ここから本文です
話のコレクション
興味深い話の収集。現代の「千夜一夜物語」

書庫全体表示




   今月24日、イタリア中部で巨大な地震が発生した。
 この地震、M6.2であったという。
 イタリア中部の街アマトリーチェでは、これまでのところ死者は120人余、倒壊した建物は8割にもなるという。

 数年前は、この近くの街でも、似たような大きさの地震があった。
 その時、亡くなられたかたは、300人余だったという。
 この地方には、地震が起こりやすい断層があるのだろう。

 しかし、我が日本だって、他人事とは思えない。
 地震がやけに多い国なのだ。
 今年4月に、H28年熊本地震が起こり、大きな被害を出した事は記憶に新しい。
 悲しいかな日本も、地震とは切っても切れない仲なのである。


 話は本題に入り、平安時代の終わり頃、京の都に大地震が起こっている。
 1185年7月9日、大地震が京都のあたりを襲ったのだ。
 この大地震で、寺社、家屋の多くが倒壊した。
 死者も、多数出た。
 余震は、1か月以上も続いたという。

 この地震は、現在「元暦の大地震」と呼ばれている。
 1185年7月17日には、余震により閑院御所(臨時に設けられた皇居)も大きな被害を出した。
 棟木が折れて、殿舎が倒壊したのだ。

 京の都といえば、この数年前には平氏を追い払い入った木曽義仲の軍勢に荒らされ、今度はこの大地震がある。
 貴族から庶民まで、「生き地獄」の様な状態を感じていたに違いない。

イメージ 1

 元暦の大地震では、あれだけ多くの被害を出したのだが、源義経がいた六条室町亭は、なぜか被害が出ず、人々は、
 「不思議だ」
と噂し合ったという記録が残っている。

 源義経というのは、生きている時から庶民に人気があったという珍しい英雄である。

 例えば、豊臣秀吉は今でこそ人気があるのだが、生きている時は、巨城造りと戦にしょっちゅう駆り立てる、はた迷惑な権力者として、庶民に嫌われていたという。
 坂本龍馬だって、司馬遼太郎が昭和の時代に「竜馬がゆく」を書いてから人気になった。
 それまでは、忘れられた存在であった。

 源義経に関しては、京の都を荒らした木曽義仲軍を退治したこと。
 その後、京の守備にあたるが、彼の配下が庶民に乱暴、狼藉するようなことはなかったこと。
 兄の頼朝と対立して、九州に落ち延びる時、庶民に八つ当たりをしなかったこと。

 といった聖人君子的な態度に加えて、上記の地震の時になぜか館が被害を出さなかった、という不思議エピソードなどもあり、人気が上がったのだと思われる。
 もちろん平家との戦に目覚ましい働きをした事も、彼を英雄に押し上げた理由の一つにあるだろう。

 地震には強かった源義経だが、暴風雨には弱かった。
 地震から少しして兄の頼朝に追われ、九州に落ち延びる時、瀬戸内海で暴風雨に遭い、船は難破し味方の兵を多く失った。
 この後、吉野山など各地を少人数で逃亡生活する事になる。

 平家との合戦、地震で運を使い果たしたか?

 ●この記事の画像は、徳島県小松島市にある旗山源義経像


 

この記事に

  • 顔アイコン

    > たけのこさん

    今、京都の市街に、大地震が来るというイメージはありませんね。

    でも、平安時代にはこういう大地震があったんです。
    余震が1か月も続くというのは、かなりな地震だったはず。

    義経は、地震の時無事だったから、さらに超人的なキャラクターに、脚色された面もあったかと思います。
    あの弁慶も。

    朧月夜

    2016/8/25(木) 午前 8:44

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます(*^▽^*)

    被害が大きくならないように
    祈っています(*_*)

