医学部ゆかりの医療ブログ

医学的に分析し 安心と快楽を提供します。

全体表示

[ リスト ]

 
 

「今日に限って焼酎全く甘くない」...
焼酎メーカーが内密にする”内緒の秘密”

韓国人の消費1位かかわらず、ハイト真露ㆍロッテ酒類は、「添加物公開できない"  米国などの先進国では使用禁止された甘味料「ステビオサイド」使用の議論
 
 
イメージ
 
 
▲韓国の焼酎には甘い味を出す天然甘味料ステビアサイドが添加物に入る。 メーカーは‘機密’という理由で主な材料である水とアルコール他にはどんな添加物が焼酎に含まれているのかよく知らせてくれない。
 
 
 
イメージイメージ[ホッピーミーナ]退勤後、チームの飲み会に参加したCさん(51)。Cさんと席を共にした同僚は、「今日に限ってなんだか甘いよ」と焼酎を引っかけた。そのの姿を見たCさんは、数十年前に韓国を動かすようにした「サッカリン焼酎波動」がふと浮かんだ。長い時間が経った今でも焼酎にサッカリンを入れるのか気になったCさんは焼酎のボトルに書かれた小さな文字を読み上げた。しかし、いくら見ても焼酎瓶ラベルには添加物のことは何の情報も書かれていなかった。Cさんは、お菓子や飲料などの加工食品の裏面には成分表示が書かれているのに、なぜ焼酎瓶では見つけることができないかどうか気になった。 
 

韓国人の焼酎の愛は格別だ。韓国酒類産業協会が15歳以上の国民を対象に調査した結果1人当たりの年間平均9.16ℓ(2012年基準)のアルコールを消費していることが分かった。その中でも、焼酎を使って消費したアルコールが1人当たり5.69ℓと最も多かった。「韓国人が最も多く飲む酒」ということを証明したわけだ。 

これほどまでに韓国人の愛をたっぷり受け焼酎にどのような添加物が入っているか知っている人は多くない。他の加工食品のように、製品の裏面に成分表示をしていないからである。Cさんが焼酎瓶を隅々を通してみても、添加物の情報が見つからないのは当然だ。
 
その後、焼酎にはどんな添加物が含まれているのだろうか。メーカーによって異なるが、焼酎には、最も重要な材料である水とアルコールのほか、糖、結晶果糖、ソーマチンなどの添加物が入る。しかし、柔らかいのどごしとほのかな香りを作る添加物の秘密は知られていない。酒税法上の酒類を製造·輸入する者は、酒類の容器やラベルの酒の種類、原料の名称や含有量、製造日や免税かどうか、賞味期限や品質保持期限を表示するだけだからである。 

チャミスルを生産するハイト真露の関係者は「製造工程上の添加物を教えるのは難しい」と言い切った。彼は「コカ·コーラに何が入るか確認するようなものです。いくつかの添加物が入るのかを言えばチャミスルの裏技がみんな表れてしまう」と回答を避けた。初めてのようにを作るロッテ酒類も似たような回答を出した。ロッテ酒類関係者は「焼酎には1%未満の添加物が入るの社外秘なので申し上げにくい」とし、「ハイト真露も多分教えてくれないだろう」と述べた。それと共に彼は「消費者がチャミスルと同様に初めてのと味を区別しないではないか。それは入る添加物も似ているという話だ」と述べた。
 

イメージロッテ酒類関係者の言葉通り、チャミスルと同様に初めての味を簡単に区別できないほど似ている添加物が焼酎に入っているが、製造秘法があらわれるかと思って添加物を開示していないのは、容易に理解ができない。酒党たちとしても、焼酎に何があるかも知らずに食べるのは冴えないのが事実だ。なぜ焼酎会社は消費者の知る権利を無視して、いずれかのように添加物に対して口をぎゅっとふさぐのだろうか。 
 
 
天然添加物ってなに?
 
「社外秘という回答できない」と言葉を惜しんだ二つの焼酎会社で同じように言われたことがある。ハイト真露とロッテ酒類は、自分たちの焼酎に天然の添加物を入れると言った。天然添加物であれば、まるで健康にいいように見えるがそうではない。 
チャミスルと最初のようににはステビオ配糖体と呼ばれる甘味料が入る。この甘味料は、砂糖よりも低コストで約300倍に達する強い甘みを出す。さらに、合成物質ではなく、ステビアという植物の葉から抽出し作成され天然添加物に分類される天然の甘味料である。しかし、30年以上前に開発された以来、着実に「人体に有害である」という議論を呼んだ。 
ステビオサイドという名前が韓国に知られているのは、1994年ステビオサイドが含まれている韓国焼酎を輸入したオーストラリア政府が「ステビオサイドはいくら少量でも、次の世代に精神疾患者、肢体ㆍ身体障害者、障害児が生まれる危険性がある」とし、韓国焼酎を全量廃棄した事実が知らされてからだ。オーストラリアだけでなく、アメリカやヨーロッパの先進国も「アルコール使用すると、有害に変わる」などの理由でステビオサイドを食品添加物として認められていない。 
 
