戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

はがれた仮面の、下にある素顔


 どうも、管理人です。電撃のイベント行ってきたのですが、何か最近の不祥事絡みがあった上で見てると、何とも複雑な気持ちにならざるを得ないですね。差し替えが間に合わなかったか、あるいは端からそのつもりがなかったにしても、会社側としては完全だんまりですか…。


暦:「それは叶わないな千石」

 今回の話は、ようやく見えてきた撫子の本質についての話。今回の話見てて、個人的にちょっと身につまされる部分はあるのですが、まあその辺は触れないでやってください。自分から言っておいてアレですけど、まだちょっとトラウマなので…。

 あれから一晩あけて、翌日。撫子はアララギさんが寝てると勘違いして抱きついてきた月火と、寝起き一発目でご対面。確か、彼女と撫子が旧友、もとい同級生で幾ばくかの付き合いがあったためにアララギさんとの付き合いがあったという設定だったはずですが、その割には呼び方とかが随分よそよそしい気が。「ららちゃん」「せんちゃん」って呼び名だったような風にも記憶してますが、これは逆になれなれしいからとかその辺の理由ですかね。
 ともあれ、二人は少し話をすることになるのですけど、何だろう…めっちゃギスギスしてるような。言ってる内容的には前回忍が言ったこととほとんど同じなものの、激情家な部分を併せ持つ月火が言葉にすると、本当容赦ないw ただ、やっぱし月火の言うことにも一理あるので、あながち切り捨てられないのも事実。つばさタイガーにもちょっとだけ似た部分がありましたが、彼女がどうしてアララギさんを好きになったのか、想い続けているのかという部分が確かに不透明ではあるんですよね。何か決定的な出来事があったとも言い難いですし。なので、月火が言うところの、煩わしいことから逃れるための口実であったり、あるいは自分を可愛く見せるための舞台装置・ファッションと考えているとしても、それなりに説明はつきそう。最終的に答えを知ってるのは撫子当人のみだとしても…。

 そんな中、ついに撫子の今までを揺るがすような出来事が発生。正確に言えば、起こしたのは撫子自身で、蓄積してた怒りをぶちまけただけではありますが。ですけど、これはすなわち世界を壊すことともイコールで、これから先、どんな顔で教師やクラスメイトに向き合えば分からんですわ・・・。人によっては、「人が変わってしまった」と言って、手のひら返しするような可能性だって十分ありますし。まあ、さすがにあれはいい加減キレてもいいとは思いましたが。
 結局、その日はそのまま早退。口ぶりからして、完全に自棄になってますよね、あれは…。期せずして時間ができたことで、とっととすべてを終わらせようと、再びご神体探しに励むことになるのですが、何とクチナワに言わせれば、すでにご神体の在り処は当てがついていると。それがアララギ家。

 こっそりアララギ家に侵入し、アララギさんの部屋を重点的に探す撫子。すると、本に挟まるしおりの形で封印されているそれを発見。確か妖怪大戦争を食い止めるために使ったお札とそっくり。それにしても、なんつうところに隠すんや、アララギさんww
 そして、ご神体を見つけたことで、クチナワは力を取り戻す準備は万端。今まで手伝ってくれた撫子に対しても対価を支払うべく、願いを叶えると申し出ますが、明らかに悪魔の誘い的なアカンやつですね。神がかり的なタイミングでやってきたアララギさんのせいで、撫子の願いは一旦キャンセル(?)になったはずですが、この期に及んで彼女がどんな選択をするのか、そこに注目。


 ということで、撫子編第3話ですが、着実に追い詰められていって、壊れていくさまがありありと見ええて、今までとは別の意味で怖かったです。自暴自棄になって、投げやりになったあたりとか地味にやばかったw
 次回で、撫子編終わりですかね? 聞いた話だと、実質ここで終わらないエピソードらしいのですが、さてどう終わるのか。


※ミラーつくりました。TB送信に失敗しましたら、以下のURLに送信してください。→(http://wnwr.blog.fc2.com/tb.php/851-82f3150f)

https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック) クリックしていただけると、励みになります。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(9)


.


みんなの更新記事