徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

ガンの特効薬

2011年09月09日
がんの特効薬は発見済みだ!

がんの特効薬は発見済みだ!: 岡崎 公彦 新さんの紹介
 癌遺伝子はすべての正常細胞の核内遺伝子に潜んでいます。通常、ヒストンなどの蛋白質により強い抑制を受け静かにしているが、何らかの原因で抑制が除かれると、癌遺伝子が活動し始め、発癌すると考えられている。
 チロシン・キナーゼが発癌プロセスを進行させる。
 ベンズアルデヒドもベンゼン核にアルデヒド基がつく構造を持っており、チロシンと似た構造であるため、酵素の基質受容体がチロシンと誤認してベンズアルデヒドを受容するので、本来の基質であるチロシンが基質受容体に付着できなくなり、酵素活性が低下し、ひいては発癌プロセスが低下する。
 これがベンズアルデヒドの癌特効薬としての作用メカニズムです。
 なかでもパラヒドロキシベンズアルデヒドは、よりチロシンに似ており、より強くチロシン・キナーゼを阻害し、より強い制癌作用を発揮する。
 癌治療に有効なベンズアルデヒドは、少量ではあるものの、生アーモンドに含まれている。毎日、30-50個の生アーモンドを食べれば、初期の癌は治ります。アーモンドの栄養
東和製薬:ビオトーワ  三共製薬:ビオタミン も制癌作用を発揮する

老化の元凶=血管の老化=動脈硬化?中性脂肪
 プロテイン・ダイエット理論:純粋な蛋白質を摂取すると、蛋白質に再合成される際に合成エネルギーを消費する。その結果、皮下脂肪、血管沈着物などの体内余剰物が分解燃焼して、合成エネルギーの供給減になる。固ゆで卵ダイエット:高血圧正常化(降圧剤不要)、糖尿病好影響(過剰なブドウ糖の分解燃焼)。
森永製菓:アミュー顆粒  武田薬品:ESポリタミン
http://mingtian.seesaa.net/article/225113276.html



2011年07月17日
ガンの特効薬

 「がんの特効薬は発見済みだ」というセンセーショナルなタイトルの本がアマゾンから届いた。50ページ余りの薄っぺらな本で1000円もするが、中身は初めて知った内容で大変貴重だ。

 東風睦之(こちむつゆき)博士がイチジクの抽出液からマウスの腹水ガンの移植阻害に有効な成分ペンズアルデヒドを分離し、ブドウ糖と化合させて水溶化し末期がん患者65名に試したら何と55%という高い有効率を示した。

 昔自分も前臨床試験に従事していた頃は、tー検定5%で有効であった。つまり100人のうちわずか5人に効果があれば薬として認可されるのだ。ところが過半数を占めたのに内外の学術誌に投稿しても受理されなかった。ペンズアルデヒドの特筆性はどんな種類のガンにも有効だということだ。

 
 87年当時は世界中でがんの特効薬の開発競争が熾烈を極めていた。それを一日本人に発見されたとあってはアメリカの権威が失墜されるということもあったのだろう。医学会の保守性と言うべきかもしれない。ペンズアルデヒドのガンへの作用機序はチロシンキナーゼ阻害だ。

 専門的になるが、がんは正常細胞の核内遺伝子に含まれており、ある時何らかの原因で活動する。異常分裂を繰り返す過程でベンゼン核にアルデヒド基がリセプターに結合する際、似た構造を持つペンズアルデヒドが代わりについてチロシンが受容できなくなりガンは活動停止になる。

 現在は三共製薬の「ビオタミン」と東和製薬の「ビオトーワ」がある。もし東風博士の論文が受理されていたら一財産を築いただけでなく多くのがん患者の命が助かっただろう。こうして画期的な発見は時期尚早だと判断され葬り去られてしまうことがある。

 ペンズアルデヒドは末期がん患者を除けば驚くほどの効果が得られるようだ。また生アーモンドに含まれ初期のガンでは毎日30から50個食べれば治ると書いている。予防として毎日一粒のアーモンドを食べるとガンにかからないようだ。これはすぐにも応用できる。

 一方で脱原発に関連してエネルギー政策をどうするかが議論されている。宇宙人から無尽蔵のフリーエネルギー技術を供与してもらえば問題解決となりそうだが、彼らは時期尚早だと言う。なぜなら電力会社だけでなくガス会社、自動車会社、ガソリンスタンド等に従事している人が仕事を失うからだ。

 急激な変化には人間がついていけない。だからまず脱原発そして脱肉食と手順を踏んでいかないと地球は大混乱になるのだろう。それでも脱落する人は多いような気がする。日本人の1%が生き残れるだろうか。常にどうしたらよい世の中になるのか考えて実行していかないといつ切り捨てられるかわからない。
http://tibi.a-thera.jp/archives/20110717-1.html



