全体表示

[ リスト ]

伯方大島大橋を渡って大島に入り、しばらく行くと75キロのエイド。
空腹感はあるのに、食べられな〜い!という感じになってきます。
75キロから80キロにかけて、島を横断するような道で、ちょっとキツいアップダウンがあります。
 
80キロ地点、バラ公園のエイド。
白いバラがキレイ。
イメージ 1
 
 
 
バラの花時計。
イメージ 2
 
 
 
そうめんが置いてあったのですが、食べられませんでした…
 
80キロの到着時刻が午後3時20分頃(10時間20分経過)
このペースだと、残り20キロ、3時間以上かかるんじゃないか!?という感触ですが、6時半にゴールして、着替え・移動などして7時20分過ぎのバス…
かなりギリギリの様相を呈して参りました。
 
エイドを出てしばらく行くと、JAさんの私設エイドで、みかんジュース。
それでも胸がムカムカ…
 
ちょっと距離表示に怪しいところがあり(?)、80キロから85キロが近いようでしたが、これが気分的には助かりました。
 
85キロ過ぎの来島海峡大橋。
イメージ 3
 
 
 
いよいよ、しまなみ海道のメインディッシュ(!?)
長い橋が三本連なっていて、合計すると5キロ近い長さになります。
 
85キロのエイドでストレッチをした際に少し目まいが…
橋に上る道までは何とか走って(いるつもりで)上りましたが、橋に入ったところで、意識が朦朧と…
軽い熱中症と、高所恐怖症と、橋が揺れているのに三半規管が対応できなかったのが原因だと思われます。
 
ということで、この橋の区間は、歩いてしまいました。
たぶんもう走り出せないだろうなと思いつつ、走り出せないとなると、最終のバスには間に合わないなぁなんて思って、真剣に橋の上から、携帯で今治のホテル検索して、予約の電話をしようかと考えてしまいました。
ただ、電波が悪そうだったので、次のエイドに着いてから…
 
橋を下りたところで92キロ地点のエイド。
日が翳ってきたせいか、ここでフラフラが治まって、急にお腹が減ります。
腹が減っては戦はできぬと言いますが、腹が減らないことには戦になりませぬ。
果物や饅頭がうまい。
 
何とか再び走り出して、今治市街地へ向かいます。
夕方のラッシュで、ちょっと排気ガスがキツいですが、96キロのエイドでもしっかり食べました。
 
残り約2キロで、今治城を突っ切り…
イメージ 4
 
 
 
13時間15分余りでゴール。
ささっと着替えて、模擬店でカレーライスと、から揚げ(彼の地では「せんざんき」と言うらしい)をかき込んで、何とかバスにも間に合いました。
 
個人的にはかなり遅れた印象でしたが、速報では220位くらい(?)だったので、みなさんきつかったのでしょうね。
バスから、来島海峡大橋を見ると、まだまだたくさんのランナーさんが、窓から手を振って、ガンバレと呟きました。
 
大会前10日間ばかり体調がよくなかったのと、暑さ対策が不十分だったのもあり、しっかり苦しんだ大会でしたが、走り終えてしまえば、楽しかった〜!と思えるのがウルトラマラソンのいいところです。
 
裸足ランの効果なのか、足首、ふくらはぎあたりの痛みは全くなし。
走りこみ不足が祟って、いつもは平気な太腿の前側がかなり痛みました。
 
ともかく、キツくても、楽しい大会でした〜!

閉じる コメント(6)

お疲れ様でした。^^
口内炎が出来てたので、行く前から体が疲れてたんじゃないかと心配でした。
倒れなくてよかったです。
これからは、熱中症対策も必須ですね。

2011/6/14(火) 午後 0:48 スイレン 返信する

スイレンさん、ありがとうございます。
暑さには強いはずなんですが、やっぱりちょっと弱っていたのと、急に暑くなったのがいけなかったと思います。
同じ気象条件でも秋のウルトラだったら、身体が暑さに慣れているので大丈夫なんでしょうが…

バスの時間がなければ、苦しくても、もうちょっと楽しめたかもしれませんけどね^^;

2011/6/14(火) 午後 1:31 ホンキー 返信する

顔アイコン

お疲れさまでした〜。
やっぱり、大変だったのですね。
そんな中で220位!三歩から「よく、がんばった!」^^
白いバラ、とってもきれいです。
最後はちゃんと食べられて、良かったですね!
暑い日のマラソンは大変そうなので、これからもくれぐれも体調管理していってくださいね〜。

2011/6/15(水) 午前 8:29 iruka 返信する

irukaさん、ありがとうございます。
今治泊にしておけば、制限時間まではたっぷり時間あったので、ゆっくり遠足気分でもよかったんでしょうけどね。
自分で自分を苦しいところに追い込んでしまいました^^;

そうそう、財布をポーチに入れるのを忘れていて、途中でアイスクリーム買って食べてる人たちが非常に羨ましかったり…

体調管理も必要ですが、何よりも忘れ物せず、余裕をもったスケジュール(!?)を心がける必要がありそうです。

2011/6/15(水) 午前 10:56 ホンキー 返信する

橋を走るのは普通のマラソンとは違い独特なんでしょうね。
いつかは挑戦してみたい大会です。

2011/8/12(金) 午後 10:19 ヤッチ 返信する

ディスヤッチさん、なかなか面白い体験ですよ。
高所恐怖症でなければ(^^;)、オススメいたします!

2011/8/16(火) 午前 11:43 ホンキー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事