戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

皆が望む結末へ…


 どうも、管理人です。えーと、多分風邪ひきましたw 昨日の夜から喉が痛くて、今日にいたっては若干動くのが億劫なレベルに至っていて、参った。ただでさえ、うちの家族が全員体調不良訴えてるのに、よくあんる気配がさらさらない。

 あと、遅ればせながら一つ宣伝。先日、別館でまどか☆マギカ劇場版の感想書きました。多分、致命的なネタバレはないと思うので、よろしければ是非→ http://wnwr.blog.fc2.com/blog-entry-871.html


恭介:「鈴だろ?」

 ということで、さっそく感想に参ります。今回の話は、理樹と鈴の交際がスタートする話。何か前回まで来ヶ谷のことが好きだとか言ってたわりに、あっさり心が移り変わる理樹くんェ…。

 前回の話の翌日、理樹はいつも通り学校へ。初夏なのに雪が降るようなこともなく、とりあえず元の世界へ帰還するに成功した模様。一方で、来ヶ谷の存在がどうなってるのかといえば、単にクラスに不在というだけで、存在自体が消えてるということはなさげ。多分、実際には不在なんでしょうが。
 そんな中、理樹はクラスメイトの女子:杉並 から愛の告白を受けます。杉並さんと言えば、先日の来ヶ谷さんへの一件でつるんでいた一味の一人ですが、基本的には気が弱い性格で確信的悪意を持っていなかったグレーの人。まあ、その辺の話は一旦置いといて、彼女からの告白をきっかけに、自分が好きなのは誰なのかということを、理樹は真剣に向き合うことに。その結果、真っ先に浮かんできたのが、鈴。身悶えてる理樹がどう見ても女子です、ありがとうございます。それにしても、あのタイミングで鈴が先輩からコクられた話を持ってくるのは、明らかに確信犯ですよね、恭介…。

 そして、その直後、理樹は鈴と一緒に買い物へ行くことに。買い物といい、態度と言い、明らかに理樹が一人テンパってるだけにも思えますが、そこからまさかの鈴からの告白。ただ、今までの描写見るに「LOVE」ではない「LIKE」の方の好きで、互いにその気がない人から告白されるのが煩わしいという意味合いにしか思えないので、恋人同士って感じが一切しない…。というか、後で突っ込まれる話ですが、告白されて返事保留してる間に別の女子に告白するってのは義理としてどうなんだろうか。

 ともあれ、交際が始まったこともあり、恭介を始め、リトルバスターズの面々にも報告。やはりこの場にいない来ヶ谷さんの存在が、いろんな意味でこの作品の方向性を物語ってる気が。それに加えて、周りのメンバーのリアクションやあの演出…前回とはまた打って変わって露骨な方向に話進めてきましたね。何というか、付き合い始めたことの驚きがゼロで、その代りに安堵と歓迎ムードに全振りで、すごく不自然。原作やってると、よく分かるのは当然として、原作やってなくてもこの辺でどういう話かというのは分かるんじゃないかと。なので、後半どうするんだろうなというのがちょっと心配。


 とまあ、こんな感じでしょうか。何を差し置いても、やはり鈴ルートの話が始まった途端に、こういった収束する流れにシフトしたのが印象的でしたね。ここから先の、refrain編がまんま鈴ルートでの顛末が直結するのでしょうがないですが、完全店じまい入ってるとしか…。

 次回は久々のミッション回。原作通りなら、次かその次くらいがつらい。

※ミラーつくりました。TB送信に失敗したときにお使いください。→(http://wnwr.blog.fc2.com/tb.php/873-071a6df5)


https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック) クリックしていただけると、励みになります。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事