ここから本文です
屋久島六角堂便り〜手紙
自然と人が織りなす屋久島の多様性を屋久島六角堂から折々にお伝えします。Spicy Book Cafe イートハーブのお知らせも。

書庫今週のイートハーブ

すべて表示

【六角堂スパイシーブックカフェ・イートハーブからのお知らせ】 梅雨の晴れ間の屋久島麦生 諸事情によりチンタラカフェは 来週(18日〜)も臨時 休業 さ せていただきます m(_ _) m 細かな花弁の青紫 細かな花弁の赤紫 水色西洋、藍色お多福 梅雨明けまでにはカフェ再開の予定です 拝啓 いつもなら雨と虫が勢いづく6月中旬、どうしたわけか雨は少なく夜も涼しく、流し虫のお出ましもまだ。そんな屋久島南部では六角堂イートハーブのみならず臨時休業のお店がちらほら。 尾之間 の すべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 拝啓 四方を海に囲まれた日本列島に暮らす人類の一員としての屋久島人。その一員として麦生の沖の波間に漂う漁船を眺めながら不可思議に思うことが。 なぜ年間数十万人が観光に訪れ、ホテルや民宿が数十軒もある「離島」屋久島に、京都の 錦 、大阪の 黒門 、明石の 魚の棚 にあるような鮮魚店がないのか。安房の漁協の販売所には魚の加工品は ...すべて表示すべて表示

  • 拝啓 楠川から宮之浦に浮ける県道沿いに「やきとり」の提灯が掛ってしばらくたちますが、なかなか寄れないまま日々を過ごしている内に、何と 安房 にテイクアウト専門で焼き鳥を頂けるお店が出現。 元々安房の町中で焼き鳥屋をしていた徳島出身のご主人がしばらく店を閉めた後、 ヤクスギランド線 の「朝日弁当」隣りで6月15日に開業 ...すべて表示すべて表示

  • 拝啓 栗生診療所で診察を受け向かいの風林堂さんで薬を頂くと、今回もまた時計回りで島を一周。雨上がりの西部林道には其処此処でくつろぐヤクザルの群れや ヤクシカの姿も 屋久島灯台を過ぎ、林道の出口には以前なかった看板が。 永田 の集落を抜け、いなか浜の近くにまで来るとまた新 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事