戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

邪王心眼の弱点と動き出す物語


どうも、管理人です。いつも以上に時間が取れそうもないので、とりあえず無駄に早い時間帯に書きはじめることにします。上げる時点での時間はどうなるかわかりませんけど。


六花:「勇太、どうしよう…」

 今回の話は、同好会解散危機の話。毎度しないしない言いつつも原作の話をしてしまってますが、今回の話は性質上いつも以上に顕著に取り上げざるを得ないかもしれないです。

 まず、事の起こりですが、これは六花が中間試験で数学で赤点を取ったことを端に発します。「適当に書けば1問は当たるはず」というのは、某所で出てきたセリフでしたが、それでも2点を取るのは中々難しいと思いますw
ともあれ、呼び出されて警告を受けたのは当然として、ここで中二病スキルに任せた啖呵を六花が切ってしまったのが問題。言わなくても、それとなくほのめかされそうな気もしますが、あそこでああ言わなかったら交渉の余地もあっただろうに…。

 そんな事情があって、いきなり解散危機に陥ってしまった同好会。同好会解散を阻止すべく、とりあえず六花に補習を乗り切れるように丹生谷以外の部員達は手を貸すことにしましたが、六花の出来なさ具合に早くも撃沈。おまけに、基本闇っぽい中二属性なのに最終的に神頼みって、色んな意味で終わってる感がw
 にしても、凸守が学年トップクラスの学力持ちでで、高校1年レベルは余裕と言うのが意外でしたね。どう見ても、お馬鹿系キャラなのに。でも、いくら凸守が頭良くても、六花が教えられた内容を分からないと無意味と言う。

 そんな中、六花は勉強以外の方法で同好会解散を取り下げてもらうべく、実績を作ろうと画策。そのために、部員全員でプール掃除を引き受けることに。ただし、途中で遊びに夢中となったせいで掃除は終わらずじまい。それどころか、合格基準が赤点回避→平均点越え にクラスアップ。やっちまったぜ!

 というわけで、万策尽きた六花は正攻法(=勉強して、点数取る)で挑むために、勇太へ家庭教師を依頼。とは言っても、元が嫌いなものなので中々勉強は進まず。そういえば、十花の話とかアドレスの話から何となく六花の人間関係が少し見えてきましたが、原作よりはやや広がりが見える一方で、シリアス加減はそこまで変わらないという印象。何にしても、ちょいと重たそうな話が待ち受けてそうな予感。
 最終的には、新しいメールアドレスの命名とガムという二重の人参で勇太は彼女にやる気を出させることに。そして迎えたテストですが、勇太がほぼ付きっきりだったので点数を落とした一方で、平均点の低さに助けられた六花はどうにか課題クリア。無事新たなメールアドレスもゲットし、新アドレスでの初メールを送る六花の笑顔がGJ!


 予告見た感じだと水着回かと思いきや、意外なほどに原作寄せな1話になっていた今回。原作1巻のメインの一つである勉強会をアレンジしつつ、うまく1話に収めたのは悪くなかったと思います。1巻だと、この話に半分以上の尺が費やされてることを考えると、もうちょっと見てみたかった気もしますが、今までの路線変更を見るに一応妥当と言う線には収まっているはず。
 しかし、この話があって、最後の六花があのようだったということは、後半戦は恋愛寄せにシフトするのだろうかと、そのようにも受け取れるような。実際、後半以降くみん先輩たちの出番が減るらしいという話もあるので、十分に可能性はありそう、というか「恋がしたい!」なのに恋愛要素がないのはありえないわけで…。

 ちなみに、原作でもそれ絡みの話はありますが、そもそも六花と勇太の知り合った経緯が違うので完全に同じ話にならないのは確定。なので、どこをどう拾って、話に組み込んでいくかと言う部分に期待したいです。

※ミラーつくりました。TB送信に失敗しましたら、TB欄一番上の記事に送信してください。 

https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック)  クリックしていただけると、嬉しいです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(29)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事