戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

さらば、青春の日々!


どうも、管理人です。いつも以上に時間が取れそうもないので、とりあえず無駄に早い時間帯に書きはじめることにします。上げる時点での時間はどうなるかわかりませんけど。


男子:「ありま・・・記憶にございません!」

 今回の話は、一色のラブレターを巡る話。原作での坊主設定がまさかこんな形でフィードバックされるとはw

 中二病患者にまみれた同好会の面々に振り回される日々を送る勇太ですが、ある日クラスメイトの一色からとある相談を受けます。それは、彼の元に届いたラブレターについてで、要約すると差出人はクラスの誰かであるものの、匿名だから誰からか分からないと。一色と言えば、モテたいがために軽音部に入るなんて言うチャラ男系男子で、実際クラスのかわい子ちゃんランキングなんてものを女子に内緒で募集&集計するくらいの行動派。
しかし、その実態は女子に免疫のないヘタレ系男子。そのため、ラブレターに対してかなり動揺を見せていて、最悪かわい子ちゃんランキング集計の際に集めた女子の情報を元に、期日までにシミュレーションをしようと言い出す始末。ですが、その情報を認めた手帳が全ての事件の引き金に…。

 翌日、ホームルーム内でこの手帳に認められた内容についての言及が入ります。どうやら、勇太たちに相談しようと手帳を取り出した際に道端に落としたのを誰かに拾われ、それがクラス委員である丹生谷の手に渡った模様。ただ、現時点ではそれが誰のものかが分かってない状態でして、このホームルームはその犯人を特定するためのもの。当然、持ち主である一色は心臓のバクバクが止まらないわけですが、ぶっちゃけあそこまで露骨に視線逸らしてたら疑ってくれと言ってるようにしか思えないのは自分だけ…?
結局、最終的には自分に全部の疑いがいく前に、一色が自首して終了。ただし、自首したのは男気を見せるという建前もあったらしく、あの場で言った「坊主になる」という発言もなあなあにする気満々。駄目だこいつ…って言おうと思ったら、その前に丹生谷から最後通告受けましたけどw しかし、介錯人が勇太とは、これまた人選がえげつないな…。

 そんなことがあって、一色は公約通り坊主に。そして、ラブレターに書いてあった場所に女子は現れず、彼の青春はこれにて終了…終了……しゅうry、と思ったらまさかのくみん先輩との間でフラグっぽいものが? まさかの逆転サヨナラホームランってか。

 そんな話が出た一方で、六花方面の話は何やらシリアスといいますか、何か雲行きが怪しくなってきた気がしました。十花さんが勇太に頼みごとをした件とか、突然勇太の手を握ってきた件とか、結社の人間以外とあまり交流しようとしない件とか、どう見ても明るい話とは思えません。考えられるものとして、一番あり得そうなのは、家庭での問題、ですかね。もちろん、十花さんは基本味方と考えたとしての…つまり両親との関係辺りかな?


 とまあ、そのような話でしたが、やっぱり一色があそこまで前面に出た作りになったというのが少し意外。原作ではヘタレで変態で良き親友ポジションとして、それなりに出番は多かったと記憶してますが、それでも話を回すにあたって、アニメ版ではヘタレ度が割増されてた気がしました。でも、さっきも言った通り、原作設定が変なところでフィードバックされたのは本当驚き。これで真面目度上がったら完璧ですが…その辺はまあメディアの違いがなんちゃらってことでw(以下、追記部分)
 あと、何だかんだで丹生谷と凸守のやりとりが定番化してきたような気がしますね。もはや、いい意味でこなれてきて、これがないと始まらないという状況になりつつあるような風にも。

 さて、ここで一つお話。ここ最近、原作の話をしないしない詐欺状態で感想書いてきていますが、ひとまずネタが拾える限りは拾う方向でこの先書き進めていこうと思います。拾えるものならこちらの裁量で広げていこうと思いますが、無理にネタを拾い上げて、というのは多分ないです。色々ころころ意見が変わって申し訳ないですが、そういう訳なのでどうか一つ。


※ミラーつくりました。TB送信に失敗しましたら、TB欄一番上の記事に送信してください。


https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック)  クリックしていただけると、励みになります。 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(22)


.


みんなの更新記事