戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

引継ぎし志

 どうも、管理人です。昨日はちょっと直前にアニメ視聴が止まってるのを思い出したりで、ドタバタしててああいう形になってますが、こっちは後日更新予定です。本当サーセン…。


ひかり:「死ぬまででいいから入れてください」

 今回の話は、ブレイブウィッチーズこと502部隊とひかりの出会いの話。どうもでいいですけど、「また今度」というセリフとか魔眼使いなところとか、孝美お姉ちゃんから某イタチさんと近いものを感じるのは自分だけでしょうか。まあ、今回の展開を踏まえると、そんなこと考えるのがアホみたいなんですけど…。

 前回の話から数日後(多分)、いよいよ孝美お姉ちゃんとひかりは欧州へ向けて出港。前回の話でもちょと出ましたけど、いつの間にかストライク1期で描かれたガリア掃討作戦のところまで話が進んでたんですね。とすると、やっぱり記事の方が若干の時間差あるのかなって改めて感じました。
 さてさて、晴れて一緒に欧州へと向かうことにはなってるのですが、それでも配属先は違うんですね。孝美お姉ちゃんはオラーシャのペテルブルク(502部隊の基地)、ひかりはスオムスのカウハバ基地(507部隊の基地)。ついでに言えば、ひかりは明らかに後方支援要員なので、それに準じた人員配置の模様。そんなわけで、せめて船で移動してる間は と言った感じで、教えられることは教えつつ、一緒に時間を過ごしてることが多かったように思えました。といいますか、戦いが終わった後の話を持ち出すって、完全にフラグやんけwww

 そんな中、ひかりたちが乗っている空母めがけて、ネウロイが接近。援軍の要請はしたので、戦闘機と孝美お姉ちゃんが援軍が来るまでの時間稼ぎとして、戦場へ。ひかりはまだ戦えないという判断で空母に残されるのですが、孝美お姉ちゃんが戦っている中で何も出来ない自分にもどかしさと無力さを覚えます。ただ、援軍が来るまでの時間稼ぎとはいえ、そんなものネウロイにとっては知ったことじゃないわけで、次第に戦況は悪化していき、周りの船が落とされるまでの事態に発展。そこで、奥の手である絶対魔眼を使用し、これによって戦況はどうにかひっくり返したものの、代わりに魔力をほぼ使い尽くしてダウン。描写的に能力がいまいち分かりにくいですが、同時捕捉とか瞬間的な体感加速とかその手の能力っぽいですね。能力を使うと、髪の毛が伸びたり色が変わったり、ビジュアル的にはすごくわかりやすいw
 しかし、一旦落ち着いたのも束の間で、新たなネウロイの巣が確認され、そこから再びネウロイが襲い掛かってくることが判明。頼みの綱である孝美お姉ちゃんは戦闘不能、出られるのは実戦経験のないひかりだけで、ぶっちゃけ詰んでますね。それでも、孝美お姉ちゃんが使ってた紫電四型(名称:チドリ)を駆り、ひかりは空へ。姉妹だからというのもあるんでしょうが、彼女も魔眼持ちらしく、目が赤くなったり、コアの位置を捕捉してるような描写はありましたね。残念なのは、一撃で狙えるほどに技術が追い付いてないこと…。まあ、それでも5分くらいは単独で持ちこたえていたらしく、その間に援軍が到着。いきなり突っかかってくる直枝は中々血の気が多いw

ともあれ、援軍でやってきた502部隊の活躍でネウロイは殲滅され、今度こそ戦況は脱したのですが、肝心の孝美お姉ちゃんはというと、魔力の使い過ぎと負傷でまるで冬眠しているような状態で意識不明。こうなると、ネウロイの巣が新しく出来たことも踏まえ、今のうちに扶桑へ送り返すのが吉。戦力としてアテにしていた孝美お姉ちゃんがまさかの戦線離脱ということもあって、痛手ではあるものの仕方ない話で、補給物資だけ下ろしてとんぼ返り…になると思いきや、ここでひかりが502部隊への入隊を志願。孝美お姉ちゃんの戦友である直枝的には噛み付かざるを得ない話ですけど、ひかりの覚悟完了っぷりが半端なかった…。死ぬまででいいから入隊させろって、普通の兵士でもそうそう言えないのでは。そんな彼女の決意を受け、ラル隊長はそれを受領しますが、ただし戦うには強くなれと厳しい一言。こうして、新たな戦いが始まるのでした…。


 と言った感じで、第2話。まさかここで孝美お姉ちゃんが一時離脱という衝撃展開が待っていましたが、うむ…。果たして、この先復帰する展開はあるのか(というか、ないと困るw)。あと、前回もちょっと言いましたが、股間作画が明らかに減っていて、全体的に躍動感が感じられなくなってるのがちょっと惜しい。このシリーズの売りと言えば、やはり絶妙なカメラワークによる戦闘シーンだと思うので、そこが弱くなると魅力減なので、もうちょっと頑張ってほしいところ。


https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック) クリックしていただけると、励みになります。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


みんなの更新記事