戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

愛と希望が繋ぐ未来!
どうも、管理人です。とうとうなっちまいましたよ、七月に。そして、始まるのは新作アニメ…。管理人の住んでるところだと、ロウきゅーぶ!が今夜放送予定ですが、感想は見てから書くか判断するつもりです。それでは、春アニメ最後の感想です。


久城・ヴィクトリカ:「世界が変わっても、これきり離れるものか…」
急に襲い掛かってきたブライアンに対し、ヴィクトリカは必死に逃げだします。その姿には灰色狼としての誇りは一切感じられず、最終的には命乞いまで。今まで彼女を支えてくれたコルデリアや久城のことを想い、「生きたい」と叫ぶ姿が印象的でしたね。すると、ブライアンはそんなヴィクトリカの姿にコルデリアを重ね襲い掛かり、そのまま転落…。って、これで即死じゃないのがすごすぎるww

ヴィクトリカは救出したブライアンと共に港へ。そのまま国外に逃げる算段みたいですが、そこにグレヴィールが現れます。てっきり連れ戻しに来たのかと思いきや、あっさり見逃しましたね。やっぱりグレヴィールは屑じゃなかったwこれで借りはチャラという言葉がありましたが、これは後の伏線なんですよね…。
船に乗り込んだヴィクトリカはブライアンの治療。その途中、コルデリアたちの末路を聞いたり、自分が手配されてることを知ったりと、色々と精神的にくる話を聞かされます。そして、ブライアンも自分の境遇と思いを託し、息を引き取ります。結局襲い掛かってきたブライアンも別に悪い奴じゃなかったんですね。ただ単純にコルデリアが好きすぎただけでwヴィクトリカは悲しみのあまり(?)、髪の毛が銀色に…これは一体??手配から逃げるためだとも一瞬考えましたが、真相は闇の中ですね。そんなヴィクトリカの前に現れたのは、王宮を追われたはずのロジェ。彼はヴィクトリカに久城が書いた手紙を渡し、去っていきます。ロジェが持っていた理由は手紙が検閲に引っ掛かってて、それをこっそり抜き取ってたとかそんな感じでしょうか??その手紙に書かれていたのは、「生きて帰って、伝えたいことがある」という風の内容。プロポーズフラグと死亡フラグを同時に立てやがった…。そういえば、船のシーンは3話の救出されたシーンの再現でしたねw

その頃、久城はというと、前線で戦っていました。ところが、爆撃に遭い、目を覚ますと、どこか分からない砂漠のような場所に飛ばされ、下半身が…。それでも生きるため、ヴィクトリカの元へ帰るために這って進む久城。そんな時、指輪にはめられた宝石と同じ色の光が彼を包みこみます。結局、これは久城の精神世界の話ということでおkですか??

そこから時は進み、戦争は終結。アヴリルを始め、今まで出てきたキャラのその後が描かれてましたね。一番クローズアップされてたのは、灰色狼の村を出たアンブローズ。彼は図書館か何かで働いてるんでしょうか??彼の視点からの話から総合するに、世間一般ではオカルト省が今回の戦犯とされており、疎まれてるようですね。つまり、結果としては科学アカデミーの時代になり、技術革新が進んでいると。そして、オカルトは科学技術の発展と共に歴史の闇へと封印されたといったところでしょうか。他のキャラの話をすると、グレヴィールは警視総監の尽力で警察に復帰。髪の毛もドリルじゃなくなってましたね。つか、心なしかアルベールと似てる気が…。セシルとゾフィは学園を再開、アヴリルはヴィクトリカと久城にボトルレターを送ろうとして失敗。最後の最後までこんな扱いかよwww
一方、久城とヴィクトリカですが、1929年の日本で無事再会。どうやら、ヴィクトリカはあの後久城の手紙に書いてあった住所を頼りに、久城の実家を訪ねた模様。言葉は通じないものの、久城家は彼女を受け入れてたんですね。悪態付いてるのと甘いものが好きなのはわかるって、それだけ分かれば十分だと思いますwwそういえば、久城姉こと瑠璃さんは初登場?…幼少期の話で一回出てきた気もしますが、とりあえず気にしないことにしますww 二人を繋いだのは、あの日贈ったペンダントと指輪。これからは二度と離さないと言わんばかりに手を繋ぐ二人の姿がすごく印象的でした。


何と言いますか、最終回のクオリティとしては今期トップに挙げたいくらい、それくらいうまく纏まった気がします。最終回中盤までのハードすぎる展開からどうハッピーエンドに繋がるかとやきもきもしましたが、終わってみるとこれ以上の結末はないと言えるくらいの出来に仕上がってたと思います。
24話通してみると早回しなところもありましたが、個人的には満足。スタッフの皆さん、キャストの皆さん、本当にありがとうございました。それと、盛り上げてくださったブロガーの皆さん、お疲れさまでした。名残惜しいですが、また別のところでお会いしましょう!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(15)


.


みんなの更新記事