ここから本文です
本音をずばり! サードアイ 朱雀
真実を書きます!あなたの人生に奇跡を起こします!復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、願望成就、人生など

書庫復縁愛・復活愛・恋愛

記事検索
検索

全46ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

 異性との関係は、友人関係・恋人関係・夫婦関係など様々な形態があると思います。しかし、その形態とは関係なく、共通する原理があります。

 それは、確実に親しくなるための方法です。

 でもそれは、特別なことではなく、もう既に賢明な皆さんならばご存じかも知れませんね!もし、お相手との関係がうまくいかない様なことがあったとしたら、その方法を忘れているのかも知れません。もう一度、おさらいと言うことでここに書いておきます。

 お互いが親しくなる過程では、まず、お互いに興味を持つ段階があります。

 お互いの共通点を見つけようとします。趣味や性格など様々な要素がありますが、共通点が多く、より多く共感できるところのある場合は、自然とそのお相手のことをもっと知りたいと思うものです。

 だんだん親しくなるにつれて、お互いに色々なことが見えてくる

 あなたは、お相手に興味を持ち、もっとお相手のことを知ろうとします。そして、お互いに親しくなるにつれて、お相手との違いも見えてくるものです。その違いは、時に尊敬できるポイントだったり、あるいは逆に嫌いな一面かも知れません。

 お互いの違いが見えてきたその時が、今後恋愛に発展するかどうかのターニングポイントになります。必ずしも、お互いが同じ感情を抱く訳ではありません。あなたがすごく気に入ってもお相手が気に入らない場合も、またその逆もあるでしょう。

 これは、お互いがそれぞれ別の人格であることを意味します。自分と全く同じ人間ではないし、ましてや年齢の差、性別の差、考え方の違い、育った環境、生活環境など様々な違う要素を持っている訳ですから当然と言えば当然なのです。そこで、終わる恋愛もあれば、更にお互 いが好きになり順調に交際が発展する場合もあります。

 しかし、これからお話することは基本的なことですが、すごく大切なことなのでしっかりご理解下さい。

 1.共通点があって、お互いに違うのが当たり前であると事実

 2.違いをお互いの個性として理解し、お相手を尊重すること

 3.違いをより個性的、魅力的に見せること

 この3つのことは、お相手とより親しくなるために必要な要素です。

 もし、この違いを自分と違うから理解できないと考えたり、自分の考えだけをお相手に押しつける言動があったならば、当然の様にお相手はあなたから離れていきます。あるいは、あなたから離れるかも知れません。

 あなた自身をお相手に理解してもらいたい、もっと自分のことを見て欲しい、そしてもっと好きになってもらいたいと考えるのであれば、今一度原点に立ち戻って、以上の3つのポイントについてじっくりと考えてみて下さい。

 では、”違い”をより個性的、魅力的に見せるにはどうすれば?

 違いについて理解できても、ここが一番難しいところと感じるかも知れません。大切なのことは、違いを理解していることをお相手に示すことが第一に必要です。無理に自分の魅力をアピールしたり、売り込むことではありません。

 例えば、
 

 「〇〇君は、私にはない◆◆◆のところがあってすごく頼りになるし、信頼できるよ!

 「〇〇ちゃんは、気にし屋さんだけど、それは向上心の現れだと思うし、そう言う所を俺は気に入ってんだ!

 「〇〇さんは、ちょっと短気だけど、すごくまっすぐで男らしいよ!

 と言う様に、自分とは違うことをあなたが理解し、違いがあることをプラスの要素としてあなたが理解し、それを相手に伝える行為が必要なのです。それがプラスの言動です。

 もし、お相手がその違いを自分の欠点だと考えていたとしても、あなたは一瞬にしてお相手の良き理解者となり、信頼できる相手になるのです。あなた自身が自分のことをもっと理解して欲しい、もっと好きになって欲しいと考える前に、あなたにとって行うべき必要なことです。

 このプラスの言動を取ることにより、お相手にとってあなたの存在を、”自分のことをよく理解してくれる素敵な人”としての位置づけがなさせるのです。

 そして、嬉しいことにプラスの言動を行うことにより、お相手があなたの”違う一面”を見ても、あなたがそうした様 に、あなたの違いを理解しプラスの要素として判断してくれる様に変わってくることです。あなたがお相手を認めることは、お相手があなたを認めることに繋が るのです。

