徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

ワイオ通信
これから2500年間続く皇の時代を、楽しく、楽に、幸せに生きる方法と、宇宙の法則が、今、明かされる。皇の時代を、共に、先駆けて創造してゆく、リーダー、ここに集まれ!!!


病気に対する ワイオ的アプローチ 

病気に対する ワイオ的アプローチ
Aさんは、 進行性の癌で、 あと 数カ月の寿命と診断されたお方です。

医者もさじを投げるしかないような状況でしたが、 幸運にも、 ワイオ理論との縁がついていたことにより、 また、 見えない世界、 原因の世界の事に 詳しい K講師や 日本神界のご協力もあり、 今現在、 今までの医学とは 全く異なるアプローチで、 もとの 健康な体を取り戻すべく、 ご本人様も、 ご家族の方々も、 その他、 多くの者・物の方々も 一致団結して、 頑張っておられます。

その、 命を懸けた 取り組みを、 誠意を持って ご紹介させて頂こうと思います。
必ずや、 Aさんや Aさんのご家族の この 実体験が、 多くの苦しむ方々の 希望の光となることだと思います!


まず、 現時点で 明らかになっている原因について、 順を追って 書いていきます。 

仝彊のエネルギー ・・・ 過去生からの 怨念・怨霊のエネルギー

このことが分かった時点で、 怨念・怨霊 解消の文字が 神界よりおろされ、 その文字を お札に書き、 感謝の言葉をかけて、 怨霊・怨念のエネルギーさんたちに お休みいただきました。 そのことにより、 まず 大きな 一つ目の原因は 取り除かれました。

しかし、 進行は 止まっていなかったので、 新たな 原因追及を行ったところ…


癌細胞さんの 自己増殖のエネルギー

この、 癌細胞さんの 自己増殖のエネルギーが、 進行させている 原因となっていることが分かりました。
少し 分かりにくいかもしれませんが、人間でも、何でも、全ての命ある者・物は、
禾(わ) → 者(しゃ) → 品(ひん) → 物(ぶつ)という 流れで、 全てが起こっています。

禾は、 人間に例えるならば、 オギャーと生まれ、 命ある存在として、 そこにいる状態です。
者は、 成長するためのエネルギーが、 送りこまれて、 どんどん、 ぐんぐんと 成長している状態です。
品は、 ある程度の成長の後、 一人前の人間として 自立をし、 何かを生み出す、 造り出すことのできる 状態です。
物は、 その人間が生み出したもの、 造り出したものが、 使われる という状態です。

これと同じことが、 癌細胞さんにも 当てはまるのです! 

癌細胞さんたちも、 あるレベルまで 成長をすると、 そのあと、 成長を促すエネルギーを 送りこまれずとも、 自立して、 どんどんと成長(増殖) していけるのです。

それが、 癌の進行へと 繋がっていた 二つ目の原因でした。 そのことが分かったので、 この 自己増殖のエネルギーさん、 そして、 癌細胞さんたちにお休みいただくための文字が降ろされ、 お札を使って、 それらのエネルギーの方々にも お休みいただきました。

しかし、 それでもまだ、 進行が続きました。



病気に対する ワイオ的アプローチ
そして、 次の原因として 明らかになったのが、 金銭欲のエネルギーでした。 このエネルギーが、 7%ほど 残っており、 その事が 進行を 助長していました。

ちなみに、 今までの 2500年間の 祖(そ)の時代には、 宇宙の法則として、 すべての人間(神にでさえも!) 12種類の欲が 与えられていました。

ですので、 今までは、 欲があって 当然だったわけです。 

しかし、 これからの2500年間の 皇(おう)の時代においては、 一切の欲(下心のある 異常な欲)は、 必要なくなるどころか、 かえって、 ゴミとなり、 異常を引き起こしてしまいかねません。 ですので、 病気をしている、 していないに関わらず、 欲が まだ強く残っている場合には、 お札に乗せて 欲のエネルギーさんにも お休みいただくことを お勧めします。

お札を使えば、 簡単にできます。 しかし、 お札では、 どうやら、 最後の最後に残る、 残像のようなエネルギーまでは、 消しきれないようです。 なので、 あとは、 自分の意志で! しっかりと、 振り回されることなく、 行動しましょう!

