戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

 どうも、管理人です。なぜか知らんですが、今日一日でコメントの返信がちょくちょく溜まってると言う…。もしかすると、若干コメント返しに時間かかるかもしれないので、その場合はどうかご了承ください。

 さて、今回の更新ですが、昨日・一昨日に引き続いて、アニメ評価その3。視聴が追いついた分が軒並み今回の分で纏まると思いますので、今回のうちに個別賞の発表まで行う予定。なお、もしかすると評価本数が追加されることもあるかもしれませんが、基本的には個別賞の変化はないはずなので悪しからず。それでは、参ります。


1.僕は友達が少ない

ストーリー   …3
キャラクター性 …4
画       …3
演出      …3
音楽      …4
総合的な評価  …3

 本日最初はこの作品。こちらは、放送開始前に書いた記事でも「イチオシ」と紹介した作品でしたが、正直な話ハードルを上げすぎた感が否めないです。全部通してみると、中々に面白い構成だったとも思えますが、1話1話で見ると話の取捨選択を間違っていたり、テンポがいまいちだったりと、悪いところが目立っていたのではないかと感じます。なので、ブログの記事の方でも中々評価が辛口気味になっていたりするものが多かったように思えます。
 ソフトが売れれば、続編製作も充分に可能だと思いますが、そうなった場合にはぜひその辺を改善してほしいところ。


2.ベン・トー

ストーリー   …3
キャラクター性 …4
画       …2.5
演出      …4
音楽      …3.5
総合的な評価  …4

 続いてはこちら。原作は、スーパーダッシュ文庫より刊行されているライトノベル作品で、昨年発売された「このラノ」最新版ではついにトップ3を獲得するなど、注目度はそれなりだった作品でした。
 さて、感想ですが、「よくここまでアニメで表現できたなぁ」という一言に尽きますね。そもそも、この作品自体、コンセプトが「半額弁当を奪い合うためにバトルする」という、ある種しょうもないもの。しかも、原作読者に聞く限り、映像向きじゃない作品ではないとのこと。しかし、蓋を開けてみると、聞いていた通りの馬鹿馬鹿しい展開と、それに付随してくる熱い展開の二階建てでかなり楽しめたと思います。なによりも、弁当食ってる様を見て、深夜なのにおなか減ってくるクオリティは反則w そんなわけで、今期何気に楽しめる、そんな作品でした。


3.侵略!?イカ娘

ストーリー   …3
キャラクター性 …3
画       …3
演出      …4
音楽      …3
総合的な評価  …3

 3つ目はこちら。こちらは、WORKING'!!と同じく、2期もの。そのため、良く言えば非常に安定感のある作品ではあったものの、その分新鮮味が薄れて、若干評価が落ちついたものになってしまったと言う印象。実際、面白いには面白いのですが、何か特筆することも思いつかない、そんな作品だと思いました。


4.gdgd妖精s

ストーリー   …3
キャラクター性 …5
画       …3
演出      …4.5
音楽      …4
総合的な評価  …4

 最後に取り上げるのは、この作品。放送前はノーマークながら、始まってみたら今期最大のダークホースになっていた、そんな作品ですね。絵柄から明らかに低予算なのは伝わってくるのですが、それを逆手に取ったかのような小技と、出演者の好演によってお釣りが来てもおかしくないくらいの出来になっていたかと。ただ、惜しむべくはおそらく観ている人がほとんどいないということ。ですが、個人的には今期でベストと言ってもいい作品だと、強くお勧めしたいです。
 

ベストキャラクター賞 … コロコロ(gdgd妖精s)
 中の人のアドリブ含め、全体的に面白いキャラでした。持田房子(42)はもはや伝説だと思いますw

ベストOP賞     … Endless story(C³‐シーキューブ‐)
 映像と合わせて、ここ数年の中でかなりお気に入りのOP。色彩の使い方がすごく自分好みでした。

ベストED賞     … 水彩キャンディー(ましろ色シンフォニー)
 marbleさんの癒しボイスとパステル調の映像が最高に合ってました。

ベスト声優賞・男性  … 福山潤
 かたなし君の変人っぷりもさることながら、境界線上のホライゾンでの長台詞がすごかったです。彼だからこそ!と言っていいくらいの演技を見せつけ、納得の受賞。

ベスト声優賞・女性  … 大原さやか
 メインのキャラではありませんでしたが、シーキューブでのピーヴィーの演技が凄まじかったです。あれだけ狂ってるキャラを演じられるだけの演技力は驚嘆に値するレベルかと。


 以上となります。どうにか新作アニメが始まる前に書き終えられて何より…これで、心おきなくアニメが見れるw と、そんなことを書いたところで、そろそろ締めたいと思います。それでは、また数カ月後に!


https://animation.blogmura.com/img/animation88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログへ クリックしていただけると、かなり嬉しいですw

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

確かにベン・トーは・・・

はがないもよくあるパターンでしたね・・・

2012/1/6(金) 午前 8:40 [ - ] 返信する

顔アイコン

> satokichi さん

satokichi さんにとって、この二作品は若干評価が辛そうですね。まあ、私としても如何せんそういう部分が少なからずあったので、同意する部分もあるかと。もっとも、チキン故にあまり厳しい意見は言ってませんがw

まとめてになりますが、コメントありがとうございます^

2012/1/6(金) 午後 10:06 [ hon**bear6*44* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事