徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

神社めぐり苦闘記

神社めぐり苦闘記 堀進

2,5
伊射波(いざわ)神社へ行った。道に迷って全く方向違いの所を歩き、やっとふもとまでたどり着き、獣道みたいな所も通って神社まで来た。
参拝者は一人もいなかった。帰り道では二人に会った。道に迷ったので三時間ぐらい余分にかかった。
人と話をするのが苦手なので、道順を聞かなかったのが迷った原因。後半では道を聞いたのでやや楽に行けた。
道を聞いた人がことごとく親切な人ばかりで、とてもうれしかった。自分も道を聞かれたら親切にしてあげなくては。
伊射波神社の周りにはマムシがいるらしい、立て看板があった。マムシは嫌なので良い時に来た。
山道を登ったり降りたりしたので、途中で心臓がドキンドキンしだして、、自分は心臓が弱いことを気付かされた。
伊雑宮(いざわのみや)にも行った。日が暮れてきたので行けるかどうかわからなかったが行ってみた。
駅のすぐ近くなので簡単に行けた。日が暮れて原生林が覆い、まるで夜のようだった。
薄暗い所を抜けて宮を見たら、そこだけ白くぽっかりと明るい。ライトで照らしているかのように明るかった。
一番良い時に来たようだ。来た甲斐があった。
今日はとても実りある1日であった。神が試練を与えてくれた。褒美に幻想的な伊雑宮を見せてもらった。

2,9
今日は鈴鹿市にある一宮へ行った。都波岐奈加等(つばきなかと)神社へ行った。
駅の出口を北と南と間違えて、相当大回りした。誰かに聞けばよいのに、まだこだわりがある。
途中大きな橋があり、すごい強風が吹き、飛ばされそうだった。川はさえぎるものが何も無いので風が強い。
宮に入ったが、参拝者は誰もいない。一宮といってもキリのほうだ。原生林の少ないような宮はあまり値打ちない。
どんな宮にも苦労して行くのが値打ちがある。苦労して行ったから、値打ちがある。
椿大神社(つばきおおかみやしろ)へ行った。駅でタクシーの運転手が乗ってほしそうだったけれど、あまり贅沢はしたくないから乗らなかった
一時間に一台しかバスは来ないが、100円でタクシー3000円分ぐらい乗れる。
神社は相当大きな神社だった。神社の近くに水晶を売っている店があったが買わなかった。形が整ったものはあまりなかった。ガラスのように透明だった。
そんなに透明なものはたぶん偽者だろう。

2,12
伊賀にある神社と琵琶湖の近くの神社へ行った。
敢國(あえぐに)神社へ行った。個性のない神社であまり覚えていないが、行く道は良く覚えている。
昼に久しぶりにカレーライスを食べたらおいしかった。食堂があったら、たまには食べるといいよ。
滋賀県の建部大社へ行った。息は道順どおり、わりとスムーズに行けた。
帰りは道を間違えて大回りした。道を聞けばよいのに嫌な思いをしたくないのか、聞かないで迷ってしまった。
嫌なことをするのが修行であり、こだわりを無くす道。積極的に嫌なことをしよう。
嫌なことをすればするほど、自分のためになる。嫌なことを避けていればいつまでたっても負担は増えるばかりである。

2,17
今日は愛知県一宮市の一宮へ行った。
大神神社は尾西線の尾張一宮の一つ手前の駅で降り、線路伝いに行き、右へ曲がって250m。大またで250歩行った所に曲がり角があり、そこを行くと神社があった。ほとんど参拝者はいなかった。
尾張一宮駅の方へ歩いて向かった。戻って電車に乗るより、歩いて行ったほうが早いくらい。駅の正面の道路を300mぐらい行って、左へ曲がれば、真清田神社に行く。ここはかなり大きな神社。それでも参拝すれば終わりだから早く済んだ。
予定の参拝が10時過ぎに終ったので、どこかへ行きたくなった。熱田神宮へ向かった。ここはとても大きな神宮。内宮とどちらが大きいか、と思えるほど大きな神宮。入り口に到達するまで数百mも歩かねばならない。千年以上経っているであろう大木が何本もある。参拝を済ませ、宝物館へ行った。宝物のようなものはほとんど無かったが、歴史資料のようなものはあった。帰りに出口を間違えて、かなり大回りして駅に着いた。

2,19
岐阜県の二つの神社へ行った。南宮大社と飛騨一宮の水無神社。南宮大社の方は簡単に行けたのであまりよく覚えていない。
水無神社の方はかなりてこずった。一時間ぐらい早めに行ったのだけれど、飛騨一宮に着くには普通に乗らなければならない。一時間以上待たなければならないので特急に乗った。日本ライン下りで有名な川があり素晴らしかった。高山市で降りて一駅戻る。普通は三時間に一本ぐらいしかないので、二時間ぐらい待って乗車、飛騨一宮駅へ。海抜500m以上の地なので20cmほど雪が積もっていた。氷で滑りそうな階段を上って行き参拝。帰りは飛騨一宮駅で二時間ほど待たされ、高山駅へ。高山駅でも手違いで一時間以上待ち特急に乗れた。家へ帰ったのが10時半だった。その日のうちに帰ってこれただけでも良しとしなければ。
地方の神社に行くのなら、時刻表など見て、その時刻に合わせないと、このようになる。

2,20
今後、神社参拝はますます遠くの神社になるので、辞めようと思っていたら、隣の人からみかんの箱入りをもらった。もらっても、お返しするものが無い。
神社参拝してみやげ物を買ってくるか、ということになって、継続して神社参拝することにした。
たぶん、参拝を中止させたくないために、指導霊がそのような手配、誘導したのだろう。霊の皆さんも行きたいのなら、喜んで行かせていただきましょう。

