戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

 どうも、管理人です。さっきまで鍵の物販イベント行ってたんですが、これ遅い時間に行った方が良かったかもしれないなって気が。特に、売り切れなさそうな商品を買うのであれば、ガラガラになってからで余裕だったという。

 さて、本日の更新ですが、前回おそらく単独で感想を書いていないであろう作品を二つほど取り上げてみたいと思います。ぶっちゃけ、今回はお試しという体で書くので、どこかしらで更新落とす可能性が大です。なので、毎話更新とは言わないです。やるだけやってみるということで一つ。


1.ダンジョンに出会いを求めるのは間違っている
 今回の話は、ベル君のスキルの説明と武器の完成を描いた話。前回、微妙に暈されたような描かれ方がされたベル君の異常な成長の秘密、それがようやく明かされましたね。ざっくり説明すると、思いの強さに比例してステイタスが上がりやすくなるというスキルが付加されているという話なんですけど、そこに関連してるのがアイズというのがまた…。そりゃ、ヘスティアからすれば面白くないですし、ましてや能力的に本人へ伝えるのは気が引けますわ。ただ、それでもベル君のために文字通り身体張って力になろうという彼女の献身には頭が下がる。頭下がるどころか、本人は土下座してますけどw
 そんな中、ベル君を狙う影…といいますか、目をつける他の神が現れましたね。美の神:フレイヤ、北欧神話の神で、名前だけは結構有名だと思います。とりあえず、ヘスティアの子というのを知ってか知らずか分かりませんが、「美」だけでなく「愛」を司る神の名前は伊達じゃないですわ。いらんことしてるとは言わないまでも、トラブルメイカーなのは納得。

 次回は1巻クライマックスで、いよいよ「ヘスティアのナイフ」の初陣ですかね。


2.魔法少女リリカルなのはViVid
 今回の話は、新キャラ:アインハルト の紹介回。前回登場した辻試合の首謀者、彼女こそがアインアルトなんですけど、実は彼女が古代ベルカの関係者というのが発覚します。彼女の場合は、覇王インクヴァルトの末裔にして、その記憶を引き継いでる記憶保持者というレアな人材。そのために、覇王の無念を強く記憶に刻まれていて、それ故の辻試合って流れでした。で、肝心の実力としては、ノーヴェがガチで戦わないとやばいくらいのポテンシャルはあるものの、まだ発展途上と言う感じですか。現に、実質痛み分けと思わせてノーヴェが発信機仕込ませるくらいの余裕があったくらいで。
 そして、これまた前回出番がなかったスバル・ティアナというStS組が登場。すっかり落ち着いてるというか保護者面してて、違和感はないもののちょっと寂しい気分。といいますか、StS時代の所業を「昔は荒れてた」という一言でまとめちゃうノーヴェが適当すぎて笑いましたw ちなみに、アインハルトの先祖:インクヴァルト と縁のある聖王:オリヴィエ のクローンであるヴィヴィオ、冥府の王:イクスヴェリア のコピーであるイクス、スバルはどちらとも絡みあるんですよね。イクスの話はドラマCDで描かれた話なので、ここでは詳しく言われませんでしたが、ぶっちゃけその辺の説明抜きで展開するのはあまり優しくなかったというのが改めて感じました。

 次回はヴィヴィオとアインハルトが出会う話になるんですかね。ぶっちゃけ、あまり話が進んでる気がしないのは気のせい??


https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック) クリックしていただけると、励みになります。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(5)


.


みんなの更新記事