231 ガンの特効薬

「がんの特効薬は発見済みだ」 という本をぜひ読んでほしい。 岡崎公彦医学博士が今年3月に たま出版から出されている。友人が贈ってくれた。

要訳すると、ベンズアルデヒドが ガン治療、予防にすごく効果があるということを、1985年に東風睦之博士が発見。なぜ効果があるのかということも理論上わかっている。

ベンズアルデヒドをイチジクから抽出して、ブドウ糖と化合させて水溶性にして、65名の末期ガン患者に投与した結果、55%という高い有効率だった。副作用も皆無だった。末期ガンの人たちで55%の効果というのは、すごい結果だろう。

その後、岡崎博士が、三共製薬のビオタミン、東和薬品のビオトーワを用いて、いろいろなガン患者で追治験をされて、すごい効果があることを認めた。

これらはビタミン剤(ビタミンB1誘導体)なんだけど、分子構造中にベンゾイル基を含んでいて、内服すると消化液で加水分解されて、ベンゾイル基が遊離して、吸収されて、同じような制ガン作用が発現するそうだ。

追治験論文をいろいろなところに送っているのだけれど、なぜか理由もなく拒絶されてしまっていて、今まで公になっていないそうだ。普通、拒絶の場合は、その理由が明記されて却下されてくるのに、、、。

こんなビタミン剤でガンが治療できる? 冗談ではないよ、、俺たちは日夜研究しているのに、、といういろいろな関係機関のメンツがある。

また、抗がん剤でぼろ儲けをしている製薬会社、医療機関などが裏で関与している、、と考えても不思議ではないかも。

今は、ガンになったら、はいっ手術、はいっ抗がん剤、はいっ放射線というコースが決められていて、患者は誓約書を書かされて、大半は苦しみながら短命で終わる。

ガンになったら何もしないのが一番元気で長生きをするという統計を発表したお医者さんの話は有名だけど、それは本当に本当だ。

ガンの人たちが身近にいれば、ぜひ京都市右京区で開業している、おかざき内科を訪ねてほしい。多くの人たちがガンから解放されて元気になっているそうだから。

で、もうひとつ、アーモンドナッツにはベンゾアルデヒドが含まれていて、毎日一粒ずつ食べているとガンにはならないそうだ。初期のガンならば、毎日30粒くらい食べれば治るそうだから試したいものだ。
2011年8月8日
http://blog.livedoor.jp/tom3988/archives/51258783.html



丸山ワクチンはガンの特効薬なのに、医者は何なぜ使わないのか?

丸山ワクチンの効能のほどは、先日書いたとおりです。では何故それほどまで効くのに医者は使わないのか?答えはなんと効き過ぎるからです。効くと何故医者は困るのか?

それは治ってしまったら患者が来なくなってしまうからです。一番儲かる手術が出来なくなるし、ベットも空くし、薬も、放射線も、MRIもまったく使う必要がなくなるからです。丸山ワクチンを使う患者さんは、ただ自宅から通って、一日おきに注射を打ってもらうだけです。40日分で9000円で日本医科大から誰でも購入できます。

 話を戻しますが、医者といえども、患者さんが来ないと食っていけません。これはお店とお客の関係です。大きな大病院の経費は莫大な金額です。高額な人件費、高額な最新医療機器、維持するだけで大変です。稼がない医師はクビです。経営者にとって病院は会社で医者は社員ですので、病院にも経営方針があります。丸山ワクチンは儲けが少ないから使わないという方針であれば、社員である医者たちは使うわけには行きません。

 ですから、丸山ワクチンを使ってくれる病院は、町医者的な入院施設の無い診療所みたいなところが多いです。経営よりも病気で苦しむ人を一人でも救ってやりたいという本当の医者しか使ってくれません。(たとえば真弓小児科医院のようなところです。)昔は丸山ワクチンを使ってくれるところは少なかったけど、最近は多くなりましたよ。ありがたいことです
http://syokutokenkou.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_3326.html

閉じる コメント(15)

顔アイコン

政治献金をたっぷりもらっているから、献金した人たちに沿った政治をしているのです。マスコミはそういった企業によって成り立っているので、真実を書きません。本当にいやです。早く五次元になって欲しい。

2011/9/27(火) 午後 8:18 [ hor*s*sum*8 ] 返信する

アバター

こんにちはw

今の地球上の先進国でのありかたは・・間違いだらけですよね。。
北〇〇のことを悪くマスコミは言いますが、結構。。わが、日本も間違えというか・・洗脳されている変な国なのかもしれませんよね。。

2011/9/28(水) 午後 1:01 [ mamiya ] 返信する

ドラッグストアには置いてない薬品なのでしょうか?医師の処方箋が必要とか…

2011/9/29(木) 午後 2:04 [ ピアズリー ] 返信する

顔アイコン

東和製薬:ビオトーワ 三共製薬:ビオタミン ならあるかもしれません。
ベンゾアルデヒドは商品名ではないからないでしょう。

2011/9/29(木) 午後 2:19 [ hor*s*sum*8 ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。不食で検索をしてこちらに来ました。
ベンズアルデヒドですが びわの葉のアミダクリンは ビタミンB17
だそうです。

