徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

催芽玄米は、玄米がまさに発芽しようとする状態。栄養とともに、生体エネルギーが最も高い状態にあります。それを生で食べる。

甲田光雄や山田鷹夫が言ってるけど、生菜食や不食をしているとサイキックなパワーが覚醒するらしい

水を飲んでいれば身体的には空腹感が無いので、精神的な欲求をクリアできれば大丈夫でしょう。

身体的な空腹感が出てきても、スピルリナなどの錠剤を水で飲まずに口の中で溶かしながら飲んでいればある程度満たされるね。

3日越えるまではつらいけど、その後は良い感じになるよ。ちなみに、能力はうなぎのぼりに上がる。
山田鷹夫の場合、手をかざすだけでどこが悪いのか分かって、ちょっとした気功もできるらしい。
甲田光雄の患者には、オーラが見えたり神の声が聞こえたり、やっぱり気功ができる人とかいるらしい。

空腹ってのは胃が勝手に作り出している不快感で体とは関係ないそうだ。 胃をほとんど切除した人には空腹感がない。

あと腸に便が溜まっていると、食べ物を入れて押し出そうとしてニセの空腹感が出されるそうだ。
よく断食は3日で空腹感がなくなるというけれど、3日で滞留便がなくなるということだと思う。

水の入った透明なビンを太陽光に当てるとエネルギーが入るので、それを飲むのも良い事だよってヒラさんが言っていました。

炭水化物を制限してしばらくの間は、頭がくらくらしたり、記憶力や思考力が落ちます。糖分(ブドウ糖)が少なくなっているからです。
そのうち、アミノ酸などから糖を新生したり、 脂肪酸の代謝でケトン体ができたり、脳は悟ったような状態になると言われています。

自分は肉体だけの存在ではない。自分の存在の本質は霊なのだ、だから食は不要だと意識しているとだんだんブレサリアンに近づいているような気がする。

太陽凝視の時に立体視すると良いよ。最近気づいて、一人で興奮したね。

アセンションの覚醒段階にはいると 耳鳴りがしたり食べないのに体重が増える現象がおこる。

必要な栄養を体内でつくる能力が目覚めると、人間はユーカリの葉だけ食べているコアラのようになれる。

何より不食になろうとしないと不食になれない。 不食は絶対に生きると思うことが大事だよ。衰弱はあるけど生きることに食らいつかなきゃ。

菜食で一日〜二日過ごす。腹いっぱい朝昼晩食べてOK→食事する事に摂取する量を少しずつ減らしていく。五日かけて十分の一にする→
食事する回数を一日二回にする。慣れたら一回に→不食完成

必ず血液を、抗酸化食品でアルカリにしてくださいな。 断食中にはアルカリ化等のミネラルを補給しないと歯も欠けるし、能力も覚醒しませんよ。
ちなみに錬金術とか鉱物、仙薬なんかはそれと関係が深いです。青汁、グレープフルーツジュースなんか手ごろでいいと思いますが。

植物にある葉緑素は人間の体内にあるクロロフィルという物質にものすごく似た構造や性質がある。
葉緑素は植物が太陽光からエネルギーを引き出すのに必要な物質で人間はそれによく似たクロロフィルでいい。


まずは、毎日太陽を日の出、日没だけ30分間見ました。すると自然に空腹感は収まります。
次に目指したのは血液のアルカリ化。 まず水を一日7〜8リットル飲んで、余分な物を出してしまいます。
玄米粉末(たまたま家にあったブラックジンガ)と梅干で一日にかなりの量を一気に食べました。ここから不食をスタートさせました。
3日過ぎると今度は一切食欲が無くなります。その後はご自由に。 正直難しくともなんともないもんですよ(^^;
ジュース系統、カップラーメン一杯で大無しです。

体内で空気と太陽光から完全にタンパク質を生成できるようになるから。断食を続けて限界を乗り越えるとそういう細菌が出てくる。

水だけ飲んで生存中の人がTVに出ていました。 その水はペットボトルに入れた水を何時間か太陽に当てた水と言っていました。
ガラスじゃないとダメらしいよ。こういうのは金属もだめらしい。金属のふたとか。

おれはペットボトルに三日間毎日8時間充光して24時間分の太陽光をためて飲んでるけど、固形物は生ニンジンや干し葡萄くらいしか食べなくなったよ

太陽凝視しないで不食の人もいるよ。むしろそっちのほうが多いようだが。それなのに太陽凝視のほうが不食の定番みたいに言われるようになってしまったようだな

不食成功の鍵は松果体にかかってると思う。脳のちょうど中央にある松果体は極端に太陽光を浴びるか極端に太陽光を浴びない生活をすると大きくなりやすい。

俺の持っている光線療法器は、1万ルクス出るが紫外線は出ないという優れもの。なので、直視しても眼を傷めない。今日みたいな曇りの日は、役に立つぜ。

日の出〜8時〜10時頃まで(遅くとも正午まで)が太陽凝視に最適で正午過ぎ〜日没は太陽の気がマイナスを帯びるので良くないとか

ときどき空を見ていて視線をそらすと空がきらりと光るのは人工衛星が地上のその人の写真の画像をとってるからなんだって。

消化のエネルギーを使わないのでジャスムヒーンの睡眠時間は1日10分〜1時間。

人間の周波数に最も影響を与えるのが、日頃摂取する食物だとの事。

玄米菜食よりも大豆菜食や蕎麦菜食の方が仙人食に近いと思う。

甲田光雄先生に出会って生まれ変わったように元気になる。赤汁、青汁、生玄米粉、豆腐+αの一日一食の食生活で疲れ知らずで血管年齢は10代、筋肉量は20代。
「毎日睡眠時間2時間でも全く疲れないので、職場では座らずに一日中立って仕事をしている」と言っていました。

外部から食べ物を一定期間採らなくなると、ある時点から人の体の内部は変容し始める。日光と水があれば植物のように内部で必要な栄養素は作り出される身体になるのだ
大事な事は恐怖心を持たない事だ 。

仙人の森さんが言うには、タンパク質の摂取を極力減らすと、誰でも一週間くらいで腸内でタンパク質をつくるようになるのだそうだ。

http://www.geocities.jp/agosu23000/page027.html
> ☆『万病を治す腕振り運動』
朝5時に、太陽に向かって約40分間(約2,000回)腕振り運動を続けていたら、> 1週間後には、1日中何も食べなくても平気で、体中にパワーがみなぎったが、
しかし、残念ながら1週間ほどで元の状態に戻ってしまい、途中で挫折したという経験があります。

兄貴に会いに名古屋から東京まで3週間ほど飯も食わずに歩いたけど案外人間丈夫に出来てるって実感したよ。
最初の一週間は死にそうに腹が減ったけど 二週間目くらいからから三週間全く食べずに一日中歩いてさほど辛いというのはなかった。
ようやく兄貴に会った時にも特に腹減って すぐにでも食べたいという気持ちはなかった。
もったいない。食べなければ今頃ブレサリアンになってただろうに。次は北海道まで歩きなさい。

深呼吸で空腹感を消せるようになったよ。30分ほどで不思議な充実感が得られる。

サマディ(空気も消費しない)→ブレサリアン→リキダリアン→フルータリアン→ベジタリアン→普通食→肉しか食べない

サマディ(パイロット・ババ、ヨグマタなどが行うヨガの行の一種)
ブレサリアン(空気だけ吸う)
リキダリアン(空気と水インドの70ぐらいの男の人窒素固定菌が腸内にあるらしい)
フルータリアン(空気と水と果物)
ベジタリアン(空気と水と果物と野菜)

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/esp/1220812992/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事