少し話がそれましたが、 この時点で、 怨念・怨霊、 癌細胞さんと、 自己増殖のエネルギーさん、 そして、 金銭欲のエネルギーさんたちに お休みを頂き、 原因を取り除いたわけです。

ですので、 本来であれば、 ようやく、 新しい肉躰を造るエネルギーが どんどんと 働きだしても良い状況が 整ったと言えるのですが、 いっこうに、 そのエネルギーの数値が、 高くなることが 起こりませんでした。

そこで また、 その原因を 探っていくこととなりました。



病気に対する ワイオ的アプローチ
すると、 今度は、 その原因として、 抗癌剤 というものが、 どうやら 新しい身体を造ることを 阻んでいる ということが 分かりました。

後ほど 紹介しようと思っている お言葉を読んで頂ければ 分かるのですが、 抗癌剤さんは 勝手な人間の判断により、 癌細胞さんを攻撃するために 投与されるわけです。

しかし いざ、 抗癌剤さんが 身体の中に入ってみて、 もう、 癌細胞さんたちが 身体の中にいない!! となると、 抗癌剤さんたちは、 正常な細胞を 攻撃せざるを得ない という状況になるのです。 そうすると、 より強く、 副作用が出ることも分かりました。

このことが分かり、 一時は、 抗がん剤を飲んだら、 すぐにお札で お休みして頂く という対応を取っていました。 しかし、 そうするうちに、 ご本人様にも 変化が現れました。

様々な原因を、 お札で取り除き、 非常にきれいな、 澄み渡った 状態になられたことにより、 「今、 自分の身体を もとの、 正常な、 健康な状態にするためには、 どうするべきか? 何が必要で、 何が必要でないか?」 という、 自分の身体の声を しっかりと、 クリアーに聴かれて、 ご自分で、 ご自分の身体のための 判断を されるようになりました。

ご本人様は、 「自分は 抗癌剤に 殺されるんじゃないか?」 と 感じられたそうです。



病気に対する ワイオ的アプローチ
そして、 今、 仁の記録の書き換えを 行っている状態です。
仁(じん)というのは、 細胞の 細胞核の中にあり、 その 「仁」 に、 大元となる、 全ての記録が 書きこまれています。

今までの、 祖の時代用の記録というのは、 過去生の記録や、 ご先祖さま方が入れ込んだ 記録であり、 魂 本体の持つ記録では ありませんでした。

しかし、これからは、魂と100%重なり、魂の持つ記録を 発揮しながら、 協力神さま方と共に 歩んでいくこととなります。

Aさんの場合、 魂は、 皇の時代に生きていく魂であったのにもかかわらず、 祖の時代用の 仁の記録の中に、 「寿命は、 あと残り、 数か月」 と 書きこまれていたために、 このように、 進行性の癌という形で、 記録通りに進んでいた、 ということです。 (進行性という場合は、 寿命が間近、 そうでない場合は、 寿命が差し迫ってはいない、 ということも 分かってきました。)

そこで、 お札を使い、 祖の時代用の 仁の記録さん 全てに、 お休みいただきました。
そうすることによって 初めて、 新しい 皇の時代用の 仁の記録の書き込みが 始まるのです。

これは、 絵空事ではないです! 私が造り出した、 空想の世界でもないです!

現実に起こっていることです!!! そして ここに、 可能性があります!!!

人間の考えることなんて、 とても 狭い 範疇の中です。 なぜか 制限を造り出し、 その制限を はるかに超えたものには、 拒否反応や 拒絶反応を 起こしてしまいます。

しかし、 拒否したり、 拒絶したりすることが いったい 何の役に立つのでしょうか?

重要なことは、 目の前で苦しむ 大事な人を、 助けたい、 楽になってほしい、 もう一度、 健康を取り戻してほしい、 と 必死に思い、 動く ご家族と、 そして それを願う ご本人様、 そして、 その気持ちをくみ取って 共に動いて下さっている 神々と、 ワイオ理論というものが 一体となった時、 これらのことが 実際に 起きてきたということです!

動くしかないのではないでしょうか? 試してみるしか、 ないのではないでしょうか? 
ワイオ理論を どうか、 あなたの希望の光にしてください。

http://come2waio.blog40.fc2.com/

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事