戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

新たな仲間と次なる布石

 どうも、管理人です。久々にTwitterのアイコンを変えたのですが、こないだ試しに変えたアイコンが思いのほか不評で、尚且つこちらも目に慣れなかったので再度変更して今に至ってます。やるなら前のクールにやれ というツッコミでなしでオナシャス!!


ウィンタープリズン:「潮の香り……?」

 今回の話は、ハードゴア・アリスとカラミティメアリの邂逅と、各陣営の次なる布石を描いた話。ぶっちゃけた話をすると、先週の放送終了後にとうとう原作読みました。なので、後々の展開もある程度分かってるのですが、それを踏まえても溜めてくるなと思うのが正直なところ。特に、あの戦闘シーンはハードゴア・アリスのデタラメさを表現するいいシーンだった一方で、今回も寸止めかよと。

 前回、マジカロイドに襲われそうなところを復活したハードゴア・アリスに救われたスノーホワイト。どうやら、あの後逃げるようにその場を立ち去ったらしいのですが、ラピュセルを失った悲しみも相まって、すっかりトラウマになってる模様。ちなみに、ファヴによれば、どんなひどい精神状態に至っても、魔法少女ならば決して精神崩壊には至らないと…むしろ崩壊した方が救いとはw そんな中、彼女が手に持っていたのが、どこから手に入れたのか分からない謎のグッズ。その正体は例の魔法の国のアイテムの一つ:兎の足。効果は持った人に幸運をもたらすと言ったものなんですが、問題はスノーホワイトがなぜ持っていたのか、その理由に覚えがないということ。まあ、種明かしをすると、ハードゴア・アリスが自らの寿命を対価に購入したそれをスノーホワイトに握らせたというのが真相なんですけど、それはそれで意味が分からない話で、理由のわからない彼女の行動にスノーホワイトは恐怖を覚えます。それにしても、いらんことはいくらでもやるのに、こういうときは自分でやれ と宣うファヴが中々の畜生。

 さてさて、そのような話がある一方で、刺客として放ったマジカロイドとの連絡が取れないカラミティメアリは、早々に返り討ちに遭ったと解釈。そこでファヴにマジカロイドを倒した魔法少女について尋ねますが、ファヴは一度は断ります。口車に乗って、簡単に情報を売るファヴの畜生ぶりが一周回って清々しいですね。そんなわけで、スノーホワイトを待っているハードゴア・アリスに出会い頭でさっそく一発かますカラミティメアリ。ところが、マジカロイドの二の舞じゃないですが、死んだと思って油断したところに重い一撃を喰らう羽目に。すでにネタバレはされてるので隠すようなものじゃないですが、ハードゴア・アリスの能力は再生。首が飛んでも、蜂の巣にされても、基本的には死なず、時間をかければ自動的に再生するというもの。しかも、今回描かれたように、ミンチにされても、コンクリに固められて海に沈められてもお構いなしというデタラメすぎる能力で、この時点だと「どうやって倒すんや…」って気持ちになりました。それこそ、基本ルールに立ち返って、キャンディ集めで最下位に落として脱落するくらいしか殺す方法が思い浮かばないレベル。ちなみに、再生能力がデタラメなだけでなく、身体能力が強化されている魔法少女らしく、格闘系の技もそれなりに。となると、さすがのカラミティメアリでもタジタジで、思いつく限りの殺し方を試して、最終的に逃げ帰るにも似た行動を取らせたという中々の武勇伝を作りましたか。さっきも言いましたが、それでも殺せないというのは一体…。

 そして、スノーホワイトはシスターナナに呼ばれて、単身会いに行くことに。例のごとく、お花畑全開の理論を振りかざしてましたが、ラピュセルを失ったばかりのスノーホワイトには効果覿面で、シスターナナの要請に応じることに合意。ついでに、いつの間にか来てたハードゴア・アリスもスノーホワイトに次いでそれに合意。晴れて、4人グループが成立しましたが、活動方針が決まらないまま一旦解散に成ったり、口下手すぎて真意が全く読めないハードゴア・アリスの言動だったり、何か駄目な予感しかしないw
 一方、リップル&トップスピード組ですが、こちらはキャンディ集めのアテが外れて、リップルがひどくご立腹。前も少しリップルのリアルでの話って出た気がしますが、今回も断片的に語られてました。要約すると、彼女の暴力的な部分は生い立ちに根付いたところが大きくて、彼女が親元を離れて一人暮らしをしてるのもそのせい。今の義父がただのクズなのは言うまでもないとして、母親も中々救いようがないですね。また、トップスピードに関しても、詳しくは言われなかったものの、どこか通じるところがあったようで、いい感じに姉貴って風格を感じました。相変わらず「あと半年」の意味が分からないし、変にお姉さんぶってるところがリップルの気に障るのはいうまでもないとして。そんな折、ファヴを通して、リップルを名指しでカラミティメアリからの呼び出しが入ります。普通に考えると罠以外の何物でもないですけど、応じなかったら応じなかったで碌なことにならないので、結局選択肢はないと。

 あと、スノーホワイトと別れた後のシスターナナ組ですが、向かったのは旧ルーラグループが本拠地にしていた神社跡。流れ的に、彼女たちにも協力を要請するためにアポを取りつけ、ここを指定されたってところでしょうけど、こっちもやはり罠ですよね。果たして何が待ってるのやら。


 と言った感じで、第7話。やはり法則通りと言いますか、脱落者0で今回終わりましたが、その分来週がえらいことになるような気が…。原作読む限りでは、2名脱落はほぼ確定として、あとはどこまで進めるのか ですね。ここから先は結構容赦ない展開が続くので、どこまでこのペース配分を守りきれるか、それが気になるところ。
 それともう一つ。原作読んだ時も何となく感じたんですけど、何気なくリップルの掘り下げ箇所が多い気がして、彼女が今後どういう立ち位置になるのかが軽くネタバレしてるような。まあ、その前に生き残らないとw

https://animation.blogmura.com/anime_review/img/anime_review88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ(文字をクリック) クリックしていただけると、励みになります。

 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事