医学部ゆかりの医療ブログ

医学的に分析し 安心と快楽を提供します。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

http://d2kwcz501vadsp.cloudfront.net/p/news/wp-content/uploads/2016/03/logo_mag2news_290x50.png

http://www.mag2.com/p/news/214497/2?l=gem03840e1 より

まさに狂った油。身近な食品に潜む「トランス脂肪酸」の危険性

人気記事ライフ2016.08.04
2163
http://abc.logly.co.jp/abc?ac=fxsBRzagHHnjUz0zXzvuIg&pt=1&sp=3747081&st=http%3A%2F%2Fwww.mag2.com%2Fp%2Fnews%2F&lg=recommend&wd=1342&ct=2

 8月1日、米マクドナルドが「チキンマックナゲット」やスクランブルエッグなど朝食メニューの一部で、人工保存料の利用を取りやめると発表したことが報道されました。

 米消費者の間で高まる健康志向を反映した動きのようですが、同じマクドナルドの「マックフライポテト」には、あの悪名高き「トランス脂肪酸」が含まれていることはご存知でしょうか。
 
「食べるプラスティック」とも呼ばれ、人体への悪影響はかなりのものだそうですが、日本ではその危険性はあまり報じられません。そんなトランス脂肪酸を多く含む食品が、無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』で詳しく紹介されています。自分の体は自分で守ることが大切ですよ。

それ、食べられるの?

さて、本日はミルクのお話。
東京に住んでいたころ不思議に思っていたものがありました。それはカフェにおいてあるクリームです。だってさ。

あれってクリームって言うからにはミルクが原材料のはずですよね? なら、冷蔵しないと腐るはずなのに、どうして店の中で常温のまま放置されているんだろ? しかも、いくつとっても怒られない(まあ、5つもとる人もいないでしょうけど)ですよね? つまり、タダ…以下なんですよね。

まあ、結論としては、あのポーションとかコーヒーフレッシュとか呼ばれるコーヒー用クリームは飲むプラスティック(×▲×)とあだ名されるトランス脂肪酸のカタマリで、クリームとはナンのカンケーもないし、フレッシュさなんてどっっっこにもない科学物質なんですけどね。

トランス脂肪酸の寒気のする危険性は、あまりにも有名です。アトピーや花粉症ぜんそく成人病などの元凶とも言われていますね。

 そう、タダで取り放題で常温で腐りもしないブツ、アイツをありがたがる状態を評して、資本主義ではこういうことわざがあります。
タダより高いものはない(◆_◆)
ってヤツですよ。

ひょっとして知らない方のために、書いておくと、トランス脂肪酸は海外ではかなり厳しく規制されている物質です。それだけ人体への悪影響が強いからなんですが。このトランス脂肪酸の含有量が高いため特に避けたほうがいいのは
  • サラダ油
  • マーガリン・ショートニング
  • マッ●のポテトフライ
  • マヨネーズ
  • 菓子パン
  • 唐揚げ(冷凍)
などです。「えっ! コレも?」な食品も入っていますよね。ウチ的にはマヨネーズはイタイんだよねえ。さすがに毎回手作りする気にはならないからねえ(×_×)

コーヒーフレッシュ(この和製英語自体にうす暗い悪意を感じますね)に限りませんが、タダやタダ同然に安いモノにはソレナリ(危険な)理由があるんですよ。

とりわけ気をつけた方がいいのが食べ物です。国が認可している添加物だけでも膨大な数があり、無意識にというか無注意に食べていると合計で相当量の添加物を摂ることになってしまうんです。

添加物は、本来腐ってしまったり見た目が悪くなってしまうものをキレイな状態に保つ…変化させるために使われるわけですから、すぐに食べられる状態の食品ほど使われている可能性が高いことになりますね。トランス脂肪酸で挙げた食品も、そんなカンジのするものばかりでしょ?

