戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

たった一つの希望と引き換えの力…

どうも、管理人です。寝すぎたせいで、頭がまだぼんやり気味…zz。それでは、感想です。


杏子:「うぜぇ…超うぜぇ!!」
さやかが魔法少女として現れた翌日、まどかは彼女からその辺の事情を聴くことに。さやか曰く、彼女が魔法少女になったのは、どうしても叶えたい願いがあったためであり、そのことへの後悔はないと。ただ、魔法少女になってしまったが故に分かることもあり、まどかを巻きこもうという気は今のところさらさらない模様。見た感じ、いつも通り明るく振る舞っているようにも見えますが、おそらく無理しているんだろうなというのが伝わってくるあたり、ちょっと複雑ですね。
そして、彼女の願いと言うのは、やはり上條君の腕を治すこと。彼女の願い通り、彼の腕は見事に動くようになるのですが、足の方のリハビリが済んでないために、退院はまだ先みたいです。しかし、さやかたち彼を取り巻く人たちは彼を屋上へと連れ出し、再びバイオリンを弾かせてあげるという、粋な計らい(?)をします。言葉の上では嬉しそうながらも、どこか闇を感じさせる上條君がおっかない…。そんでもって、それを前にしたさやかの言葉がフラグに聞こえてしょうがない件…。

一方、まどかはほむらを呼び出し、さやかへの協力を打診。しかし、当然のことながらほむらの返事はノー。ヘタな期待を持たせず、厳然たる事実だけを突きつけたのは、ある意味で彼女なりの優しさのようにも思えますが、果たして…。ただ、おそらく彼女が言いたいのは、結局のところは覚悟云々に繋がっていくような気がします。ほむらはそれに足るだけのものを持っているように思えますし。にしても、キュゥベエにして、「イレギュラー」と言わしめる彼女は一体何者?そして、ほむらの協力を得られなかったまどかは、さやかのそばで彼女を見守ることを選びます。って、キュゥベエェ…。

今週のイヌカレー空間戦ですが、ターゲットは使い魔。さやかはさっそく変身して戦いを仕掛けますが、そこに杏子が介入。彼女からすれば、グリーフシードを持たない使い魔を倒すことは無駄であり、泳がせるべきという判断からなのですが、それはこれから先、人が襲われるを見逃すことと同義。それを許せないさやかは杏子に剣を向けます。ただ、さやかは一撃でKO…と思ったら、超回復で復活ですか。どうやら、叶えた願いによって、そこらへんの固有能力は変わっていく模様。復活したさやかは、再び戦いを挑みます。杏子の武器って、明らかにどこぞの鬼灯丸さんとクリソツなんですが、それを考えるのは管理人だけじゃないはずwまあ、そんなことは置いておくとしても、やはり経験やら色んなものの差から、さやかはあっという間に追い詰められます。そんな彼女を助けたいと思うまどかですが、力のない彼女にはどうすることもできないわけで。そこに契約を持ち出してくるキュゥベエが策士すぎてワロタwwwただ、そこにほむらが現れて…。


やはり、ハートフルな魔法少女ものは期待できそうもないですね。もはや、魔法少女同士のガチバトルでしかないというwそして、相変わらずキュゥベエが悪魔にしか見えません。今回、魔法少女としての契約のシーンが出てきましたが、影が怖すぎる…。これだけやって、キュゥベエが悪人じゃなかったら、逆にすごい気がする。
相変わらず、まどかの変身はなしと。というよりも、ことごとく水際で止められている感じがしないでもないですが、彼女が契約することが何か大きな影響を与えるとか?相変わらず、考察のし甲斐はありそうな作品だと思います。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

この回怖かったな
特に京子ちゃんとの喧嘩が 削除

2012/12/25(火) 午前 6:38 [ 西川麻衣 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(27)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事