逆にそちらを強盗と思い込み、ひとはを連れて三つ子の部屋に立てこもることに。最初こそ、教師らしくひとはを守ろうと奮闘するわけですが、部屋の中をのぞく丸井パパを見て、早くも戦意喪失し、ひとはのベッドの中にもぐりこむ始末。だめだな、こいつwwそして、三つ子の部屋に侵入してきた丸井パパでしたが、ひとはの顔を見るなり、あっさり警戒を解きます。そのやり取りを見て、ようやく正体が判明したため、矢部っちは改めて登場。しかし、着衣の不自然な乱れやら、頼みの綱のひとはからの擁護がないせいで、フルボッコwwこんな家、もう行きたくないわな…。そういえば、佐藤ママがちょろっとでてたのに、空気だったわ。
 
 四つ目の話は、三度登場の矢部っちの部屋。今回のゲストはひとは…と思ったら、あっさり終わったwwww
 
 五つ目の話は、みつばと遊園地の話。商店街の福引で「3等 遊園地フリーパス無料券」を引き当てたみつば。しかし、もらった券は二枚。みつばは自分が行くことは確定として、残り一人をどうするかであれこれ思考を巡らせます。ひとははどこ行ってもホラーすぎるなwwとりあえず、この場はみつばとふたばの二人で行くということで一旦は纏まりかけますが、家に戻り、その話をすると状況が変化。というのも、絶対行かないと思っていたひとはがガチレンジャー目当てで行きたいと言い出したため。そんな様子を見て、残り一人分のチケット代をねん出しようとする丸井パパでしたが、みつばのやせ我慢で、結局ふたばとひとはで行くことに。
 その翌日、表向きの理由としては、杉崎との約束があるために遊園地行きをキャンセルしたみつばに、更なる不幸が。実は、同じ日に杉崎は家族で北海道へ行くことになっていたと。それでも必死に言い繕うみつば。実に痛々しい。そして、ひとはの口から告げられた、もうひとつの真実。それは、チケット1枚で2人まで使える、つまり4人分使えたということ。ただ、空気を全く読まないふたばによって、その希望ですらあっさり断たれたとかww
 そして迎えた日曜日。出かける準備をするふたばたちをしり目に、一人家を後にするみつば。といっても、あてなどなく、ただただ河原でたそがれているだけ。何このバッドエンド…と思ったら、みんなでみつばを迎えに来たwしかも、丸井パパの手には、もう一枚チケットが。マジGJだわwwwwこうして、みつばも加えた丸井家4人は、一路遊園地へと向かうのであった…って、最後の最後でまた落とすなw
 
 
 さて、最終話ということで、最後は丸井家にスポットを当てた回でしたね。個人的には、2つの豹変話がすごく好きですねwここにきて、まさかあそこまで笑わされるとは思いませんでしたよ、ええ。あと、最後はいい話で終わって何より。
 
 総評ですが、個人的にはかなり楽しめたアニメだったと思います。一部下品過ぎるという声もありましたが、毎回毎回ちゃんと笑わせられるところがあり、肩の力を抜いて見られるアニメでした。そして、何よりもキャラクターがいい意味で濃すぎるwwwすでに二期が決定しているため、最終回という気はあまりないですが、それでも最後はしんみりしました。しばしの別れというのが辛いところですが、2期放送が実に楽しみです。
 
 最後に、製作陣、キャスト陣、ブロガーさんたちにお礼を言って締めたいと思います。みなさん、本当にお疲れ様でした!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(11)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事