全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ ]

6歳の軽度の自閉症の息子が入学前のこの時期にアレルギー性紫斑病になってしまったため
経過を残したいと思いブログをはじめました!

これからどうぞよろしくお願いします!




まずは、発見に至ったところまで。

前提として2/22にインフルエンザBになりました。
その後は花粉からか、クシャミ鼻水をたらしていましたが、それもおさまってきた3/23(金)のこと

保育園から帰宅後

子「関節痛い…また背のびてるんかなぁ?」

母「そうやろなぁ。またおっきくなるね!」

子「あーー歩くと痛いよー。」

などと呑気に話しておりました。

それから段々と痛みがひどくなり歩くこともできず這って移動していました。
おかしいなぁ?とおもいながらお風呂へ

そこで

父「なんかここ腫れてるよ。」

と、すねを触りながら言うので見てみると

イメージ 1

↑お風呂後に念のため撮ってました


母「ほんまや。赤い点もあるし、腫れてるね。どっかでぶつけた?」

子「ううん、ぶつけてないよ。」


イメージ 2

↑内出血跡のようなものと腫れ

イメージ 3

↑わかりにくいですが小さな赤い点々がちらほら


とりあえず写真とっておこう。と、何枚か撮っておきました。

そしてネットで症状をしらべていくと
関節痛 足だけ赤いブツブツ で、出てきたのが
アレルギー性紫斑病 と 骨肉腫 でした…

アレルギー性紫斑病のところに

赤いブツブツを押しても消えなければ紫斑の可能性がある

と書いてあり、試してみるとやはり消えませんでした。

翌日は保育園の卒園式のため 迷いましたが
とても嫌な予感がしたので
卒園式が終わってから、かかりつけ医へいくことにしました。

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事