戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

存在否定の断罪(ジャッジメント)


 どうも、管理人です。昼出先で順番待ちしてたあたりから体調が大分下向きで、どうしたものかと思っていましたが、いろいろやってるあいだにどうにかニュートラル一歩手前まで回復。近頃、体調がひどく不安定なので怖いんですよね…。


アララギ:「さようなら、八九寺真宵。お前と会えて幸せだった」

 今回の話は、くらやみ騒動の完結編。結局暗闇とはなんやったのか、其の辺は煙に巻かれたような、そんな気がしないでも。

 アララギさんたちが下山したところで立ち寄った家に、折よく居合わせた臥煙。「なんでも知ってる」がモットーである彼女が偶然そこに居合わせた…というわけではなく、全部行動を見越したうえで待ち伏せていたと考えるのが考え方としては妥当ですかね。影縫のところに連絡入れる前に現れて、あえて余弦の手間を省いたと言ってるくらいですし。
 何にしても、彼女もまた怪異に対する専門家であり、くらやみがなんなのか、どう対処すべきなのかを知っている以上、これで解決に向かうのは確実。ですが、協力に当たって、アララギさんに3つ条件言い渡されます。一つがアララギさんに彼女がこれからやる仕事を手伝うこと、一つが神原を彼女に紹介すること、一つが彼女にも仕事の手伝いを要請すること。正確に言えば、神原というよりも、彼女の「悪魔の手」が必要な案件らしいですが、その辺は今のところスルーでいいですかね。ちなみに、知ってのとおり、臥煙と神原は親戚(叔母と姪の関係)なものの、家庭の事情が色々複雑みたいで、実質臥煙家そのものとの関わりがない模様。なので、アララギさん経由で交渉を持ちかけた、そういう話ですね。というか、これも猫物語(白)で描写のあったメールに繋がるんですね。

 そして、無事お互いの条件が成立したところで、いよいよ種明かし。「くらやみ」の正体は、怪異ではなくいわゆる「現象」と呼ばれるもの。とある条件を満たしたときのみ現れ、対象を消し去る、そういった類のもの。その条件というのが「嘘をつく」こと。正確に言えば、その怪異が自らの本質を曲げる、という条件になるんですかね、この場合だと。忍のときは、周りに「神」と祭り上げられて、それを否定しなかったためにああなったわけで、実はこの時点で忍に対する禊というか断罪はすでに完了。なので、今回くらやみが現れたのには、別の要因が…というか、犯人は真宵でした。

 彼女は10数年前に死んだ幽霊ですが、もうちょっと掘り下げるとそれ以前に「迷い牛」という怪異そのもの。「迷い牛」の性質は、周りの人間を迷わせて、目的地へたどり着かせないこと。つまり、度々アララギさんの前に現れては雑談したり、何気なく帰り道を並走して歩くなんてことは、その本文から逸脱してる行為。ついでに言えば、成仏しているはずがなぜかこの世に留まろうとしてるという行為も、もしかすると「幽霊」としての在り方から逸脱していると言えるかもしれないです。
 以上から導き出される答えとして、アララギさんたちがくらやみから逃れる方法、それは真宵が成仏することの一択。ですが、やはりというかアララギさんはそれを拒否。彼女ほっぽり出してまで、二人でくらやみと誰もいない山の中で鬼ごっこキメる決意まで表明します。どんだけ好きなんだよ、アララギさん…。ですが、最後はやはり真宵の意思の問題で、他ならぬ彼女自身の選択により、成仏を選び、この問題は終了。最後の最後が「失礼、噛みました」で締めるのが彼女らしい…。

 その後の話ですが、知ってのとおり、真宵の不在はしばらくの間語られることはありませんでした。ですが、唯一例外として、アララギさんは扇ちゃんにだけこの話をします。これがどんな影響を及ぼすかという実験も兼ねてとのことですが、そもそも扇ちゃんがアレなんじゃないかと…。


 ということで、鬼物語ラストとなった今回ですが、ある程度予想は出来たものの、こういう形でほろ苦エンドというのは見てて抉られます。特に、この作品のムードメーカーにしてマスコットがいなくなったというのがポイントで、もうあの掛け合いが見られないのかと思うと寂しい。
 次回は、また総集編…なのかは知りませんが、そろそろラストエピソード突入ですかね。飛び石でもう一つ残ってるのは置いておくとして。

※ミラーつくりました。TB送信に失敗しましたら、以下のURLに送信してください。→(http://wnwr.blog.fc2.com/tb.php/894-92b8413e)


https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック) クリックしてもらえると、励みになります。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(8)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事