2,26
今日は京都府にある四箇所の一宮に参拝しようとしたが、三箇所しか回れなかった。
下賀茂神社は駅の近くに地図があり、それに従って行ったら大回りした。駅の周辺に何があるか書いておかないと、方向を間違う。
上賀茂神社は正式名称が賀茂別雷神社というが、その名称で聞いても誰も知らない。上賀茂本山339で聞いても誰も知らない。散々歩き回り、やっと神社に着いた。通称名で聞かないと誰もわからない。
出雲大神宮は地図上は近くのように見えていたが、実際に歩くとかなり遠い。出雲大神宮は縁結びの神様らしく、若い女の子が多数参拝に来ていた。
行きも帰りも新幹線に乗った。帰りに一駅間違えて、岐阜羽島駅で降りてしまって、一時間ほど遅れた。
新幹線の切符は二つそろえて、自動改札機に入れればよい。自由席と指定席があり、指定席に別の人が座るといけない。
JRの鈍行列者でかなり混雑した。前に荷物を持ったおばあさんが立っていたので変わってやった。おばあさんは恐縮していた。
恐縮されると困るので、そんな時は、黙ってその場から離れると良い。

3,11
今日は愛知県でもう一箇所ある一宮の砥鹿神社へ行ってきました。行きは電車を待つ時間が長くて、帰りは割りとスムーズに行けました。
参拝のほうはあまり印象に残らない。
もう一箇所、図書館で調べものがしたくて、名古屋市栄まで行ったが、そこの図書館、どこに有ったか解らなくなって見つからなかった。
中村公園にも図書館があるので中村公園へ行こうとした。駅前の地図で調べて、そちらの方向へ行ったが方向違いで大回りした。
もう一度、駅前の地図の所で、方向磁石を出して調べたら、左の方へ行くと北へ向かうことが解った。今後、方向磁石で調べよう。
中村公園に豊国神社という所があって、そこにも参拝してきた。豊臣秀吉を奉ってあるところ。そこで生まれたらしい。そこに参拝せよ、と導かれたか。
図書館で何を調べたいかというと、ある人の住所。電話番号はわかっているのだけれど住所がわからない。小6の時に顔に大怪我をさせた人。
簡単に謝って、正式に謝罪がしてない。損害賠償も含めて正式に謝罪したい。近いうちに会いに行こう。そうしなければ三次元は終らない。

3,14
目覚めのとき、夢を見ていて、重機の後ろに座っていて、重機が動き出したのであわてて降りようとしたら、夢から目が覚めた。
たぶん、これは霊が、起きるように起こしてくれたのだろう。霊が起こしてくれたから、朝早く駅まで着けた。
名古屋から新幹線で新大阪へ。普通の電車のガタンゴトンという音とは違う、スブォーというような音だった。
大阪の各駅でことごとく、乗る所がわからなくなった。四つ橋線という路線名が地下鉄だったことを知らなかった。
大きな駅ではどこに改札口があるか、など調べておくと解り易い。乗り換える駅がどこにあるか事前に調べておくこと。
昼までにやっと一つの一宮を参拝した。最初の坐摩神社は別の区へ入ってしまったので神社名を言ってもわからなかった。
住吉大社は駅のすぐ近くにあったのですぐ行けたが、帰り道がわからなくなって、大回りした。
枚岡神社は小高い山の上のほうにあって、老人にはきついだろう。僕はまだ大丈夫。神社は何らかの個性があったほうが面白い。
大鳥神社は電車から神社が見えていたので解り易かった。反対の出口から降りたので、線路を渡り越して神社へ行った。
帰りは新幹線ではなく、近鉄特急に乗った。かなり安いので1500円以上の節約になる。多少は快適だが、ガタンゴトンである。


自宅から駅までの3.5kmは歩いているので、往復で7km、それに到着駅から神社まで、いつも道を間違えて大回りして、足がくたくたになる。
とても怠け者ではこんなことはできないだろう。辛抱強さや足腰を鍛えるにはとても良い。年とって足腰が弱いと、すぐに寝たきりになる。

自宅にはプリンターが無いので、インターネットで開いた地図は、画面の上に半透明のトレーシングペーパーを置き、地図を鉛筆でなぞって、地図を描いている。プリンターのある人はプリンターで印刷したほうが良いでしょう。

道行く人に気軽に道を尋ねるための、良い練習になる。道に迷ったとき、誰かに尋ねることを躊躇していると、ますます目的地からは外れていってしまう。
誰も人がいないときは、玄関の呼び鈴を押して、道を聞くべきだ。

無能な自分を少しでも有能にするため、様々な経験をするとよい。近くの一宮は制覇したので、これから旅館に泊まったり、飛行機にも乗らなければならないだろう。少しでも有能にするための授業料だ。

地上に天変地異が起きるようになると、地球内部の空洞に避難するようになる。そこのルールではおカネが不要。無料で超高速の最新電車に乗れるようになる。
休日には地底中のあらゆる所を見て回る。そのための予行演習をいましているのだ。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

白幡神社にも来て下さいネ!
日本国千葉県長生郡長生村北水口に在ります。
THE 神社って感じですよ。

2012/3/15(木) 午後 7:20 自販機

アバター

波動の強い所が文章から感じ取れます。

私も、高野山に行きたいですよ〜。どうしてかわからないけどあそこからは光の柱が立ってるように見えるんです!

2012/3/15(木) 午後 9:01 [ mamiya ]

顔アイコン

白幡神社を記入しておいて、行ってみたいと思います。
長生郡には一宮があるので、そこと一緒のときに寄ろうかなと思います。

高野山は祖母が行って土産を買ってきてくれた記憶があります。ぜひ、そこの神社へも行ってみたいです。

2012/3/16(金) 午後 10:56 [ hor*s*sum*8 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事