『運命を堪能する!』ブログ

過去の日々は未来の日々でしか上書き出来ない

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 
大阪府にあるサムハラ神社です。
 
 
漢字がとても難しくて変換が一苦労なんで・・・カタカナにさせて下さい。笑
 
 
サムハラと言う言葉は色々と意味があるらしいので、皆さんも検索してみて下さいね。
 
 
 
サムハラを一言で言えば・・・
 
 
気(エネルギー)の根源神とも言われているそうです。
 
 
気によって、「いかなる業(ごう)をも、一瞬にして浄めてしまう神様」だそうです。
 
 
また、合気道の祖である植芝家の守護神で、合気道の守護神でもあるそうですね。
 
 
また天叢雲九鬼(あめのむらくもくき)さむはら竜王大神(亦の名を速武産大神)が降臨され・・・
 
 
『我は植芝の血脈にくい入りくい込んでいるぞ』と言われ・・ そして合気道の守護神であると言われたそうです。
 

「この意義をよく考え思うべし、この守護神によりて、汝に武産の使命を気結びされたるなり」
 
 
「天の叢雲とは、宇宙の気、おのころ島の気、森羅万象の気を、つらぬいていぶくことをいう」
 
 
「九鬼とは、おのころ島に発生したすべての物の原子であり、
 
 
即ち造物主の使命達成のために現れた九星(一白、二黒、三碧、四緑、五黄、六白、七赤、八白、九紫)の気で
 
 
ある。 

いざなぎの命、いざなみの命の島生み神生みの気も、すべてこの九鬼よりはじまる」

「さむはらとは、宇宙森羅万象の気をととのえて、世のゆがみを正道にもどすことを言うようです。
 
 
 
 
ここからは、合気会のHPを参考にしています。
 
 
日月星辰も、人体もことごとく気と気の交流の結果生まれたものであるから、世界の気、宇宙の気を調

整しなければ、やがては邪気を発して、風害、 水害、火災、戦争、病気、飢餓がおこるそうです。
 
このすべての邪気を天授の真理によってみそぎして、地上天国の極楽浄土を建設することを、
さむはらという」
 
ちなみに、開祖は、『武産合気』と書いて『さむはら』と読ませたそうです。
 
『竜王』はこの神すべてにかかる名ですが、

風水では竜は『気』を指し、龍神が雨乞いの神であることから・・
 
この神を「気(エネルギー)の根源神」として間違いないようです。
 
『さむはら』は聞き慣れない神名ですが・・・
 
福岡県前原市に聖武天皇の御世725年にインドから渡来した高僧、清賀上人(せいがしょうにん)が 

開創したと伝えられる雷山(らいざん)千如寺があり、身代わりの御守り『サムハラ』を授けています。

御利益は、十転化の功徳(悪を転じて善と化す。邪を転じて正と化す。愚を転じて賢と化す。

貧を転じて富と化す。賤を転じて貴と化す。乱を転じて治と化す。

危を転じて安と化す。 禍を転じて福と化す。迷を転じて悟と化す。

痴を転じて仏と化す)です。

「宇宙森羅万象の気をととのえて、世のゆがみを正道にもどす」と開祖が言われたことと符合します。
 
『サムハラ』は、元はサンスクリット語の『シャンバラ(幸福を維持・用意・収集・養育するもの、

静かで穏やかなこと、平和などの多くの意)』 ではなかったかという説もあります。

森信三先生は、「このサ・ム・ハ・ラは成熟を意味する梵語(サンスクリット語)のようです」
と説明しています。
 
大阪市にサムハラ神社があります。ご祭神はサムハラ大神
(天御中主大神、高皇産霊大神、神皇産霊大神の三神の総称)です。

この三神は造化三神と呼ばれ、宇宙創造の根源であり生成力を表わしているので、
開祖の説明とも一致します。
 
加藤清正が、刀に『サムハラ』と彫りつけて朝鮮半島に出兵し、九死に一生を得たそうですが、日露戦争

の頃にも『サムハラ』の護符は弾除けのご利益があるとして流行ったそうです。

開祖も『サムハラ』を身に着けていたお蔭で、日露戦争従軍時、奇跡的に何度も危機を逃れたそうです。
(「飛んでくる敵の弾丸がよう見えるようになった」と述懐)。

したがって、開祖には取り立てて説明の要らない身近な神様であったと思います。
 
 
 
