戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

そして、再び日常へ

 どうも、管理人です。今年一発目のイベント参加が終わって、帰宅してからの更新。やっぱり松岡君はいろんな意味でずるいわww


シャル:「私が会いに行く」

 今回の話は、魔物対峙編クライマックスを描いた話。意地でも裸祭りをやろうとするこの作品の潔さに震えたw

 イスカたちが魔物の正体について目測がついたところで、フロニャルド全体に警戒宣言が発令。そして、出陣予定だったミルヒオーレたちも続々と集結し、作戦がついに始まります。結局、寄生繁殖型の魔物みたいで、放っておくと大陸全土に広がる危険があるという代物。なんで、何としてもここで喰い止める必要が。いつもの興行とは違って、空気が張りつめてるあたり、やっぱガチなんだなって。 
 一応、作戦としては勇者チーム+シャルが魔物本体の核の撃破、それ以外が神竜の敬語と雑魚魔物の対処という二手に分かれて行動すると言ったもの。なるほど、そうすることで2期でほとんど出番なかったキャラにも活躍する場が与えられる、そういうことですねわかります。とりあえず、速攻で触手芸の餌食になるジェノワーズから始まって、色んな意味で戦闘が素晴らしいことになってますねw いきなりやってくるとは思いませんでしたが。ただ、そう笑っているだけというわけにもいかないわけで、寄生型というだけあって魔物の数がどんどん増えてきて、ジリ貧になるのも事実。ガウルが英雄結晶使って応戦してもおっつかないくらいの有様で、ついには神竜たちにも魔の手が伸びてきます。それを抑えるのがミルヒオーレたち領主3人…神竜を3体にしたのはこのためだったか。何にしても、領主たちが抑えきってる間にシンクたちが早々決着付ける必要があるという話で、決意を新たにシンクたちは魔物の核へと近づいていきます。

 そんな中、いよいよ見つけた本体ですが、ただ普通に矢を打ち込んでも守護する魔物がいて通らず。ならば、勇者たちが力を合わせて…となっても、やはり苦戦。シャルを運んでるベッキーもまた、ここぞとばかりに勇者らしい勇ましい場面が見えて、よりシリアス味が増した感。
 ともあれ、あっちもこっちも大乱戦となっているんですが、それを打破するのはやはり英雄結晶。シンクの手元になくとも、オートでシンクの元へ舞い戻るとはこれまた随分なw また、シンクの英雄結晶だけでなく、ベッキーの魔王結晶、それと今回初登場のナナミ専用の「精霊結晶」がそれぞれ手元にわたり、勇者三人による大人モードが解禁。ナナミが妙に胸増量されてるのは、やはりベッキーに対する嫌がらせだろうかw 

 こうして、パワーアップした三人のチームワークで攻撃のチャンスが生まれたところで、シャルの渾身の一本が放たれます。その結果、矢は無事に命中し、魔物は討伐。魔物化しかかっていた神竜たちも元に戻って、これにて一件落着。魔物を倒した際に今まで吸い取った大地と竜の力が降り注ぐという神秘的な光景に裸祭りがついてくるあたり、やはりDOG DAYSはそういう作品なんだなと無駄に納得してしまいましたがw
 あとは、明らかにフラグ立ってたシャルについて。シンクたちが来るのを待つのではなく、自分から会いに行くという宣言するあたり、一歩前進ってことですか。通い妻宣言とはやりおる。


 と言った感じで、第3話。ようやくシリアスモードにひと段落がついたわけですが、各人結構出番があって、中々いい塩梅でした。シリーズでお馴染みの裸祭りも健在で、今のところ1期と2期のいいところ鳥な感じで、ようやくさじ加減が掴めたのかなといった感じに思えます。あとは、次回以降の日常回がグダらない程度に話を詰めて行けるか…あとはシャルの再登場をどのタイミングに持っていくか。
 そういえば、前回書き忘れましたが、第3期の方向性としては、やはりダルキアンたち・英雄王魔王チームの退場を念頭に置いてるのかなと。今回も、基本戦いに介入してませんでしたし、そういった世代交代があるかもしれない。

※ミラーつくりました。TB送信に失敗しましたら、以下のURLに送信してください。→(http://wnwr.blog.fc2.com/tb.php/1179-f93932aa)


https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック) クリックしていただけると、励みになります。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事