歴史散歩とサイエンス

四季折々、思いつくままに (2015/04/18開始)

折々記

すべて表示

県民の杜の花見(4月19日)、遅咲きの八重桜(7種)、菊桜(2種)、里桜(1種)咲く


県民の杜の花見(4月19日)
遅咲きの八重桜(7種)、菊桜(2種)、里桜(1種)咲く
 
 桜の名称は、花びらが5枚を一重桜、約10〜50枚を八重桜、約50〜300枚と非常に多い花を菊桜と呼んでいます。八重咲きや菊咲きなど、多くの花びらは、オシベやメシベが変化したものと考えられています。

  なお、枝垂れ桜では、枝の先端部で、オーキシン(枝を伸長成長させるホルモン!)は作用しているが、ジベレリン(枝を肥大成長させるホルモン!)が作用していないので、成長した枝が、重力に抗しきれなくなり、枝垂れることが確認されています。

  一昨日、4月19日、金沢は、気温8〜19℃、晴のち曇、小雨でした。八重桜(7種)は、県本庁舎駐車場の遊歩道沿いで、また、菊桜〈2種)、里桜(1種)は県民の杜の遊歩道沿いで、見頃を迎えていました。そこで、これら遅咲き、華やかな花姿を鑑賞し、その光景をデジカメに収めました。

八重桜
〇 八重桜の並木
イメージ 1

イメージ 2
桜並木のブロムナード

〇 イチヨウ
イメージ 3

イメージ 4
① イチヨウ(一葉)

〇 カンザン
イメージ 5

イメージ 6
② カンザン(関山)

〇 フゲンゾウ
イメージ 7

イメージ 8
③ フゲンゾウ(普賢象)

〇 テマリ
イメージ 9

イメージ 10
④ テマリ(手毬)

〇 ウコン
イメージ 11

イメージ 12
⑤ ウコン(鬱金)

〇 ヨウキヒ
イメージ 13

イメージ 14
⑥ ヨウキヒ(楊貴妃)

〇 ヤエベニシダレ
イメージ 15

イメージ 16
⑦ ヤエベニシダレ(八重紅枝垂れ)
県庁本庁舎南入口前、東西の駐車場沿いの桜並木、 2017.4.19

菊桜
〇 ケタノシロキクザクラ
イメージ 17

イメージ 18
① ケタノシロキクザクラ(気多白菊桜)

〇 ケンロクエンキクザクラ
イメージ 19

イメージ 20
② ケンロクエンキクザクラ(兼六園菊桜)

里桜
〇 ケンロクエンクマガイ
イメージ 21

イメージ 22
ケンロクエンクマガイ(兼六園熊谷)
〇 県民の杜
イメージ 23

イメージ 25
県民の杜、庭園、遊歩道

イメージ 24
県民の杜、庭園、遊歩道入口          金沢市鞍月、2017.4.19

(Link)
 〇 県民の杜の花見(4月19日)、遅咲きの八重桜(7種)、菊桜(4種)、里桜(1種)咲く、とは(2017.4.21): http://kanazawa-kuratuki.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/419732017421-2b.



.


みんなの更新記事