B17は,ベンズアルデヒドという母体に,シアン化水素(青酸化合物)とブドウ糖に分子が結合して作られた苦味のある配糖体物質だそうです。

B17は,ビワの種子中にも多く含まれており,ビワの種をかじると苦味のあるのは,B17のためである。

癌に対してびわが薬効があると昔から言われているのは本当の
ことだったのですね。

枇杷は強い木で東北でも雪の中で元気です。
葉も青々と茂り農薬もいらずどこでも育ちます。

わたしは 枇杷の葉で薬酒を作り飲んでいます。
よい情報ありがとうございました。

2011/10/22(土) 午後 11:44 [ kag*ya*2jp ] 返信する

顔アイコン

ビワのタネを丸ごと飲んだら食道をなかなか落ちず苦労しました。
タネは粉々に砕いて飲むべきです。

2011/10/23(日) 午前 10:44 [ hor*s*sum*8 ] 返信する

顔アイコン

はじめして。私は12年前に子宮頸癌と診断され
西洋医学の選択せず、民間療法に走りました。
何年間は普通に生活してましたが
良性の脳腫瘍発生、その影響で左耳が失調し
不正出血が
耐えられなくなり、手術しました。
診断名は子宮体癌に変更(なぜか)、追加治療はしておらず
(医師より必要なしと言われた)経過観察中です。
(今の所再発はありません)
西洋医学の治療を拒否していた事もあり
もともと代替療法に興味があり、漢方薬などを服用していましたが
先月つめもみを指示する代替療法の医師を訪ね、生活指導、ビオトーワを処方されて服用後2週間。ビタミン剤が何で癌に効くのかメカニズムが知りたく検索していたら管理人様のブログに
ひっかかりました。本も購入しました。
ちなみに、私は再発したら、今度は西洋医学の治療、代替療法と
併用して受けたいと思います。
自分の納得行く治療が受けられてダメなら、寿命と諦めもつきますので。 削除

2011/12/9(金) 午後 8:02 [ ななちゃん ] 返信する

顔アイコン

人間の寿命は生まれる前の高次元の存在と交わした契約によります。
もし、その契約以上に生きたかったら、今後は神と一緒になり、人々のために尽くす、と誓ってください。生かしておいたほうが霊性の進化のためによいだろうと高次元の存在が判断したら、契約以上に生きれるでしょう。

2011/12/10(土) 午後 0:34 [ hor*s*sum*8 ] 返信する

顔アイコン

ありがとうございます。
いろいろ病気がありますが、最近は生かされる事に感謝してます。
管理人さんの言われる事本当ですね。
人々のために尽くし、残りの人生を全うしなければなりません。
素晴らしい書き込みありがとうございました。 削除

2011/12/12(月) 午後 8:28 [ ななちゃん ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。「飛んで」さんの所から飛んできました。^^
「朝霧の中で」サブリナと申します。
癌の特効薬の記事を紹介させてください。
どうぞよろしくお願いします。
http://yamada.blog2.fc2.com/

2012/12/19(水) 午前 1:56 [ e_cayce2000 ] 返信する

顔アイコン

広めていただければうれしいです。

2012/12/19(水) 午前 7:59 [ hor*s*sum*8 ] 返信する

顔アイコン

約2年前に乳がんの手術をしましたが、抗がん剤、放射線、ホルモン剤の治療は受けていません。
がんの発覚の少し前に春ウコンのことを知っていたので、春ウコンの粉末を入手し、コーヒーや紅茶などに溶かして飲んでいます。

昨年、私も「飛んで」のブログで、この本のことを知り、取り寄せて読みました。
それ以来、生アーモンドを毎日朝、昼、晩15粒くらい食べています。
干しイチジクや干しアンズも大好きでよく食べてます。

先日、私の治療法としてまとめ記事を書きました。。。
http://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/52d565f64d6a298b5a1e7c47076c2e8c

2012/12/22(土) 午前 4:26 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

アーモンドと春ウコンで癌は完璧に片付くでしょう。
七年前に母はガンで亡くなりました。アーモンドと春ウコンを食べていたら、助かったかもしれない。

2012/12/24(月) 午前 8:52 [ hor*s*sum*8 ] 返信する

顔アイコン

ビオトーワもパラヒドロキシベンズアルデヒドも処方箋は要りません 自己責任で癌を治そうと考える人には道が拓かれています
医者の責任で癌を治したいと考える人は医療費が高く副作用の大きい治癒率の少ない抗癌剤しかありません 削除

2013/1/11(金) 午前 8:34 [ ネコ ] 返信する

顔アイコン

がんは体内にできたできものみたいなものだから、悪い毒素を入れなければ自然と退縮するでしょう。

2013/1/12(土) 午前 8:04 [ hor*s*sum*8 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事