 ここに大切な事実があります。お相手があなたのことを理解し、大切な存在と感じた時、既にお相手には”あなたを好きだ”と言う感情が芽生えているのです。つまり、あなたの魅力をアピールしたことになるのです。

 人間は自分を他人に認めてもらいたい、自分をもっと好きになってもらいたいと言う潜在的な欲求を必ず持っていま す。プラスの言動はお相手のその欲求を満たし、あなたをお相手の良き理解者として認め、そして、お相手にとってあなたは必要な存在になります。これが親し くなるための確実な方法であり、あなたを魅力的に見せる方法なのです。

 これが人間関係に於いても、恋愛関係に於いても、夫婦関係に於いても、全てに共通する不変の原理です。

 自分が我慢し相手に合わせることや、何でも同意するイエスマン的存在になろうすること、それがお相手とうまくいく方法だとお考えならば、今すぐその考えを止めて下さい。

 或いは、自分の考えを主張し自分を認めてもらいたいと考えたり、反発ばかりしてしまう自分に気づいたならば、考え直して今すぐプラスの言動を理解し実行して下さい。

 そうすれば、近い未来の別れが訪れる可能性がぐ〜んと低くなり、より充実した交際ができるのではないでょうか!皆さんに幸せが訪れます様に!(念)(出典)

 

イメージ 1


 少し言葉が悪いかも知れませんが、漠然と婚活をして、いつかいい人に巡り会えるのではないかと考えるのではなく、婚活にも目標設定が重要です。結婚を目的として、お相手を探すことに間違いはないのですが、結婚の為の結婚ではなく、あなたが幸せになるかどうかが重要な要素であることを忘れてはなりません。

 目標設定がない婚活では、どんなお相手が来るかが分かりません。寧ろ、理想から大きく外れたトンでもないお相手に遭遇することもあります。自分の好みのみを重視する婚活も、時には大切なことを見落とすこともあります。

 あなたの当面の目標が結婚であるならば、尚更です。好きな人に出逢えることが目先の目標とするならば問題はありませんが、それを飛び越えて、”結婚をすること”が最終目標にクローズアップされているとしたら、良い結果をもたらす筈はありません。あなたが目標とすべきことは、”これからも未来に於いて幸せな生活を送れること”に注目すべきです。

 全ての方がそうとは言えませんが、なかなかうまくいかない現実と向き合う時に、結婚さえしてしまえば、自分の人生が何とかなる、いい方向に進むと思っている方が偶におられますが、間違ってもそういう考えを持たないことです。

 「そんなこと分かっています。でもどうにもならないから悩んでいるのよ。」と言う声が聞こえそうですが、上記の基本を守って、私のアドバイス通りの行動、或は、秘術等を行うことで最後まで粘り抜いた方こそが、心から満足できる最高の理想のお相手に巡り会えると思います。出典

 

イメージ 1


 恋愛・結婚で失敗する原因には次の項目があげられます。

①正確にお相手の気持ちを掴めずに、お相手のことや現在の状況を妄想してしまい、間違った言動をとってしまう。

②良い未来をイメージできずに、現状を頭で考えたり、理屈で考えてしまう。また、現実を見過ぎて、現実に囚われて一歩も動けなくなる。

無意識的に今までと同じ失敗のパターンを繰り返す。(経験から、今までこうだったから、こうだろうと考えて行動し、かえって失敗をする。)

④現状に於ける、マイナスのイメージから抜け出ることができずに失敗する。マイナス思考の習慣を変えられない。

⑤お相手に囚われの心を持ち、いつまでもお相手に依存して失敗する。

 以上の失敗するパターンから脱するにはどうすればいいのでしょうか?

 上記五項目に該当する場合は、間違いなくマイナスの意識状態になっています。現状を改善し、良い未来を迎えるには、あなたの意識の中に、新しいイメージや 成功パターンを作らなければなりません。

 しかし、その前にマイナスになっている意識状態をプラスに変えることから始めることが大切です。余程運が良い人で無い限りは、マイナスの意識状態からは、あなたのプラスの言動を生みません。ましてや、プラスの結果を生むことなど。

 もし、あなたがいつも同じ失敗を経験しているとしたら、今まで考えてきたこと、今までしてきたことを捨て、意識状態を白紙に戻さなければ、また同じ結果を経験することになります。

