戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

岩鳶水泳部の、すべらない話


 どうも、管理人です。本日、帰って来てからのブログ更新が多分難しいと思うので、朝の内に更新。出来れば、あんまやりたくないけど、致し方ない。


真琴:「泳ぎたかったから、みんなと泳ぎたかったから。それにこの4人で泳いだら、どこまでも行けそうな気がするんだ」


今回の話は、無人島合宿後編。前回の引きの通り、早まった怜ちゃんのせいで、ちょっと面倒なことになりそうな感じでしたが、さて…。

さて、今回の話の中で、ついに真琴が遥を心配し続けていた理由が明かされましたね。端的に言ってしまうと、真琴の「海に対する恐怖」、これが原因。なぜそうなったのか、一から全部話すと長くなるのですが、いわゆる幼少期のトラウマ的なもの。陸からそう離れてないところで漁をやっていた漁師が、ある日嵐に飲まれて亡くなり、その葬列を見てしまったことで「海が苦手」ひいては「水が怖い」と刷り込まれてしまったと。ちなみに、後者は小説版の設定からの引用で、背泳ぎをするようになったことで克服されたと言う過去が。といいますか、水が怖いくせに、遥が水泳やってるからという理由で、追いかけるようにスイミングスクールに入って、平然と泳いでる真琴って、結構異常ですよね?
また、その話を遥が知ってたのは、その葬列を見た時に、真琴の隣にいたため。実はその葬列の中に、もう一つ異様な光景があって、それがトラウマの原因の一つとなってるわけですが、その辺はまたいずれ。

そして、ここから先は本編の話。怜がいなくなったことに気付いた真琴は、彼を助けに海へ。しかし、ミイラ取りがミイラになり、結局は遥&渚の二人に助けられ、怜と真琴は無事救出。ただ、引き上げられた陸地が例の無人島のものでして、日が出て助けが来るまでの間、島の中で一晩過ごす羽目に。幸い、ログハウスはあるみたいなので、雨風防ぐくらいは問題なしで、食料も一応あり。まあ、寝るに寝られない状況ではあるので、一晩寝ずに過ごす必要があるのは辛いところ。だからといって、サイコロトークする必要は全然ないと思いますがw


結局のところ、今回は真琴のトラウマ克服を描いた話、でしたね。小説版と比べて、一応回収すべきポイントは抑えていたと思いましたし、それプラスで補完されてたのは良かったですが、やっぱ狙ってる感がパないです。特に、人工呼吸未遂なんて狙ってないとしたら、説明が難しすぎるw
また、トラウマを乗り越えるにしても、個人の問題に収束しないで、仲間と一緒だからとまとめたことで、ひとまず合宿としての体で纏まった感あって、それもプラス。ところで、凛ちゃんが順調にぼっち化してる気がするんですが、さて?

※ミラー作りました。TB送信に失敗しましたら、以下のURLに送信してください。→(http://wnwr.blog.fc2.com/tb.php/799-7fa7c7de)


https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック) クリックしていただけると、励みになります。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事