    MASY

    2016/8/25(木) 午前 9:05

    返信する
  • アバター

    こんにちは

    世界中、いつどこで大きな地震が
    起きてもおかしくなり時代ですね。

    いつの時代も地震は怖いですね。

    KEI

    2016/8/25(木) 午前 9:56

    返信する
  • アバター

    源義経は性格のいい方だったのね。。

    そして悲劇のかただったからますます
    今も皆さんの心に残る英雄なんでしょうね。
    ナイス

    KEI

    2016/8/25(木) 午前 9:57

    返信する
  • 大地震にもかかわらず被害が少ないと、やはり運がいいという風に言われたりするのでしょうね。

    myu

    2016/8/25(木) 午後 0:23

    返信する
  • 義経が地震に強かったとは知りませんでした〜! 日本は地震列島ですから つねに備えていたいですね。

    ばねぱん

    2016/8/25(木) 午後 0:47

    返信する
  • アバター

    こんにちは〜
    源義経は歴史に疎い私も知っていました^^
    性格がよくイケメンだったのでしょう。
    地震とのかかわりも知りませんでした。
    ナイス☆

    イタリア地震は他人ごとではありませんね。

    ゆうこ つれづれ日記

    2016/8/25(木) 午後 0:53

    返信する
  • 顔アイコン

    > ゆうかさん

    地震。他人事じゃないですね。

    朧月夜

    2016/8/25(木) 午後 3:46

    返信する
  • アバター

    こんにちは。

    イタリアの地震。。驚きました。

    こちら地震国日本、蝉の声はしなくなりましたが。。

    西日本を中心に猛暑日が続きますね。

    秋の声をそろそろ聴きたいものですが、接近してくる台風も気になります。

    あとり

    2016/8/25(木) 午後 7:39

    返信する
  • アバター

    義経像、懐かしい〜。
    仕事行く時、いつも車から見てました。

    ねえね

    2016/8/25(木) 午後 8:01

    返信する
  • こんばんは〜〜(*^-^*)

    イタリアの地震、多くの犠牲者が出られて、まだまだ心配ですね。
    日本も同じ地震国ですから、これから何があるかわかりませんね。
    気を付けて過ごしたいです。

    ナイス凸

    そら

    2016/8/25(木) 午後 11:54

    返信する
  • アバター

    義経伝説
    色々ありますよね

    しかし平安後期&鎌倉時代って
    血で血を洗うイヤな時代ですよね。。。

    昼間の暑さが嘘のように
    涼しい夜
    コオロギ鈴虫鉦叩き
    いろんな虫がすだき鳴いています

    桃豹

    2016/8/26(金) 午前 0:06

    返信する
  • こんばんは。

    まいめろにゃん

    2016/8/26(金) 午前 2:35

    返信する
  • 歴史上の人物で、その当時の事がそのまま本になっていると言うより、ドラマでも、面白おかしくするために、色々付けたしている所があるようですね。
    実際とは違って、秀吉もかなり悪いイメージでドラマ化されている様ですね。

    まいめろにゃん

    2016/8/26(金) 午前 2:40

    返信する
  • ナイス☆

    まいめろにゃん

    2016/8/26(金) 午前 2:40

    返信する
  • 今地球が怖いです。
    ひとも自然も。

    通せんぼ

    2016/8/26(金) 午前 5:12

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。

    あまり地震に触れられているものって少ないかもですね。

    ポチ☆

    Rocky

    2016/8/26(金) 午前 7:13

    返信する
  • 顔アイコン

    おはよう御座います。
    日本は地震大国ですね。ポチ

    あるく

    2016/8/26(金) 午前 7:48

    返信する
  • おはようございます。

    このニュースをみた後に、軽い地震が離島にあったみたいで。。。
    こちらは大地震になると島ごとなくなるんじゃないかって心配になります☆

    心

    2016/8/26(金) 午前 8:17

    返信する
  • アバター

    おはようございます〜♫
    今日は金曜日です。あと一踏ん張りして
    楽しい週末を過ごしましょう〜♪

    かおり。

    2016/8/26(金) 午前 11:57

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事