戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

 どうも、管理人です。最近、アニメの新番組を見るよりも、某ラジオのバックナンバーを漁ることに楽しみを見出しつつある今日この頃。さすがに、この時代にシ○ラーは流行らねえさねw

 さて、今回の更新ですが、毎クールおなじみの評価企画をやりたいと思います。予定としては、今日明日、それと来週の水木の全4回でまとめるつもり。多分まとまる…はず!


1.戦姫絶唱シンフォギア

ストーリー   …3
キャラクター性 …3・5
画       …2
演出      …4
音楽      …4
総合的な評価  …4

 そんなわけで、トップバッターはこちら。こちらはElements Garden代表の上松さんが手がける作品と言うことで、放送前からちょっとした話題に。ただ、個人的には悪い予感がしてたわけで、果たしてどう転んだのやらと。
 とりあえず、全話通して見た感想としては、非常に不思議な作品と言う印象。話の展開が大味かつ雑、
作画クオリティも高くない、むしろ低いと言っても過言じゃないのですが、それでも視聴者を引きつけ、留めるだけのパワーがあり、そのパワーのみで最後まで押し通してたと思います。なので、決して大衆向けとは言い難いですが、残る人には非常に印象深い、そんな作品でした。


2.キルミーベイベー

ストーリー   …3
キャラクター性 …4.5
画       …2.5
演出      …3
音楽      …4
総合的な評価  …3・5

 続いてはこちら。まんがタイムきららCaratにて連載中の同名四コマが原作となっております。
 何と言いますか、個人的にはかなり好きな作品でしたね。元々原作の方も大好きだったので、それがアニメとして再現された時点で感激するレベルでしたが、アニメでの再現度が高くてさらに嬉しかったです。それに、出演者が少ないながらも各人の演技力も高く、加えて尻上がりに話が面白くなってきたので、1クール堪能しました。もっとも、円盤が売れなそうなのも、「つまらない」と言われる理由も分からなくないので、それがちょっと複雑でしたw


3.ちはやふる

ストーリー   …4
キャラクター性 …4
画       …4・5
演出      …4
音楽      …3.5
総合的な評価  …4.5

 三つ目はこちら。こちらもマンガ原作の作品となってましたが、あいにく原作未読。なので、前評判の高さとネームバリューのみで視聴を決めた…というのも懐かしい思い出w
 そして、この作品の評価についてですが、一言で言えば「真っ当に面白い」という印象。原作の方が少女漫画なのですが、それにも関わらずまるで少年漫画を見てるような気分にさせたり、部活ものらしい青春ドラマを描いたり、はたまた少女漫画らしい恋愛についても(ほんの少し)触れられていたり、いろんな面からの楽しみ方がありました。それに、いい意味で演出過剰だったので、地味になりがちな「かるた」の試合のシーンがかなり見映えしたなと思いましたね。最後の最後は、あるかもしれない2期に繋げるような終わり方でしたが、それでもうまく纏まってたなと思え、広くお勧めできる、そんな作品だと思いました。


4.パパのいうことを聞きなさい!

ストーリー   …1.5
キャラクター性 …3
画       …3.5
演出      …2.5
音楽      …3
総合的な評価  …2.5

 四つ目はこちら。この作品は、ライトノベルの方が原作ですね。思えば、前期はライトノベル原作アニメがそこそこ多かったわけですが、その中でもこちらはどうだったのかと。
 そんなわけで、この作品についてですが、申し訳ないですがあまり擁護したくない、そう思いたくなるくらい微妙でした。肌色率高めにするのはアリとしても、肝心のストーリー面が薄っぺらすぎて泣けてきます。聞くところによると、原作1巻で1クール持たせようとした結果みたいですが、正直裏目に出てたと思えるほど。これなら、そこまで出し惜しみしないでさくさく進めるべきなのではと、そう感じました。第1話がちょっと期待させる作りだっただけに、個人的にかなり残念な作品でした。


5.ギルティクラウン

ストーリー   …2.5
キャラクター性 …3
画       …4.5
演出      …3
音楽      …4
総合的な評価  …3

 本日最後はこちらの作品。こちらは、ノイタミナ発のオリジナルアニメ。放送開始前から注目度が高く、個人的にもかなり楽しみにしていたのですが、さて?
 とまあ、前フリはこの辺にして、さっそく評価に移りたいと思います。この作品については、非常にもったいないと思える、そんな作品だと思いました。放送開始前のコンセプトとか、キャラデザとか、宣伝戦略とか、どれを取っても期待を上げる要因になっていたのに、肝心のアニメ本編が何とも煮え切らない感じの出来だったのが…。個人的に、これは某エンジェルなんちゃらを見たときと似たような印象を与える出だしだったかと。もっとも、ストーリーが一つ目の山場を迎える第10話前後から少し盛り返してきて、そこからはそれなりに楽しめたのですが、それでも最初の期待に応えるレベルには達してなかったのが残念。とりあえず、キャラクターが基本クズ揃いという点に一番の面白みを感じた時点で、何か間違ってると思いましたw


 その2へ続く…。


https://animation.blogmura.com/img/animation88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログへ(文字をクリック) クリックしていただけると、励みになります。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事