堀尾の保健学ブログ

「保健学の実践」をテーマにしています

今週の進化医学

(1)「 ヒトの心はどう進化したのか 」(鈴木、2013年、ちくま新書)を読みました。 著者は腰痛で半年ほど安静にしたが改善しませんでした。しかし、狩猟採集生活者は走り回りますが腰痛の人はほとんど見られないので、著者も痛みの少ない時に長時間歩いたり走ったりするようにしたところ、腰痛はウソのように消えたとのことです(p27)。 (慢性腰痛のうち、特異的腰痛は15%ほどで、非特異的腰痛が85%を占めます[厚生労働省]。この非特異的腰痛に対して安静を勧めるガイドラインは見当たりません。体を動かすこと[運動]が勧められています) (2)「 野蛮な進化心理学 」(ケンリック、山形訳、2014年)を読みました。 「進化心理学には血族選択と互恵的利他行動という二つの根本原理がある(前者はなぜ私たちがすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事