 ここで最も大切なことは、無理にマイナス思考をプラス思考に変えることでもありません。あなたはマイナスを消そうとするのではなく、プラスになること、プラスの気持ち、プラスのエネルギーを蓄積しようとすることです。そうすれば、自然とマイナスが消え、プラスが増えてきます。

 この点を間違いないようにして下さい。(出典

運命の人との関り

イメージ 1


 運命の人との関りについてのご質問がありましたのでお答えします。
 
 「この前の鑑定で、前世について聞いたのですごく興味がわいてきました。
 
 運命の人は、前世でなんらかの形で関わりがあったのだと思うのですが、出会えてもやはりカルマの関係で離れてしまう運命なのか、または一時的に離れなくてはならなくなったのか。。。
 
 皆さん、運命の人に出会ったらどんな感覚が生まれているのか?マイナス面でも運命の人っているだろうなとも思うのですが・・・以下省略」
 
 以前にソウルメイトに関しての記事は書いていますので、まず、ご参照下さい。その上で、元々”運命の人”と言われる人達は、その人がこれまでに何度か生まれ変わる中で関わったことのある存在、つまり、いつかの前世で出逢いその人にとってかけがえのない存在にまで高められた人達を言います。
 
 ”人達”と言うのは一人ではないということです。「ソウルメイト」に関する記事の中では、”運命の人”と”運命の近い人”の位置づけもしてあります。
 
 今世で全ての運命の人に出逢える訳ではなく、その人の今の条件にあった人だけが近づいてきます。運命の人はその人の今世のカルマによって引き寄せられるので、カルマの関係で離れることはありません。
 
 但し、恋愛や結婚に関する邪魔をするマイナスのカルマがある時は、運命の人であるかどうかは関係なく、発動しますので、多少なりともマイナスの作用を受けることは避けられません。
 
 次に、運命の人に出逢った感覚は、今までの他の男性(女性)とは全く違った感覚です。全てが理想、全てが順調に進みます。但し、運命の人は点数でいうと90点以上の高得点の人なので、それ以下の人は運命に近い人として位置付けます。運命に近い人の場合は、それなりに幸せですが少しばかりお互いに努力をしなければなりません。(出典
 

夫婦円満の秘訣

イメージ 1


 新婚とそうでない場合で違いますが、夫婦喧嘩の大半の原因は、意識の問題が多い様です。新婚ならまだしも、結婚生活が長くなっていくと、お互いの存在が当たり前になり、感謝の気持ちさえなくなり、少しずつ、お相手への不満がストレスとして貯まってきます。そして、夫婦喧嘩になることも多い様です。毎日、顔を合わせているのだから、お相手の嫌なところがクローズアップされていきます。

 そう言った状態は、あなたとお相手の精神的なゆとりをなくさせ、ちょっとしたことでイライラしたり、つんけんしたりしてしまいます。殆どの人は、自分がイライラする原因を、お相手の嫌なところが原因だと思い込みます。お相手が自分を怒らせると信じ込みます。お互いに同じように信じ込むんです。

 しかし、本当の原因はあなた自身にあります。あなたの意識に問題が隠されています。人間には自己防衛本能があり、イライラした原因を自分が原因だと考えることができないのです。お相手の嫌なところがあなたを苛立たせるのではなく、あなたが苛立っているからお相手の嫌なところが気になるのだと言うことを知るべきです。


 このことを理解できないから、お互いに非難し続けたり、いつも喧嘩をしていたりするものです。結局、喧嘩の原因がなんだったのかさえ分からなくなります。喧嘩が続けば、お二人の間は腐れ縁の様に変わっていきます。非難や喧嘩が習慣化されてしまうのです。

 特に、夫婦が運命に近い人どうしの場合(エネルギーの似た人どうしの場合)はお互いのことが良いも悪いも関係なくよく見えて来ます。うまくいけば、お互いのことがベストのパートナーだと思うのですが、お互いにうまくいかない場合は、どちらかが折れるまで傷つけ続けるのです。

 人間関係でそうであるように、夫婦関係もギブアンドテイクの関係は必要なのです。単純にギブアンドテイクだと考えて実践するのではなく、別掲載のオーラ誘導の技術〜一念心理行動〜」の実践を推奨します。オーラ誘導の技術〜一念心理行動〜は、あなたのオーラを変え、あなたの人生を改善に導くものです。繰り返し実践してみて下さい。(出典)
 
電話鑑定 メール鑑定

全46ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事