戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

 どうも、管理人です。注目作の放送開始が近づいているので、そろそろ本格始動と行きたいと思います。ですあ、ぶっちゃけまだどれを書くか決まってない部分もあるので、今回はとりあえずまとめ感想と言う形で対応することにします。この辺は書いてみて書けそうなら単品で書こうかなというスタンスなので、仮に無理そうだったら、この形式で継続(多分)ということでw


1.これはゾンビですか? OF THE DEAD
 まず最初はこの作品。昨年放送されたこれゾンの続編とのことですが、1期のときは感想が途中からメタメタになってたので、放送開始前の時点で若干の不安を滲ませてるなどと。というか、タイトルからして突っ込みどころ満載なんですが…(苦笑)。

 そんなわけで、第1話の内容としては、設定のおさらいと2期からの新キャラ「クリス」登場の話。ちなみに、クリスについては一応1期未放送話だったか最終話だったかに一瞬だけ登場してるんですが、便宜上新キャラということで扱わせていただきます。とりあえず、一言で感想を言わせてもらうと、「あれ…こんなに面白かったっけ?」と思わせる、そんな1話。やってることは1期の時と大差はないのですが、1話で最低限説明すべきことはほぼ説明し切れてるので、テンポはすごくいいと思いました。それと、オチが分かってても笑えてしまうあの展開はある意味GJ! ただ、確か1期も1話時点ではそれなりに高評価だった記憶があるので、油断は禁物かな…というのが正直なところ。なので、個別行きはひとまず保留と言うことでw


2.あっちこっち
 続いてはこの作品。こちらは、まんがタイムきららにて連載中の4コマ漫画が原作のアニメ。一読者としては、ぜひ感想を書きたいなと考えていた作品ではありますが、果たして…?

 第1話の内容としては、メインキャラの伊御、つみき、姫、真宵、榊、それとサブキャラ(?)の姫川先生の紹介&学園生活の様子&ゲーセンの話 と言った感じ。正直な話をしますと、物語のどこをどう切り取って文章を構成していけばいいのか、非常に難航しています。なので、あえてキャラについてのみ、ここでは記したいと思います。まず、主人公であるつみきですが、非常にあざと可愛いですw 見た目的には、某ら○すたの主人公っぽい風ですが、その実ケモ系ヒロイン。伊御が来るのを待ってたり、時折見せるケモノ風耳が実にたまらんとですw また、そんな彼女の想い人である伊御ですが、こちらは完璧超人といった感じ。何か岡本さんがイケメンボイスをやると非常に滑稽に思えて仕方ないですけどw ひとまずこの二人のイチャラブっぷりを堪能できれば、この作品は楽しめるという風に思えました。他の4人については、いわゆる賑やかし要員という面が強いですね。一部属性被りがありそうな気がしますが、気にしないw

 そんなわけで、これも保留。だけど、まとめ形式で書くことになる気配濃厚かと。


3.さんかれあ
 最後はこちらの作品。原作は別冊少年マガジンにて連載中の漫画。創刊当初の看板候補だった「どうぶつの国」、現看板タイトルである「進撃の巨人」…これらを押しのけ、オリジナル作品でのアニメ化一番乗りというのは、個人的にかなりの驚き。というか、そこまで売れる話でもなかった気がするのですが、売れてるらしいというのが一番の意外だったというのが印象的でした。

 そして、1話の内容ですが、主人公降谷の設定紹介と、ヒロイン礼弥との出会い、それと今後起こることについての予告 といった具合。とりあえず、一言だけ言わせてもらいますと、降谷の嗜好がかなりドン引きなんですがw 三次元よりも二次元というのはちょくちょくある設定ですが、こちらは生きてる人間よりもゾンビっ娘派…つまり、生きてる人間には興味ねえ! と。奇抜さを狙うにしても、ニッチすぎて全く共感できないですわww あと、直前の番組「あっちこっち」のつみきのあほ毛ばりに彼の髪型が気になってしょうがないです。

 せっかくなので、ここからはちょっと本編に絡めた話。まず、割と重要と思われる設定として挙げられるのは、降谷が以前手に入れたという謎の古書。彼が推測するに、そこには死者蘇生の法が記されているらしく、それを使えば憧れのゾンビっ娘とのラブな展開も実現可能…とか何とか。そして、それをまず実践に移す前の実験として、降谷はつい先日死んだ飼い猫を蘇らせることを決意。もっとも、彼が家族の形と言うものに特別な思いがあって、それが前提になってるわけで。あと、もう一つ挙げると、ヒロイン礼弥の立ち位置について。こちらは割とシンプルでして、要するに家庭に不満があると。降谷との出会いも、そんな家庭に対する不満をぶちまけるために出てきたところを、ばっちりと目撃されたのがきっかけ。そして、降谷との会話の中でさりげなく出てきた「ゾンビになって」云々の発言が後の騒動のきっかけになるわけでして、その結果が一部出てきました。うん、ナイスもつ!

 とまあ、こんな感じですかね。今回挙げた中だと、おそらく一番感想が書きやすい+書くことがありそう、という印象。というか、相対的に見て、かなり面白く思えたのは気のせい…? こちらも一旦保留ですけど、前向きに検討と言うことでw

※ミラーつくりました。TB送信に失敗しましたら、TB欄一番上の記事に送信してください。

https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック) クリックしていただけると、嬉しいです。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

「あっちこっち」、

ゆるすぎでしたね(苦笑

2012/4/7(土) 午後 9:14 [ T-ON ] 返信する

顔アイコン

>T−ON さん
初めまして、コメント&記事を読んでいただきありがとうございます。

にしても、「ゆるすぎる」というのが本当に的確な表現ですね。嫌いではないですが、ちょっとそれが気になるところですw

2012/4/7(土) 午後 11:04 [ hon**bear6*44* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事