戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

秘めた想い×2


どうも、管理人です。書き始める段になっても、どう書いたらいいか纏まってませんが、やるだけやってみる。

鳥:「おぬしたちの香りは同じ色を持っておる」

 今回の話は、臨海学校を背景に勃発したたまこ争奪戦(?)の話。冬服も中々変わったデザインですが、夏服のピンクカラーはないわ…。


 時は、おそらく7月。夏休みが始まったばかりの頃合いみたいですが、プールへ泳ぎの練習をしにいくたまこたち女子チームに対し、真昼間から店番という何とも冴えない夏休みを送るもち蔵ェ・・・。
 しかし、そんな彼の元に鳥がやってきて、少し話が動きそうな予感。もち蔵の恋煩いを見抜いて協力を申し出る鳥は、中々いいキャラしてますね、依然としてウザったいのは変わりないですけど。

 そして迎えた臨海学校にて、もち蔵は鳥の指導のもとアタック開始・・・と思ったら、速攻みどりに見つかり出鼻を挫かれます。みどりと言えば、2話でたまこに対する百合疑惑がもたれたことがありましたが、ここまで露骨にもち蔵を邪魔しようとしていた辺り、疑いの色は若干濃くなった気がしますね。鳥の↑みたいなセリフがある以上、みどりともち蔵の行動ベクトルが同じか近いものがあるのは間違いないですし。
 ただ、結論から言ってしまえば、当人であるたまこが色恋沙汰に全く興味がないために、この論争自体はほぼ無意味。強いて言えば、もち蔵と思いっきり衝突したことで、みどりのもち蔵へ対する扱いが少し軟化したこと、これが変化らしい変化。でも、本筋的には何一つ進歩ないのはいろんな意味でびっくり。


 というわけで、何だか思わせぶりなタイトルだった割に、全然そんなことがなかった今回。みどりが百合なのかノーマルなのか、ここを随分引っ張ってますけど、終盤にはちゃんと明かされるんですかね。1話で作中時間1か月くらいというハイスピードっぷりなので、さすがにそこまで延び延びになることはないと踏んでますけど。ところで、鳥の嫁さがしとかその辺の設定は何処へ・・・。

 次回は、夏休み編その2ということで、8月の話?


※ミラーつくりました。TB送信に失敗しましたら、TB欄一番上の記事に送信してください。 


https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック)  クリックしていただけると、励みになります。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(26)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事