戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

最高にして最後の景色


 どうも、管理人です。最近、一緒のところで学んでる年配の方に絡まれることが多くて、無駄に精神がすり減ってる気が。そりゃ、こちらがあまり手際よくないのは確かなんですが、口挟まれて逆に支障きたしてる場合もあるって、いい加減気づいてほしい。


宗介:「あれは嘘だ、行き先はねえ」

 今回の話は、ついに明かされた宗介の事情とメドレーリレーの話。ここで一番の盛り上がり持ってきて、あと2話か3話なにやるんだろうかと、見終わって真っ先に思ったなどと。

 まず、前回どころか序盤からずっと引っ張ってきた宗介の話。彼が怪我しているのはすでに明らかになった話ですが、それがいつごろからの話なのか、わざわざ鮫柄に転校した理由など、その辺りもひっくるめて説明が来ました。
 ざっくりと説明すると、彼が怪我したのは高校一年の頃。以来、リハビリと故障を繰り返し、大会からも遠ざかっていたので、スカウトの話も真っ赤な嘘。そんな嘘をついてまでわざわざ鮫柄に来たのは、失意の中で見た去年の凛たちのメドレーを見て、かすかな希望を抱いたため。小学生のころ、凛とまだ一緒に泳いでいた時は、自分一人の実力がそのまま結果に直結するわけじゃなかったリレーに興味を示さず、あくまでも個人として凛の隣に並ぶ選手を夢見ていた彼が、仲間と言う存在を最後に望むことになるのはちょっとしたパラダイムシフトでしたね。まあ、彼の本心としても、凛に対して「ライバル」という関係と言う以上に並び立つ関係というのを求めていたきらいがありましたし、ハードワークに打ち込んでいたのも、そのあたりの無茶やごまかしが遠因ではないかと。
 それを聞いた凛は、彼を泳がせることを必死にやめさせようとしますが、宗介は譲らず。それどころか、モモと似鳥くんも凛を説得する側に回り、最終的に凛が折れると。相変わらず、凛がヒロインすぎるww

 一方、答えが出ずに悶々とした気持ちを抱えていた遥についてですが、今回に関して言えば、前回からの部分はほとんど投げっぱなし。今できるのは、たまたま知ってしまった宗介の強い意志に応えること、本気の本気で競技に臨むこと。思えば、遥が身内以外にここまで入れ込んだのは初めてかも。元々知らない仲じゃないとはいえ、これで復活と言うのは果たして。

 そして、迎えた競技本番。トップバッターの真琴・モモ はターンの差・ストロークの差とそれぞれ違う武器を掲げ、ほぼ到着。そこからブレ→バッタ と、岩鳶サイドがやや優勢な展開に。宗介にかなりのハンデがあったとしても、ここまで肉薄できるというのが本当さすがとしか。トキと戦ったときのラオウばりに惜しいなって思えてくる。
 そのまま、勝負はアンカー同士によるフリーへと持越し。今まで勝敗が実質五分五分といいくらい伯仲している凛と遥…今回栄冠を手にしたのは遥。これによって、遥たち岩鳶が全国出場決定、ってそこまでやる尺あるん??
 対して、惜しくも敗北した鮫柄ですが。勝負に負けたものの、表情は誰も彼も晴れ晴れとしたもの。ようやく宗介にも、今まで見えなかった風景が見えるようになり、一応彼の闇を払うことにした模様。


 といったところで、第10話。テンションとしては、第1期最終話と同じくらい盛り上がった部分ではあるのですが、一方で中途半端に話を片づけにかかったという感が否めなかったです。特に、遥が一回沈んで立ち直るくだりは、実質問題を先送りしただけですし、それなら前回あの引きで終わらせるべきではなかったかと。
 あと、宗介の怪我周りの話と言うのは、改めて考えてみてもちょっと無理があるようにも。ブランクが長いのか、あるいは忘れない程度に復帰しては故障してるのかわからないんですけど、あれだけの力を未だに発揮できるのも異常ですし、最終的に怪我して怜ちゃんより一枚上手くらいという実力に落ち着いたのがすごく都合のよさを感じます。怪我してなかったら、いろんな意味でこれ勝てんやろ…。

 次回は夏祭りの話? 「あのね…」って、すごく嫌なフレーズなんですけどおおおお(苦笑)


※ミラーつくりました。TB送信に失敗しましたら、以下のURLに送信してください。→(http://wnwr.blog.fc2.com/tb.php/1107-3b73820c)

https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック) クリックしていただけると、励みになります。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(5)


.


みんなの更新記事