全体表示

[ リスト ]

巻き爪の種類

巻き爪と言っても様々な症状があると思います。
イメージ 1

比較的軽い症状ですが爪の両端が肉に食い込んでいるのが見えると思います
この程度でも靴やストッキングを履くと痛みがあり、後には写真のように患部が赤く炎症を起し少し触れただけでも痛むようになります。
普段の生活でも大変ストレスを感じる事と悪化すると病院で抜爪、手術などの
処置が必要になる場合があります。


イメージ 2


とりあえず病院での炎症治療の後当店でのケアで正常な状態に直させて
いただきました。






イメージ 3

中度位の症状です。
爪の痛みもありましたが肩こり、腰の痛みもあったそうです。
爪先に体重がかかると痛みがあるため無意識に体重が爪先にかからない
歩き方をすると他の所に負担がかかるようです。




イメージ 4

正常な爪の状態に戻りました、痛みがなくなっただけでも余計なストレスも
解消されると同時に歩き方も自然な状態になればなるほど体への負担も
減り、再発もしづらくなります。





イメージ 5

重度の巻き爪になります。
写真は左足ですが右足は以前病院で手術したそうで爪が約半分の大きさに
切り取られた状態で再発し巻き爪になってました。
病院にはもう行きたくないと当店に来店されました、患部は少し赤くなってましたが
ケア可能な状態でしたので補正を始めました。



イメージ 6
 
かなり正常な状態に戻りました、もう少し真っ直ぐに戻る余地はありましたが
お客様の要望で後を見守る事とし、左の再発した爪のケアを始め
とても良い状態に戻す事が出来ました。
痛い思いをして手術した意味がなかったとおっしゃっておりました。




イメージ 7

超重症?巻き爪なのかはわかりません。
見る見る爪が変形して行き短期間でこのような状態になってしまった
と来店されました。
痛みとかは全く無くとにかく何とかして欲しいと、人前にはとても
見せる事が出来ないと悩んでいたそうです。


イメージ 8

上からの画像です、病院に行かれたそうですが爪を抜いても治る保障もなく
どうする事も出来ないと言われたようです、原因も分からないので当然ですが。
左足は全く綺麗な爪の状態でした。




イメージ 9

ケアを始めて4か月目です。
爪が広がって来たのが確認出来るかとおもいます、お客様自身でも
爪裏のゴミを取ったりこまめにヤスリをかけたり、自己ケアをしていたと
おっしゃっておりました。


上記の超重症のお客様は仕事の都合でこの後来店する事が出来なくなりましたがその後順調に爪が伸び
正常な状態に戻ったとの連絡を戴きました。

一言で巻き爪と言っても色々な状態があるかと思います。
残念ながら病院での治療は未だに原始的なように感じます。
当店では全ての巻き爪が完璧に直ると言う訳ではありませんが、かなりの高確率で良くなっております。
爪が何となく痛い、巻いていて切りづらい、形がおかしいと感じたらいつでもご相談下さい。
尚、写真掲載は全てご本人様の承諾を戴いております。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事