戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

星に願いを、君には笑顔を


 どうも、管理人です。朝方まで起きてて、今日はほぼ一日引きこもってる状況なので、少し頭使わないとバランスとれねえ!


クド:「和みまくりです!」

 今回の話は、鈴の決意を描いた話。こまりいいいいいいいいいいいん!

 世界が崩壊し、元の世界に帰ってきた理樹と鈴。バスの車外に投げ出されボロボロにはなっていますが、真人と謙吾が身を挺して守ったため、とりあえず動ける模様。ただ、理樹と鈴以外の生徒、車内に残されている生徒に関しては血まみれで意識不明で重傷。しかも、ガソリンが漏れているため、すぐに逃げないと理樹たちも巻き添えになる可能性大。なので、心神喪失状態の鈴を連れて、とりあえず遠くへ避難。ですが、やはり恭介たちを見捨てられない理樹は、安全なところまで鈴を連れて行ったあと、一人引き返して、救助活動。問題はナルコレプシー持ちなので、下手するとタイミング悪く発症する恐れが…。いやまあ、言うまでもなく発作来ましたよ、ええw ちなみに、原作だとここで戻るともれなくバッドエンド。

 となると、最後のカギを握るのが鈴。彼女が再び立ち上がり、理樹を支えることで奇跡へと至る…というわけではないですけど、理樹一人だとナルコレプシーで詰むので、隣で並びあうのが大切。
 そのため、鈴は再び学園へ。すでに色が剥げ落ち、世界が崩壊しかかっているのが丸わかりですけど、それも当然。今支えているのが、小毬ちゃん一人だけなので。他のメンバーに関する描写は、鈴の記憶の中に残っていた…正確に言えば思い出した記憶の残滓。誰も彼も鈴を心配し、同時に良いところをちゃんと見てくれてるのがまたいいですよね。すでに世界から去ってしまってるというのが残念なくらいに。

 そして、鈴は最後に小毬を探して屋上へ。ここにいる彼女だけは本物…と言っていいか分かりませんが、とりあえずちゃんと会話できる本人。他のメンバーが去っていく中、一人だけ残ったのは鈴を見送るためで、大切なことを伝えるため。いつだったか、小毬が鈴に語った髪飾りの秘密。「願いを叶える星」に見立て、両側の星にそれぞれ願いを込めたもので、片方は小毬自身のもの、もう片方は鈴のために使われる願いを込めていました。最初にその話が出たとき、鈴は小毬に願いの内容を任せていましたが、ここでついにその内容が明らかに。
 彼女が込めた願い、それは「鈴の笑顔」。それを伝えて小毬は退場・鈴は元の世界へと期間を果たすわけですけど、同時に鈴はどうすればその願いを叶えられるのか考えます。その結果、彼女が選び取ったのは皆を救って、一緒に笑う未来。そのために、鈴もまた決意を固め、歩き出すのでした。


 ということで、いよいよ最終回一個手前となる今回。シュールな部分もあれど、退場したメンバーの描き方や小毬ちゃんと鈴の友情描写が割増しで描かれていた、アニメ独自の部分がうまく作用していたように思えます。ここまでやったなら、もう後は突っ走るだけ。

※ミラーつくりました。TB送信に失敗しましたら、以下のURLに送信してください。→(http://wnwr.blog.fc2.com/tb.php/930-0a23b680)


https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック) クリックしていただけると、励みになります。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事