ホンカ飯田・ログホーム便り ログ通〜ブログ〜

ホンカ飯田で検索してみてね! http://www.honka-iida.com/

スタッフの独り言

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

旅・フィンランド

旅・フィンランド
今日は移動日です、ヘルシンキのホテルからバスで
4時間程度、湿地と湖と森の中をバスが走ります
でも渋滞はどこでもあるようです。3時間程度が少し伸びる可能性大です
イメージ 1










牧草地帯も沢山あります、今日の天気は良くありませんねぇ
レッツゴーHameelinnaハーメリンナです。
かなり有名なゴルフコースを持つホテルです。
イメージ 2










本館への入口です、ホンカサミットが開催されるので「ホンカの旗」
「ロゴマーク」「大型トレーラー」等々がお待ちかねです。
イメージ 3










重厚な造り、でもでもかなり古い感じです。本館です。
着きましたよ。
イメージ 4










Welcome
Vanajanlinna Hotel Hameelinna
イメージ 5
 









ドア to ドアでは無い所が凄い()重い荷物を持って移動です。
この後更に・・・この荷物を移動する事になるのです
※日本のホテルは凄いと感じる点ですよね。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

旅・フィンランド

旅・フィンランド
凄く間が空いてしまいました。
継続しないと・・・。
すみません。
デザインの国と言う事で家具なども中々良いですね
イメージ 1










でも自分的には日本の家具が一番だと思うのですが、特に日本は「木」には
「カンナ」を使いますから仕上げは最高と思うのです。
イメージ 2










今日集合のホテルへタクシーを予約して・・・(ヘルシンキは予約ですね、
昔は予約すると何処のタクシー会社が来るか分かりませんでしたが、
最近は会社、人を選べるようになったらしいです。)
空港から3kmくらいのスキャンデック アビアポリス ヘルシンキホテル
イメージ 3










のロビーです、なんと対照的なんですか・・昨夜宿泊のヒルトン ヘルシンキ 
エアーポートホテルの開放的な広さと比較に成りませんね。
このホテルから2時間くらいかけて ハーメリンナ市のバーナリンナホテルに
移動います。そのホテルでホンカラケンネ社の創立60周年のサミットに参加
します。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

旅・フィンランド

旅・フィンランド
ヒルトンのお部屋
一応旅ですので紹介しましょうね
イメージ 1









ダブルルームですね、まぁ一人ですから十分です。カーテンは中庭に面して
いますので部屋はお互いに丸見え()プライベートにとかく煩い外国です
が・・・日本のホテルの方が配慮されていると感じます。
イメージ 2









バスルームとシャワールームに洗面ですね、綺麗ですが総ガラス張なので
冷たく感じますし、少し落ち着かないですよね、そして座はヒヤリ()
こんな寒い国でも暖房座では無いのです。
まあトイレの話続きでなんですが・・・男子トイレは私には過酷なのです
兎に角位置がやたら高い90cm程度はありますよね
イメージ 3









背伸びしないと()
もう少し背が欲しかった・・・って言うより不要に高くないですか?

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

旅・フィンランド

旅・フィンランド
ヒルトンの朝食です、コーナーにはバイキング形式でそこそこ
お料理は並んでいますが、ラディソン系列よりは量・品数で劣って
いるでしょうか。
イメージ 1









こんな感じです。今回はサラダを・・・なんと根菜は8種類以上あり
ます、大根なのか良く分かりませんが、普段口にしない種類の物
ばかりです。
イメージ 2









フィンランドに来て朝食の楽しみは「おかゆ」ですよね、大麦とかの
美味しい「おかゆ」ジャムを入れてみたり好みで味を付けて食べられます
イメージ 3








回は白豆の煮込みを入れました。美味しいですね。温まります。
そして、お店によってかなり味の違う「カレリアパイ」
1つ頂きました。シナモンを掛けて食べると尚美味しい。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

旅・フィンランド

旅・フィンランド
ヒルトン ヘルシンキでの夕食はホテル内で済ませました。
イメージ 1









設えはこんな感じ・・・まずはビールで喉を()
レイパ(パン)は今日は2種類です、好きな黒い酸味の有るパン
はかなり健康的なパン、バターにも少し塩を振って有ります。
イメージ 2









後は料理に合わせてワインかな・・・でもフィランドは税金は25%以上
ですし、お酒はかなりかなり高い代物。隣国のエストニアの
タリンへ買い出しに行くくらい高価です。
イメージ 3









おススメを頼みました、一品はなんといっても「サーモンのサラダ」です
新鮮で中々美味しのですね、
地元の白身魚とジャガイモ、いちぢく、ですね。味付けはオニオン系かな
サッパリしていてオニオンも新鮮で良いですよ。
イメージ 4









そしてメインは「鹿」だそうです、しっかり煮込み的にソテーされていて
まぁいい感じですが、やっぱり・パサパサしていますね、珍しい里芋系
のグリル焼きと、アサイーですかねワインソースに隠れています。
イメージ 5












そしてスウィーツは「リバーブ」と言う夏の定番の野菜を使ったデザート
ですね少し酸っぱいですが、甘いプリン風のクリームと合いますね、ナッツ
もアクセントでいい感じですね。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事