◆国会vs焼酎業界、1996年に国会財政経済委員会は、「ステビオサイド」の有害性の有無をめぐり論難の末、これを焼酎に使用しないように、酒税法施行令を改正しろ、企画財政部に通報した。これに対する酒類工業協会は、焼酎の添加物である「ステビオサイド」を使用できるようにしてほしいという焼酎業界の意見書を大統領府と政府の関係省庁に提出した。この意見書によると、国会財政経済委員会が「ステビオサイド「有害性の議論の根拠として提示した"キング魂"博士などの外国の学者の研究結果は、誤った情報を基にしたものだと主張した。焼酎業界では「ステビオサイド」を他の甘味料に交換する場合、年間約584億ウォンの追加負担が生じると主張した。「ステビオサイド」論議は小康状態にあるが、オーストラリア政府が、韓国産の焼酎を輸入禁止する事件に再び争点化された。http://live.joins.com/News/article/article.aspx?tm=&ctg=&total_id=9736394
 
1996年に国会財政経済委員会は、焼酎にステビオサイドの使用を禁止することは、財政経済元に勧告した酒税法改正案まで立法予告したが、反対の世論により、改正案は、処理されなかった。 
数十年が経った現在もステビオサイドの有害かどうかをめぐり賛否両論が熱い。それなら韓国人がこのうちたくさん食べる焼酎の安全性論難がおこっているステビオサイドを添加物として使用している理由は何か。 
ハイト真露関係者は「チャミスルにステビオサイドが入る」と認めながら、「1980年代の論争があったため、食品医薬品安全先で既に解決された問題だと思う。食薬先も使用を推奨していて有害危険性がないとの記事がたくさん出てきた」と述べた。
ロッテ酒類関係者は、「外国からステビオサイドを禁止する理由は、規制や認識が違うから」と「有害性の議論があるだけであって、問題があると判明したのはないじゃないか。海外ではどうか分からないが、国内法上の許可製品であるため、書いていることであるだけ」と答えた。
政府はなぜ安全性の議論があるステビオサイドの使用を許可しただろうか。食薬先の関係者は「(食薬先)ステビオサイドが安全だと判断した」と言いながらも"案内のための電話を受けたのであって取材をするつもりならこれ以上はお答えできない」と言葉を惜しんだ。 
このような状況を消費者保護院はどのように見だろうか。ソボウォン関係者は「ステビオサイドは数年前に盛んに論議になったことで覚えている」とし「議論があり、確定されたことが何もなくてうやむやになった」と話した。別のソボウォン関係者は「食薬先で告示した基準を見て、その基準どおり正しくマトチュォトヌン ​​が確認している」とし「(ステビオサイドの使用について)別に検討したり、実験をはいない」と答えた。
 
 
 
 
(翻訳:みそっち)
 


 
大鮮酒造という公営企業がすべての酒類原料となる酒精を一貫生産しています。その材料は東南アジア原産のタピオカイモなどのでんぷん質となっていて、国産材料はほとんど使われていません。
また韓国内の酒造メーカーは原料の酒精を水で薄めて人工甘味料や人工香料で味付けしたものを販売しているのでブランドによる味の違いは添加物の配合によるものということです。
韓国の酒造業界ではとくにビールに関しても”発酵”という過程を経ずに香りつけ程度の麦芽液を濾過しアルコールと炭酸ガス、ホップエキスを添加するという製法で作られているため年間を通して計画的な生産が可能となっているというのが特徴です。

 
 
あっちの焼酎事情過去カキコ
 
大鮮酒造の秘密
焼酎瓶がミドリイロな理由
爆弾酒の進化と調和
ジャガイモから焼酎へ
健康に害はありませんか?
 
 
 
 
 
イメージ
 
 
 
 
 
イメージ
 
いっぱい飲んでね
 
 

転載元転載元: minaQのつぶやき 네토미나

閉じる コメント(3)

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪
そうだったのですね
ナイス

2016/11/21(月) 午前 9:06 [ メイ ]

顔アイコン

そもそも、韓国産食品は、全て食べるべきでない。韓国人は、トンスル(酒にうんこを漬けたもの)ホンタク(スルメのうんこ漬け)を食べる民族です。事実を知りビックリした。バカなんです。だから、在日木下優樹菜は、複数でのイジメしたのを、テレビで自慢できるクズなんです。こいつにも子供がいるのにです。障害者施設殺人は、在日のハンヨンイルです。韓国KBSテレビは、本名を出してます。マスコミは、在日に支配されてるので、本名は、出さない。ネットで調べてみるとわかりますから。差別でなく事実です。

2016/11/27(日) 午後 0:59 [ 愛国男子 ]

顔アイコン

韓国の酒は、公企業がアルコールを合成して各メーカに販売し、メーカは、それに添加物を入れて味の差を出しています。

これは、有害で精神疾患の原因になっており、日本を除く先進国では、輸入禁止になっています。

1994年ステビオサイドが含まれている韓国焼酎を輸入したオーストラリア政府が「ステビオサイドはいくら少量でも、次の世代に精神疾患者、肢体ㆍ身体障害者、障害児が生まれる危険性がある」とし、韓国焼酎を全量廃棄した事実が知らされてからだ。

オーストラリアだけでなく、アメリカやヨーロッパの先進国も「アルコール使用すると、有害に変わる」などの理由でステビオサイドを食品添加物として認められていない。

2016/11/27(日) 午後 8:36 ゆかり


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事