戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

夢と希望のテーマパーク(あるとは言ってない)


 どうも、管理人です。何だかんだで残業続きで、ちょっとばかり疲れが出てる感が無きにしも。せめて、家にいる時くらいはのんびりしたい(願望)。


いすず:「きゃー(棒)」

 昨日に引き続き、秋アニメ感想第2弾! 第1話の内容としては、説明回という感じで諸々遊園地の中を見て回った話。中の人などいない!!

 放課後の教室にて、謎の転校生:いすず から銃を向けられる主人公:西也。彼女の要求は一つ、彼をある場所へ連れて行くこと。ちなみに、どこから銃が出てくるのか、それは突っ込んではいけない。
 そんな彼女の要求に従い、その週の休みの日に二人で遊園地へ行くことに。いかにもナルシストな西也、とことんクールないすず…パッと見デートっぽいのに盛り上がる余地がないww ちなみに、いすずはなぜか甘ブリ…つまり甘城ブリリアントパークに関してかなり詳しい模様。停留所から始まり、アトラクションの紹介に至るまで何でもござれってやつですか。つか、エリア縮小で最寄りのバス停が一個ずれる&「甘城ブリリアントパーク」とついた停留所が未だそのままというのが泣けてくる。それくらい、どうにかしようぜww あと、よりによって元敷地内にラブホが立つというのも中々ひどい…。

 そんなこんなで、甘ブリに到着した二人は、さっそくいすずの案内でアトラクションを回ります。ただ、西也が酷評した通り、アトラクション含めほぼ全てにおいて酷い有様。入口の汚さも去ることながら、アトラクションの残念さ具合、さらにマスコットキャラが普通に暴力振るってくると、悪い意味でグランドスラムですわ。とは言っても、いすずは彼からそのように言われるのはある種織り込み済み。だからこそ、唯一自慢できる自家製コロッケを最後に差し出し、西也の心情の変化にかけることに。果たして、その目論見は功を奏し、それをきっかけに本題…つまり遊園地の支配人にして、いすずたちが住んでいる妖精の国「メープルランド」の姫:ラティファ に引き合わせることに成功。ラティファは支配人として、はたまたいすずたちの主として、この園の運営(支配人代理)を西也に依頼。さらに、それを為すために、彼に魔法を授けます。魔法を授ける手段としての口づけ…定番ですよねーww
 あと、ちょっと書き忘れてましたが、「中の人なんていない」という発言、これはメタでも何でもなく、文字通りの意味。明らかに着ぐるみっぽいマスコットたちはマジもんの妖精で、何か被っているとかそういう話ではなし。

 その翌日、いつの間にか家に運ばれていた西也は、一瞬昨日の出来事が夢ではないかと疑いましたが、あいにくその期待は一瞬でブレイク。というのも、いすずがなぜか家の中に入り込んでて、同居する伯母から、気絶した彼を連れてきたという説明があったため。さらに、他ならぬ彼の中で、初めて覚える感覚がありました。それは、人の本音が聞こえてくるというもので、すなわちラティファから授かった魔法の正体。
 それを以て、彼は改めて甘ブリの救世主として、助けを乞われるのでした…。


 と言った感じで、第1話。何か序盤がかなりのぶったぎり加減で、いきなり話が始まってイマイチかなと思いきや、いい意味で映像的な面白さがあったなと思いました。特に、アトラクションのしょぼさ…地の文でも表現されてるんですけど、やはり映像で見るとチープさがより際立って、数割増しでひどく見えます(一応褒め言葉)。
 あとはそうですね…。第1話と言うことで、説明メインで進み、状況だけはだいたい伝わったと思うので、次回から本格的に話に入ってこれる というのは悪くない構成。まあ、ここから更に癖のありすぎるキャスト(甘ブリの従業員)たちの紹介もあるんですけど、ある程度まとめて説明入った方が分かりやすい…のかもしれない。それプラス、何か訳ありで挫折した過去がある西也、彼が再び夢を見せる立場に立って、過去を振り切れるか、そこにも注目。

 とりあえず、これは多分2枠(君嘘との折半)での感想となりますが、出来れば継続と言うことで。


※ミラーつくりました。TB送信に失敗しましたら、以下のURLに送信してください。→(http://wnwr.blog.fc2.com/tb.php/1123-473c40ff)

https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック) クリックしていただけると、励みになります。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事