 史跡・神社仏閣ブログランキング参加用リンク一覧皆さんのポチが明日への意欲になります。
     ↓
 
イメージ 2
 
 
高島屋デパートまでも奉納されているんですね〜
 
 
イメージ 3
 
本殿です。
 
境内は、市街地にひっそりとしていて、とても狭いのですが・・・
 
イメージ 4
 
 
この手水舎の水が、市街地の水にしては・・・意外にまろやかでした。。
 
イメージ 5

この記事に

閉じる コメント(12)

大阪にこんな神社があったんですね!?
確かkougetsuさんちの近くだと思います(笑)
「いかなる業(ごう)をも、一瞬にして浄めてしまう神様」
さっそく行かなくては・・・(^_^)v
ポチ☆

ところでヒロさんはまだ大阪にいらっしゃるのですか???

2012/2/8(水) 午後 10:20 青木智紗子 返信する

顔アイコン

こんばんわ。
kougetsuさんからもブロ友さんからも御推薦でした。
今週までいますよ。
来週からは急遽、また関東へ。
今月までは栃木県かな〜・・・さむそぉ〜
三月にまた京都か大阪に寄りますよ。

2012/2/8(水) 午後 10:30 hiro 返信する

こんばんは!
浄めて欲しいな(-_-;)
病棟全体的にね・・・
いやな気が漂っているのかも・・・

2012/2/8(水) 午後 11:57 [ apple*kyon ] 返信する

おはようございます

今月中に大阪に転居するので 必ず行って パワーを頂いてきますよぉ

2012/2/9(木) 午前 6:09 [ 花音 ] 返信する

顔アイコン

こんばんわ。
病棟には、仕方ないことですが
陰の気が漂っていますね。
こちらのお札が浄化させてくれるかもですね。

2012/2/9(木) 午前 7:26 hiro 返信する

顔アイコン

こんにちわ。
大阪へですか?
強力な気を持たれている
ようですから、よ〜く
調べられて参拝されてくださいね。

2012/2/9(木) 午前 7:28 hiro 返信する

1度参拝したことがあります。
境内や社殿にはそれほどの魅力は感じませんでしたが・・・。
この不思議な言葉(サムハラ)響き、あるいは文字に魔除けの力があるのでしょうかね?
サムハラの文字が書かれた御守りは他(京都)でも見かけたことがあります。
「サンバラ」という梵語がありますね。この音を漢字で書いた?

2012/2/9(木) 午後 10:05 かみながら 返信する

顔アイコン

こんばんわ。
見た感じは普通にあるような社なんですが・・・
このサムハラと言う意味がとても奥深いみたいですね。
京都のどこでですか?
私は旧前原市の雷山千如寺で見たのですが。

2012/2/9(木) 午後 10:13 hiro 返信する

顔アイコン

京都市南区の「鎌達稲荷神社」ですね。

2012/2/9(木) 午後 10:26 かみながら 返信する

顔アイコン

こんばんわ。
ありがとうです。
稲荷社にもあるんですね。
さすが、かみながらさん。笑
押さえておられる。

2012/2/9(木) 午後 10:54 hiro 返信する

こんにちわ

今年になってもういくつ神社を回られました?
有難いお話が沢山でとてもお勉強になります。
「サムハラ」私も心に刻んでおきます。

2012/2/11(土) 午後 0:24 美海祈 返信する

顔アイコン

こんにちわ。
いくつ訪問したんでしょうかね??笑
自分でもカウントしていません。
世の中には、まだまだ知らない事だらけですね。

2012/2/11(土) 午後 1:01 hiro 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事