戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

愛と友情と殺戮と…


 どうも、管理人です。今日、友人らと「ストライクウィッチーズ 劇場版」を見に行ってきました。安定のアングル! でしたw

秋瀬:「ボクが雪輝君を愛する気持ちは、本物だ……」

 今回の話は、秋瀬の正体と残ったもの! な感じの話。見てた時に、思わず「ガチじゃないですかー(棒)」と叫びそうになりましたw

 前回ラストでデウスの元に殴り込みをかけた秋瀬。彼は「神になればすべてがチャラになるのか」、つまり「人を蘇らせることが可能か否か」と問い、デウスは素直に答えますが、ただし無事に帰す気がないとw というのも、秋瀬はかつてデウスが作り出した「観測者」であり、彼がこの場に赴く=回収する頃合(?)なため。それに抗うために、秋瀬は自身の意思で成した行動を列挙しますが、そのいずれもデウスの意思によるもの。探偵少年的な立ち位置なのはいいとしても、雪輝に対する恋愛感情までもデウスのものとか、変なところでギャグ入れるなしww 結果、彼はなす術もなく分解されそうになりますが、ここで元の世界に残っていた高坂たちが活躍。秋瀬が今まで集めた情報を携帯に打ち込み、それを8thの手で孫日記に変化させることで、辛くも分解から免れます。にしても、ムルムルがもはや悪意を隠しきれなくなってるな…。

 その頃、秋瀬からの連絡を受け、8thを匿ってる地点に急ぐ雪輝。しかし、上記の出来事により秋瀬は裏切り、一転雪輝を止める行動に走ります。もっとも、正確に言えば止めるのは由乃なわけで、雪輝を取り合いですね、分かりますw 8thの力で得た「探偵日記」の力で、由乃を圧倒する秋瀬。ですが、由乃のイカレ具合までは読み切れず、結局逃がしてします。さすがに自分の腹にナイフ突き刺したり、雪輝に対する感情を利用した心理作戦を仕掛けてくることは予想できないってばよ…。
 そして、由乃が取り押さえられてる間に、雪輝は8thと日向たちの元へ。すると、雪輝を説得するために日向が目の前にはだかります。彼女は、秋瀬が得た「死者を生き返らせられない」という事実を彼に知らせますが、最終的に雪輝の手にかかって命を落とします。次いで、まお・まおの二人も殺害し、残りは8thただ一人になりますが、ここで秋瀬登場。ガチでキスしてて噴いたwww

 秋瀬は、遅れてやってきた由乃と再度対峙。日記の力で、先に由乃の日記を破壊して戦闘終了…と思いきや、結果は由乃の勝利。どうやら、由乃は携帯を二個もっており、壊されたのはもう一方の方。ただ、壊された方も間違いなく未来日記であり、日記を壊されて消滅しないのは道理に合いません。ですが、死にぎわに秋瀬はその矛盾を解決するための解答をついに導きだし、最後の力を振り絞り、雪輝にそれを伝えることに。首が吹っ飛ぶ最期って、やっぱ嫌だ…。そして、8thも死に、ついに生存者は由乃と雪輝のみになるのでした、まる。


 雪輝がやはりヘタレ外道ですね。縋るものがもはや由乃の言葉しかないにしても、友達まで撃ち殺しますか…。由乃は由乃で相変わらずキチってますし、誰か止められないのかw ちなみに、由乃の件については、片方が「ユッキー」、もう片方が「天野君」と書かれてたのがヒントです。

 次回は、いよいよあの話ですか…。ある意味問題のシーンと、クライマックスに向けて大事な話になるはず!

※ミラーつくりました。TB送信に失敗したときはTB欄一番上の記事に送信してください。


https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック) クリックしていただけると嬉しいですw

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(11)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事