戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

これが虚淵クオリティの真骨頂!

どうも、管理人です。放送を見る前にネタバレ喰らったせいか、少々凹み気味でしたが…これはやヴぁい!そんなわけで、感想です。


マミ:「私、ひとりぼっちじゃないもの!」
今回の話は、願い事についての話。前回チラっと出ていましたが、さやかの頭によぎった病床の男の子、あれが上条さん…もとい上条くんだったのですか。詳しい事情は分からないですが、どうやら志半ばで夢を断たれた音楽少年という感じでしょうか。で、さやかとしては、彼の病気(怪我?)を治してあげたいと思っているらしく、多分それが願いになるのでしょうね。問題としては、マミが言っていた願いを叶える目的について、そして今回の展開を受けて、彼女がヤンデレに目覚めないかどうかと言う感じですかw
そして、まどかの方はと言えば、よく言えば願いらしい願いはないため、誰かの役に立てればどんな願いでもありな状態。悪く言えば、つけ込む隙が大きすぎるわけで、一番危ういポジションだと思います。というか、ソウルジェムの力が強大という、あからさまなフラグを立てているあたり、やっぱり恐い…。露骨なまでに高町なんとかさんと同じ路線を辿っている気がしないでもないです。

で、今まで怪しさ満載だったキュウべぇはともかくとして、マミさんについて言えば別にその辺の線は消えましたかね。彼女自身、悩むこともできないままに魔法少女になり、戦うことが強いられることになっています。そのため、あくまでも悩む余地のあるまどかたちにはあのようなフォローをしているというのは、バックボーンとしては妥当な線かと。
ただ、心の底では孤独を覚えており、かつその一方で毅然と振る舞わなければならないという辺り、年相応の女の子らしさを感じる部分も感じさせているわけで、その後に待っている展開がやばすぎた…。何が言いたいかと言うと、唐突に弱味を見せたり、お祝いとかの発言はいわゆる「死亡フラグ」ということ。初回からずっといつ爆発するかとハラハラしていましたが、ここにきてついにやらかしましたねwしかし、思えば先日の虚淵さんの発言は彼なりのフラグ立てなのかw

そんなわけで、ようやく虚淵シナリオが本領を発揮してきましたね。これからどれだけの屍が積まれることになるのか、wktkせざるを得ないです。先が想像できないという意味も込めて、やはり注目作の地位はゆるがないです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(25)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事