現代の日本に生きている以上、完全に添加物をシャットアウトすることは不可能でしょう。でも、カフェでミルクを入れる前にちょっと考えてみて。コンビニでスイーツを買う前に、マッ●でポテトを注文する前に。

ひょっとしたら私たちは、そのお金より高いものを代償にしているのかもしれません。
  こんにちはゆかりです。 

 みなさんも、ジャンク食品を毎日食べていると思います。うつ病、ガン糖尿病もなるべくして、なったと思います。健康にを保つためには、天然物でなるべく加工していないものがいいです。

 そのような食材は少し価格が高いかも知れませんが、病気になって薬を飲んだりするとその何十倍のお金がかかる上、中々治りません。
 下記はトランス脂肪酸が多く含まれている食品です。

■ぬりもの・オイル系
マーガリン、ピーナツバター、マヨネーズ、コーヒーのクリームなど

■お菓子系
ケーキ、アイスクリーム、チョコレート菓子、クッキー、クラッカー、菓子パン、ポテトチップス、ドーナツなど

■インスタント・レトルト系
カップ麺、インスタント麺、缶のスープ、シチューのルウ、カレーのルウなど

■ファーストフードやファミリーレストラン系
チキンナゲット、フライドポテト、フライドチキン、パイなど

■冷凍食品系
から揚げ、ケーキ、ピザ、魚のから揚げ、コロッケ、天ぷらなど



All About
臨床薬理学、臨床免疫学
マーガリンのような植物性油脂の方が健康に良いと考えがちですね。植物性油脂から生成される人工的なトランス型脂肪酸の健康に及ぼす影響について解説します。普段、口にしている脂について関心を持ちましょう。

自分が口にしている脂の種類を意識したことはありますか?

http://img.allabout.co.jp/gm/article/298596/1.jpg ご自身が普段口にされているについて関心を持ってもらうために、植物性油脂から生成されるトランス型脂肪酸の健康に及ぼす影響についてお話をしようと思います。


普段の食生活に深く浸透するトランス型脂肪酸!

 皆さんはトランス型脂肪酸という脂肪酸をご存知でしょうか?耳にしたことが無かったとしても、普段の生活で摂取されていると思います。

 家庭でも天ぷらや豚カツを植物性油で揚げた時など、植物性油のような不飽和脂肪酸を多く含む油を加熱処理した時に生成されます。

他に、
マーガリン
ショートニング(無水マーガリン)
などの食材にも含まれています。

食材を想像してみるだけでも、私達の生活に深く浸透していそうなトランス型脂肪酸ですが、実は、天然にはほとんど存在していない脂肪酸で、健康に及ぼす影響について少し考えていただきたいのです。

トランス型脂肪酸は花粉症やアトピー性皮膚炎にも関係します

http://img.allabout.co.jp/gm/article/298596/2.jpg 脂肪酸は、生物学的には生体を構成する細胞膜の基本成分です。

私達の体を構成する細胞膜の脂肪酸は、免疫学的には炎症や免疫を促進(抑制)する局所ホルモンであるプロスタグランジン系の元となります。

 今回ご紹介したトランス型脂肪酸は生体内でプロスタグランジン系を作る元として使うことができません。そのためにトランス型脂肪酸を含む細胞膜は局所での炎症反応の調節に障害が起きる可能性があります。

 花粉症の症状にプロスタグランジン系が明らかに関係している人は、トランス型脂肪酸の摂取は控えた方が懸命です。

もし、皮膚の細胞膜がトランス型脂肪酸を多く含むと、生体を構成する細胞膜が不安定になるために、外部からの刺激に弱くなる可能性があります。そのためにマーガリンの摂取量とアトピー性皮膚炎との関係も示唆されています。


転載元転載元: 医学部ゆかりの医療ブログ

 こんにちは、ゆかりです。 

 最近イライラすることが多く、ちょっとしたことで頭にカッときてしまい、気分が冴えない…と不安定なその気分は、セロトニン(神経伝達物質)が関係しています。イライラ解消、肩こり予防にも効果のあるセロトニン・ストレッチをご紹介します。太陽の光にあたってすると効果的です。

執筆者:檜垣 暁子

セロトニンは姿勢にも影響?

http://img.allabout.co.jp/gm/article/302030/ssero2.jpg
セロトニンは背骨を支える筋肉にも関与するといわれています

