ここから本文です
話のコレクション
興味深い話の収集。現代の「千夜一夜物語」

書庫全体表示



   もう間もなく、2018年度アカデミー賞のノミネート作品、映画人が、発表になる。

 2018年度のアメリカの映画賞をいっぱい獲得したのは、「RОMA/ローマ」だった。
 だがこの映画、アカデミー賞の作品賞となると、分が悪そうだ。
 というのも、これはメキシコの映画であり、出演者はスペイン語を喋る。

 アカデミー賞というのは、アメリカの映画賞だ。
 投票する会員も、当然アメリカ人が多い。
 となると、できるだけ英語を話すアメリカの映画を、作品賞に選びたいはずだ。

 そこで、映画賞は少し獲ったぐらいだけど、「グリーンブック」というムービーが、アカデミー作品賞の本命じゃないか?と、私は見ている。

 1962年のアメリカ。
 黒人の天才ピアニストが、イタリア系白人の運転手兼用心棒を雇うというのが、「グリーンブック」の内容だ。

 黒人は、インテリ。
 一方、白人は用心棒を務めるような男だから、当然粗野である。
 この対照的な二人が、あえて、黒人差別の強いアメリカ南部で、コンサートをしよう、ってんだから、ドラマが起きない方がおかしい。

 どうなるかは見ての通りだが、これは実話だという。

 アカデミー賞は昔から、こういう差別問題を絡めたヒューマンな映画に、弱いところがある。賞を与えやすいのだ。
 会員の好みに合致するので、作品賞までいくのではないか?と思うのだ。

 日本では、今年の3月1日から公開される。
イメージ 1

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ところで、この映画のストーリーって、日本映画にもアレンジできるんじゃなかろうか?

 戦前の日本。朝鮮人に対する差別がまだ強い時代。
 朝鮮人の天才大道芸人が、粗野な日本人男性を用心棒兼運転手に雇い、あえて差別がことに強い地域で、芸を見せる。それで色んなドラマが生まれるみたいな。笑

 その場合、用心棒の日本人男性は、昔の任侠映画で高倉健さんが演じていたキャラみたいなのがいいな。

 ・・・なんて事を思わせるほど、人の歴史についてまわるのは、常に差別や迫害、偏見である。
 これは、どの国、どの民族にもあった事だ。
 だから、どの国でも、これをテーマに映画が製作できるはず。

 「グリーンブック」にある通り、昔のアメリカの黒人差別はひどいものがあった。
 でも、例えば現在のアフリカの一部の国では、アルビノの人間が不吉がられ、迫害、虐待される事件が後を絶たない。

 お隣の国韓国だって、済州島の島民は本土の人から、差別を受けてきたという。

 

この記事に

  • 顔アイコン

    おはよう御座います。
    面白そうですね。ナイス

    あるく

    2019/1/13(日) 午前 7:39

    返信する
  • 差別は永久に無くならないと思いますね、生物の本能じゃないかと思います、残念ですが(^_^;)

    猿吉君ビールはジュース!!

    2019/1/13(日) 午前 7:48

    返信する
  • 顔アイコン

    > あるくさん

    これも、アカデミー作品賞の有力候補です。
    実力は、「ローマ」の方が出来は上の様ですが、これはメキシコ映画、しかもスペイン語なので、作品賞獲得が難しいと思います。

    朧月夜

    2019/1/13(日) 午前 8:20

    返信する
  • 顔アイコン

    > 猿吉君ビールはジュース!!さん

    中国も、ウイグル、チベットの問題を抱えています。
    戦前の日本のことを、批判できません。

    朧月夜

    2019/1/13(日) 午前 8:21

    返信する
  • アバター

    興味ある内容です。
    観てみたいです。

    ねえね

    2019/1/13(日) 午前 8:35

    返信する
  • 顔アイコン

    > ねえねさん

    この内容だと、インドネシアだって、似たような映画が作れますね。

    それだけ、差別される人は、どこの国にもいます。

    朧月夜

    2019/1/13(日) 午前 8:38

    返信する
  • 顔アイコン

    おぼろ月夜さん^^


    グリーンブックですか!

    面白そうな映画ですね。

    粗野な白人とインテリな黒人、、、、、

    確かにアメリカが好きそうな映画ですね。

    おぼろ月夜さんの狙いが当たりますように、、、^^




    ナイス!!!!!!



    (*^^*)亀

    亀

    2019/1/13(日) 午前 8:57

    返信する
  • 顔アイコン

    差別・・難しいですね。
    映画・・面白そうです(^_-)-💛

    ナイス。

    otori (オトリ)

    2019/1/13(日) 午前 9:53

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。

    グリーンブック。映画みてみたいですね。

    差別や偏見は根強い問題ですね。

    ナイス^^

    [ 永遠の星 ]

    2019/1/13(日) 午前 10:26

    返信する
  • アバター

    おはようございます。
    面白そうな映画ですね。

    差別は絶えませんね。

    ナイス。

    Asami

    2019/1/13(日) 午前 11:08

    返信する
  • 顔アイコン

    > 亀さん

    アメリカの批評家は、この映画には「欠点がある」と言っている人が多いようです。

    けど、アカデミー賞の会員の好みには、合致します。
    また、一番評価の高い「ローマ」が、メキシコの映画なので、意外と評が集まらないと予想します。

    朧月夜

    2019/1/13(日) 午後 0:50

    返信する
  • アバター

    面白そうな映画ですね。
    私も観てみたくなりました

    サラン

    2019/1/13(日) 午後 1:01

    返信する
  • 顔アイコン

    > 亀さん

    失礼。上のコメントの最後は、

    意外と票が・・・・でした。

    朧月夜

    2019/1/13(日) 午後 1:30

    返信する
  • 顔アイコン

    人間同士の差別意識、どこから生まれるのだろう。
    教養? 品格?
    アフリカの黒人だって、白人より明らかに教養があり上品だったら尊敬されていたろうと思うのですが。

    えこさん

    2019/1/14(月) 午後 9:33

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事