戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

彼の気持ちの行方


 どうも、管理人です。さっき携帯から電話しようと思ったら、うっかり別のところにかけてしまい、冷や汗が止まらなかったです。ぶっちゃけ、かかった相手が知ってる人っぽいのであばば…。


ダルキアン卿:「クーベル様もなかなかの愛され系でござる」

 今回の話は、勇者帰還記念興業のラストと、次からの話の導入。何気に勇者チームが全員ケモナーな気がしてしょうがないw

 前回ラストで華々しく勇者デビューしたベッキーですが、ナナミに続いて使いこなすのが早すぎますね。本人曰く、ゲームと同じ要領で操作しているとのことですが、それでもいきなり活躍させすぎ…。最初がクーベルとの協力プレーでリコッタ率いる隊を撃破、続いてシンク&ナナミコンビの防具破壊、極めつけがミスヒオーレとの相打ち攻撃(ビスコッティの領土は一応防衛成功?)…最後の奴はともかくとして、勇者二人がかりを相手取ってこれはすごいとしかw それと、攻撃のエフェクトが某カードキャプターとかリリカルなのはとか、その辺と通ずるものを感じましたね。つまり、魔砲少女であると! 
 また、ベッキーが戦力に加わったことで、クーベルも前線に進出。リコッタの隊を撃破した後、その足で向かうのはレオンミシェリのいるガレット領本陣。ベッキーはミルヒオーレと相打ちでしたが、こちらはクーベルの完全敗北ですね。多分シンクたちよりも強い、本編最強クラスのキャラでしょうし、ここで存在感を見せてくれたのは個人的にうれしいところ。

 と、そんなこんなも挟みつつ、戦はその後も順調に進み、好評のまま終了。ガレット獅子団領が優勝、ビスコッティ共和国が2位、パスティヤージュが3位という結果でした。さりげなく強かったパスティヤージュですけど、まあドンマイということでw ちなみに、今回の戦が終わっても、ベッキーは引き続きパスティヤージュの勇者を務めることに。異世界からの客人で、色々便宜を図ってくれるにしても、三国それぞれの勇者が普通にそれぞれの国を行き来できる状態って、ある意味すごいですな…。その緩さが恐ろしくもあるw とりあえず、三国の領主が打ち合わせをする間は、三人ともほぼビスコッティ暮らしが確定と。

 翌日、シンクは久々にミルヒオーレと朝の散歩に出ます。今回はナナミたちも同行してますが、人目を気にせず姫君を犬扱いするシンクが大物過ぎるw でも、何だかんだで皆同類のようで…。
 ミルヒオーレと別れた後は、案内と言う名目で嫁…もといビスコッティでの仲間たちの紹介。ベッキーにも突っ込まれていますけど、シンクがあっちこっちにフラグ立てすぎですな。幼馴染は負けフラグとはよく言ったものですが、これだけライバル多いとベッキーもうかうかしてられないです。それと、さりげなく嫌なフラグ立てないで…。
 とりあえず、今後の予定としては、シンクがエクレールたちと合宿、ナナミはガレット訪問(移動?)という感じ。次回描かれるのは、シンクの合宿の話ですかね?


 今回は、いつもに増して肌色率高かったですねぇ。若干のあざとさもありますけど、萌えと燃えと緩さが現段階で奇跡的なバランスを見せてるので、あまり際立たなかったのは良かったと思います。今のところすごく楽しいですw

※ミラーつくりました。TB送信に失敗しましたら、TB欄一番上の記事に送信してください。


https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック)  クリックしていただけると、励みになります。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(11)


.


みんなの更新記事