私達の脳の中には、約1兆個の神経細胞があり、あらゆる情報が神経細胞から神経細胞へ伝わっていきます。その時に重要な働きをするのが、神経伝達物質です。

感情のコントロールに関わる神経伝達物質「セロトニン」は、生活のリズムが乱れることで不足してしまい、人とのコミュニケーションがうまくとれなくなるといった心配も生じてきます。(※セロトニン以外の神経伝達物質とのバランスも大切です)
 
そして、セロトニンは背スジを伸ばし姿勢を支えるための筋肉にも作用するという実験結果もあります。しっかりと朝の起床時にセロトニン神経系が働くようにしたいものです。

パニックとセロトニン

 ヒトが強いストレスにさらされた場合に、血圧や心拍数を上昇させるといった交感神経系の働きが高まりますが、これにはノルアドレナリンが関係します。

セロトニンは、ノルアドレナリンを抑制する働きがあるため、セロトニンが不足すると、強い恐怖感や不安感に見舞われパニックを起こす可能性があると言われています。

長期間に渡るストレスの強い生活では、セロトニン不足を招き、感情のコントロールが不安定になりますので、生活のリズムを整える他にも生活環境は大切です。
 

セロトニン不足で痛みに敏感に?

http://img.allabout.co.jp/gm/article/302030/ssero1.jpg
セロトニン不足でイライラしがちに
セロトニン不足では、気分的な問題も生じますが、痛みに対しても敏感になるとも言われています。これは、セロトニンのもつ鎮痛効果が不十分になるためです。その他の症状についても挙げてみましょう。

■セロトニン不足の症状
  • イライラして攻撃的になりやすい。
  • 朝、起床後の気分がすぐれず、体を動かす気になれない。
  • 気持ちが晴れず不安定。
  • きれいな姿勢をシャキっと保ちにくい。
  • 周囲とのコミュニケーションがとりにくくなる。
  • 少しのつらい出来事、状況に耐え難くなる。

     

イライラ解消! セロトニンストレッチ

 セロトニン分泌には、朝の太陽の光を浴びることも大切なため、朝のラジオ体操はとても適していると思います。しかし、出勤前の慌しさで朝は時間の無い人が多いです。


そこで、セロトニン分泌を高めるための重要ポイント「一定のリズム」をとりながら動かす、ということを意識してストレッチを行ってみましょう。オフィスでのイライラと肩こりを解消しましょう!
 

http://img.allabout.co.jp/gm/article/302030/ssero4.jpg
1. 立ち姿勢でも座っていても結構です。顔を正面に向けます。

http://img.allabout.co.jp/gm/article/302030/ssero5.jpg
2.そのまま顔を下にむけます
http://img.allabout.co.jp/gm/article/302030/ssero6.jpg
3.両肩をすくめ、脱力を繰り返します
http://img.allabout.co.jp/gm/article/302030/ssero7.jpg
4.頭を右に傾けます
http://img.allabout.co.jp/gm/article/302030/ssero8.jpg
5. 頭を右に傾けたまま「右肩をギュ〜っとすくめて脱力」を3回繰り返します。

http://img.allabout.co.jp/gm/article/302030/ssero9.jpg
6. 次に同様に頭を左へ傾けます。
7.左肩をすくめて、脱力を繰り返します
http://img.allabout.co.jp/gm/article/302030/ssero11.jpg
8. 解りやすいように正面からの写真です。次に10秒間かけて弧を描くストレッチです。右に頭を倒し左頚部を伸ばします。
http://img.allabout.co.jp/gm/article/302030/ssero12.jpg

9. 右斜め下に頭を傾け、左後頚部を伸ばします。
http://img.allabout.co.jp/gm/article/302030/ssero13.jpg

10. 頭を正面へ動かしていき、後頚部を伸ばします。
http://img.allabout.co.jp/gm/article/302030/ssero14.jpg

11. 左斜め下に頭を傾け、右後頚部を伸ばします。
http://img.allabout.co.jp/gm/article/302030/ssero15.jpg

12. 左に頭を倒し右頚部を伸ばします。

セロトニンストレッチの後半での弧を描くストレッチでは、8〜12の動きを流れるように10秒間かけて行うことで、後頚部全体を伸ばすことができます。ゆっくり動かし、痛みが出るようでしたら中止してください。

更新日:2013年08月18日

転載元転載元: 医学部ゆかりの医療ブログ

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事