戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

壊す者と守る者たち

どうも、管理人です。2週間ぶりのメリー感想ということですが…正直書き方を微妙に忘れかけてるので困ったwwそれに、放送時間が微妙にずれてるせいでやりにくいって言ったらありゃしない。そんな文句はさておき、感想に参ります。

千鶴:「勇魚は私が守る」
今回の話は、ミストルティン&メシジマ先生襲来の話。先生、もはや隠す気ないんですかwww

器にされてしまった勇魚を救うため、夢路はまず彼女に巣食う夢魔と接触することに。エンギの力を借り、彼女を白昼夢に招き入れ、そこで夢魔パレイトに出会います。何と言うか、某有名RPGに出てきそうなキャラデザですね。魔法でも使いそうwwwで、話を聞く限り、パレイトが彼女の器として組み込まれたのはやはりミストルティンのせい。となると、結局ミストルティンを倒さない限り、平穏が訪れることはなくなるわけですが、そんな中メリーは自分の力で送り返せないかと提案。ただ、やはり本当に可能なのかさえ不確かなこともあり、自ら却下。この辺は、原作を読んでるとすごくもどかしくなる…。にしても、あえて勇魚に話さないというのはぶっちゃけどうなのでしょうか?むしろ、全てを話して協力を得た方がいいのでは…

一方、メシジマ先生とミストルティンについてですが、何かエロティックな関係に見えてならないですwww不自然に光渡しが入ってましたし、やっぱそういうシーンがあるということですかwまあ、性格の歪みっぷり的に相性はいいと思えますがwそんな彼女たちですが、メシジマ先生はもはや隠す気ゼロですかw千鶴に対して明らかに挑発したり、わざわざ白昼夢の中で夢路たちの前にのこのこ現れたり。もはや、性根レベルで腐ってるわけですね。

そして、白昼夢での戦いでは、ついにメリー&夢路・ミストルティン&メシジマ先生・千鶴&レオン の3組が一同に会する展開に。ですが、結果としてはほぼミストルティン&メシジマ先生組の一人勝ち状態で終了。これはあれですか、ミストルティンが強いのか、それともメリーが弱いのか、判断が難しいところです。まあ、エルクレスと同レベルでやばいという触れ込みなので、とりあえず前者ということにしますかwにしても、夢路・メリー組が一方的にのされているのに対し、千鶴・レオン組がほぼ何もしなかったのがやはり気にかかるところ。メシジマ先生が言うとおり、本来ならば夢路たちの敵でも味方でもないというポジションなのはいいとして、復讐する相手に対して冷静すぎるレオンがどうしても違和感。それだけあの銃が切り札であることを強調しているのでしょうか?にしても、都合がいいと罵られつつも勇魚を助けに行った千鶴の行動の方がまだ理解できるわけですし、やはりよくわからんw

しかも、そこまでやっておいて、結局ミストルティンが戦闘を放棄したのがどうなのかと。明らかに負けフラグですしw顔見せしただけじゃなく、次襲う日の予告までするメシジマ先生サービス良すぎるwww


何と言うか、最悪までは言わないものの、やはりあまりよろしくない気が…。特に最終決戦と見せかけて、ただの顔見せで終わるとか、拍子抜けにも程があります。まあ、今回蚊帳の外だったエンギを参戦させるフラグは立たせてますが、多分それだけじゃ勝てないでしょうし、メリー・夢路組のパワーアップがないときつい。OPの絵的にメリーの方はあると思いますが、夢路の方はどうだろうか…。そして、使い捨て状態のジョン&リトルチェイサーズ、エルクレス組はもう出ないのでしょうか?多くは望まないですが、せめてこの辺をうまく絡めてほしいw

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(13)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事