戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

望む関係性と恋の予感?


 どうも、管理人です。昨日は色々と凹むことがあって、夜中はめっちゃテンション低かったですが、ようやくテンションが元の感じに戻ってきました。やはり精神不安定はいろんな意味で死ねる。


シンク:「変身!英雄結晶、ヒーロータイム」

 今回の話は、前回の予告から推測した通りのライブ回。もっとも、正確には前フリの方が長かったわけで。

 パスティヤージュで行われる音楽祭の特別ゲストとして招待されたミルヒオーレ。そして、パスティヤージュの客人と言うことで、その護衛はベッキーが務めることに。知っての通り、二人は友達であり恋敵みたいな関係性なので、二人きりになったときに出る話題は自然とシンクの話に。話を聞く限りだと、どちらもシンクのことが好きなのは確実なのですが、同時に今の関係性(=友達以上恋人未満、あるいは家族同然)が一番心地よい模様。修羅場に発展してもおかしくないだろうに、恋愛方面でも平和的とは、どこまでもこの作品らしいw

 一方、イスカ・ダルキアンと先代勇者・魔王一行は例のごとく魔物の封印のチェック。今回のターゲットは、何話か前に出てきたウサギっぽい魔物。一応経過報告みたいな感じですが、どうも元気のない模様。原因は、ウサギの魔物が連れていたらしい人型の魔物がどこか行ってしまったこと。人型ということは、人里に紛れ込んで云々…というのが容易に想像できますが、ここはさすがに予想通りの展開に。人型、面倒くさいので猫神さまと呼びますが、彼女はパスティヤージュ国内に迷い込み、妖術を使いながら宝石を強盗していましたね。そして、テレビに映ってたミルヒオーレが身に付けていた宝石を見て、これを次のターゲットに定めた模様。
 さっそく会場に忍び込んだ猫神様は、警備を倒しつつ、服を奪いつつ、ミルヒオーレのいる部屋まで到着。いくら妖術使うからと言って、警備がザルすぎて笑えない…。でも、さすが勇者なだけあって、ベッキーはちゃんと意地を見せましたね。ミルヒオーレと同様妖術に抗ったり、どうにか追い払ったり。それに引き替え、ただ銃奪われて、悪用されただけのリコッタ…。

 そんな中、最終的に活躍したのがシンク。今回はレベッカがミルヒオーレの護衛を務めてたせいか、エクレールとの絡みが多かったですが、まさかここでエクレール猛チャージが入るとはw 2期に入ってから出番が空気化していた分、ここで一気に猛追する気配が。それと、前回初登場の大人シンクが再登場して、完全陥落寸前。
 で、話を戻すと、逃げてきた猫神様を追いかけて、シンクが活躍するという流れになるのですが、先ほどあげた大人シンクが意外な活躍でした。英雄結晶の力で妖術弾くとは…。ついでに、アフターフォローも完璧で、本当落としテクを心得てるw

 とまあ、このような事件を挟みつつも、どうにかライブは決行。どうでもいいですが、オーケストラ的な音楽祭で、サイリウム必携なライブって明らかに浮いてる気がw ちなみに、ライブシーンは1期の動過ぎて誰これ的な有様だったのを反映してか、2期では若干大人し目。でも、多分これくらいで十分だと思います。
 そして、このイベントが終わると、ついに三国共同戦が開幕。そんなわけで、次回からようやく戦再開
になるみたいです。

※ミラーつくりました。TB送信に失敗しましたら、TB欄一番上の記事に送信してください。


https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック)  クリックしていただけると、励みになります。

 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(11)


.


みんなの更新記事