徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

がん,末期患者も救う ガン革命療法がん治療・遺伝子ミネラル療法
(がん対策基本法 対応)
末期でも遅くはない
ミネラルが免疫細胞を強くすると言う事は、もう常識になりました。
ミネラル野菜を食べて、病人を減らし、医療費の低い町の全国ベスト2になった福島県の西会津町・(そのニュース)
難病に対してミネラルの効果を発表した熊本大学のページ(2003年6月)
中国・台湾ではSARSウイルスにも効果がある事が確認されました。
当ページは千数百年に亘り全ての時代の政権に入り国にご奉仕し申し上げて来た家の
藤原流の深谷が管理 運営するものです。千数百年間とは信じられないでしょうが本当です。
たくさんの末期ガン患者が改善している体験談、これも本当です。

診療所には 手術出来ないと言う事で医者に見離された たくさんの がん末期患者のご家族からの相談があります。
かかりつけの病院に入院中の方も当ミネラル療法を取り入れると副作用に苦しまなくて済む人が多い。

このミネラル療法の費用は 月に2〜3万円です、ただ それだけです。

免疫システムが正常に働いているうちは、難病であるエイズも発病しません。
しかし、年と共に抵抗力がなくなると発病する事がわかって来たのです。
若者に がん患者が少ない事で理解出来るものと思います。人は生まれつき がん細胞を殺す能力を持っているのです その免疫を左右するのが遺伝子ミネラル(微量元素)です。
ですから 悪い所を切除しても 放射線で焼き切っても またガンにかかるのです、再発は防げません。
がんなら肺がん、胃がん、大腸がん、肝臓がん、乳がん、子宮がん、卵巣がん、前立腺がん、食道がん、
膵臓がんなど全ての がんに有効です。

残念なのは殆んどの医者はミネラルが「生命のみなもと」であることに気付いていないことです。

診療所は 難病(がん も含む)の治療を主に行っています。がん 治療には ミネラル(鉱物)が関係しています。
当療法は 診療所が特別に作らせているミネラルを使用するものであり、海底のフミン(フムス)とは 全然関係ありません。
 
がん細胞によって作られたしこりを腫瘍と呼びます。腫瘍には良性と悪性があります
良性腫瘍は身体の他の部分に広がることも、生命を脅かすこともありません。
多くは外科的に切除されますが、再発することは 殆どありません。がんとは悪性腫瘍のことです。

当サイトの所有者:オールマイティジャパンの深谷=千数百年に亘り国にご奉仕
さいたま市北区宮原町4−17 TEL048-653-9608 メール
http://www.gan.bz/index.html


ミネラル欠乏で病気になる1 http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/16382974.html
ミネラル欠乏で病気になる2 http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/16382949.html 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事