戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

恋の芽生え、気づいた瞬間


 どうも、管理人です。本格的に冷えてるせいか、長時間自転車こいでると体力がごっそり持ってかれますな。冗談抜きで、現在お疲れモードDEATH。


丹生谷:「聞こえる・・・光のものの囁きが・・・あなたの名は?・・・ひ、み、こ?」

 今回の話は、修学旅行の話。修学旅行と言えば、管理人の高校時代は沖縄でしたね。天候悪くて、予定が狂いまくったという苦い思い出もありますが。

 さて、話を戻して、本編の話。一般的に、修学旅行というと「学生生活での一大イベント」であり、同時に好きな人・仲間同士で絆を深めるといったイベントでもあります。あまりにも描写が薄すぎて、若干お忘れの視聴者もいるかもしれませんが、一応恋人同士である勇太と六花にとっても楽しみなイベント。特に、六花との思い出を作りたいと考えている(多分)、勇太にとっては待ち遠しい限り。

 だがしかし、それにあたって一つ問題が。それは、肝心の六花のようすが明らかにおかしいということ。もっとも、これは今に始まったことではなく、家にいる時も当人たち以外が介入してくると、すぐさま挙動不審になるのがデフォとのこと。つまり、言ってしまうと、恋人同士と意識してしまうと駄目駄目であると。そのため、付き合って半年くらい経つのにも関わらず、未だキスもしてない間柄。確かに、あわやキスするところまで行きかけたクリスマスデートも結局未遂で終わりでしたし、その後もそれっぽい描写はなかったですね。それにしてもだ、最近の小学生よりも付き合い方が幼稚すぎて、見ているこっちが何か不安になるレベル。全然そうは見えませんが、凸守に気を遣わせても、このレベルというのが…。

 そんな中、じれったい二人を急かすかのようなイベントが発生。見回りの先生に見つかりそうになって同じ布団に隠れるなんていうシチュエーションが現実的かどうかはさておき、やはり場やムードって大切ですよね。
 そして、見回りをどうにかやりすごし、六花を部屋へ送る道中、ようやく勇太の方から自由行動日の約束を取り付けるのに成功。帰り際には、初めてのキス…ほっぺですけど。それでも、互いが互いを意識し、行動し始めたことで、何かが動き出す気配は感じられる、ナイスニヤニヤ。果たして、自由行動日、二人の前にはどんな未来が待っているのでしょうか。


 とまあ、こんな感じで第6話。いつもの学校から少し場所を変え、話を動かすための御膳立ては万全なわけですが、ここに来るまでが本当長かった…。いくらゆっくりでもいいと言っても、焦らしプレーが過ぎるってばw あと、六花の中二病が思いのほか周りから受け入れられてたり、比較的好意的に受け取られている辺り、いろんな意味で京アニらしいユートピア環境が出来上がってるようにも思えました。むしろ、六花よりも森サマーの方が心配なくらいにw 黒歴史掘り起こされてるのを旅先で知らされたのは、本当ご愁傷様。

※ミラーつくりました。TB送信に失敗しましたら、以下のURLに送信してください。→(http://wnwr.blog.fc2.com/tb.php/982-47710c1d)


https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック) クリックしていただけると、励みになります。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(13)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事