戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

秘められた記憶と真実

 どうも、管理人です。久々にこれといった予定もなかったので、ズートピアを見に行ってきました。毎度のことながら、ディズニー系作品は世界観の作り込みが憎たらしいほど上手くて、そこは本当お手本にしたいくらい。


エイジ:「駄目だ…駄目なんだ…瀬奈…」

 今回の話は、大破壊の真相に迫っていく話。角川系アニメの伝家の宝刀、全10話構成と言うことで次回で終わりのはずなんですが、やっぱり尺の配分がおかしいですわ、これw

 星宮源内による印象操作と大阪城崩壊という事実、この二つを以てますますエイジが世界の悪者として認識される事態になりますが、当のエイジは壱与から逆レ○プされる寸前。個人的に、壱与の一途さとかはヒロインとして魅力感じるのですが、若干頭のねじがどこか行っちゃってる感ありますね。もっとも、他のヒロインがもっとアレなだけに一番まともな思考ではありますが。ただ、結論から言えば、彼女の誘惑にエイジは載らず、そのままお流れ。その理由はやはり瀬奈に対する想いなんでしょうが、あくまでも家族としての想い。そこに恋愛感情はなさそうですけど、でもこないだ致してたような。それと、妹でしか勃たないとかドン引きですよww

 さて、下世話な話はこの辺にして、ここから先はちょっとまじめな話。まず、エイジ・瀬奈と源内の関係について。二人して、記憶の中にある父親像と一致しないと言っていて、故に偽物であると思われてましたが、実のところそれが間違い。DAISYが口にした「記憶違い」という台詞、それが文字通りの意味を持っていて、二人して記憶をオーダーの力で改竄されていたと。となると、そもそもの前提がひっくり返るわけで、一気に話は振出しに戻ります。それを踏まえた上で、源内が語った話を照らし合わせると、彼が研究していたゲートというのは、精神世界とこの世界を繋ぐためのもの。その先に待っているのは、全ての人が願いがかなえられる世界で、初めてゲートを開いて、能力を得たのが瀬奈。加えて言えば、ゲートを開発する発端になったのはエイジの願いがきっかけで、そういう意味でゲートの鍵になるのがこの二人ってこと。ちなみに、弁慶たちが予め保護したはずの巫女たちもあっさりマモレナカッタ喰らって、エイジも合流した以上は、これで儀式を行う準備が整ってしまいました。本当、十人衆とは一体何だったのか…。

 ただ、エイジが源内たちの元へたどり着いたときには、瀬奈は全ての記憶を取り戻しており、不意を突かれてぶっ刺されるという、主人公なのに散々な扱い。そういえば、放送前に発売された、実質第0話となる同梱版アニメ、あれは複数シーンがランダム再生されるという妙な趣向が凝らされましたが、あれはこの展開の伏線なんですかね。要するに、願う人の数だけ世界が分岐して存在しうる話で、それを踏まえたなら面白い演出だったのかもしれませんわ。


 と言った感じで、第9話。相変わらず、どこから突っ込めばいいのか分からないのですが、ものすごい力技でまとめにかかってるのは良く分かりますね。最終的に瀬奈とエイジ兄妹の話でまとめるために、その他大勢の扱いが雑すぎて泣けてくるw おかげで、どうにかあと1話で決着はつきそうですが、そのために切り捨てたものがあまりにも多い気がしてならない…。

 次回はいよいよ最終話。この何人たりとも立ち寄りがたい空気の中で、鈴がどうやって入り込むか、あとはそれだけやな(にっこり)


https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック) クリックしていただけると、励みになります。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事