徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

銀河連邦が人材募集

波動の合う者たちで、つながろう―銀河連邦からのメッセージ(グレッグ・ジャイルズ 3/17)
2012-03-18 18:20:58 | 銀河連邦グレッグ・ジャイルズのメッセージ銀河連邦の人材募集について。近々、始まるようですよ。

彼らや、世界中から来る仲間と一緒に働きたい方は、しっかり、「心を決めて」おいた方がいいですね。

自分が仕事で、家を空けても大丈夫かどうか、その辺も、きちんと調整しておく必要があります。

これではないですが、確か、以前のメッセージで、彼らは、「スペースシップは、たとえ地球の裏側でも数分で行くので、居住地や通勤時間については、心配しなくていい」と、言っていましたから、自分にとって、可能な時間だけを、働けばいいのではないでしょうか。

そうそう、言語についても、「翻訳機械があるので、心配いらない」とか。

多国籍企業で、完全フレックス勤務、ってことですね! (でも、ロスチャイルド資本ではありません。笑)

それならば、私も、福島だろうが、溶けかかった南極だろうが、インナーアースだろうが、朝行って、息子が学校から帰ってくる夕方までには戻れるので、OK なんですけどね。

私にとって最大のネックは、夫から、「銀河連邦に勤めるのもいいが、家の中を、片付けてからにしろ。」と、釘を刺されていることです。

はあ〜、Spring Cleaning ですね。。。

いつのまにやら溜まっちゃった、ごちゃごちゃした訳の分からないもの、指一本で、「非物質化」してしまいたいですよ。ほんと。

またまた、Despertando Me さんのところから、銀河連邦からのメッセージ(3/17)の日本語訳を、お借りしてきました。

銀河連合からのメッセージ 2012年3月17日



多数回の転生を通じて、あなた方が類似の振動のほかのソウルたちに惹かれた事がありました。これは今でも同じで、今の時点で、多くの人たちが同じような、あるいは、より高い振動のソウルに向けて動いています。これを引き寄せの法則と呼んでもいいでしょう。この法則に従い、振動レベルがあなた方に良く合っている人に向けて動いてください。これから先の日々には、多くの人たちは、お互いに引き寄せられるように、出会い、集合するでしょう。これは多くの理由から起こることですが、その時になればわかるでしょう。もしも今、ある方向に押し、あるいは引かれたら、その方向に行ってみて、見えない力にあなた方を捕らえさせ、あなた方が行きたいところにつれて行かせてください。非常に多くの人たちがそうしているのが見られますし、一緒になるべき非常に多くの人たちが、多くの方法で、今の時点でつながりを持ち始めていることをうれしく思います。この道を歩み続ければ、旅における今の時点であなた方にとって有用な他人と、状況に遭遇するでしょう。

私たちが社会に対して多くの変化を起こすと、多くの仕事が控えており、あなた方の暮らしの多くの部分は変化します。同じような心を持つ他の人たちや、次元上昇前の最後の日々に共に働くようにあらかじめ契約をした可能性がある人たちとのつながりを持つことが、私たちの共通のゴールに向けて最も大切なことです。この様な人たちを求めてください。引き寄せの法則をあなた方のために作用させ、新しい分野、新しい友人そして新しいつながりへと導かせてください。多くの変化と多くのサプライズが控えていて、多くの人たちは、今の快楽地帯から、新しい目的地に向けて出発しなければならないでしょう。あなた方がそこに着いたら、同じようにそこに駆り立てられ、あなた方の到着を待っている人たちが見つかるでしょう。

このような再統合が行われるのが、働く時であり、達成する必要がある多くの課題が目の前に横たわっています。これらの課題は、過去に共に働いたことがあるチームの方がうまく処理できますので、この惑星が必要とする時に、地球上での新しい挑戦に直面するために、これらのチームを再び結成します。多くの人たちは、古い友人や仲間を見つけるでしょうが、私たちはこれらの再会とあなた方の光の銀河連合でのキャリアの復活を支援します。

多くの人たちは、特別なスキルと才能を持っていて、あなた方はこれらを取り戻すので、自身の経験をこれから直面する新しい挑戦に適用できることでしょう。あなた方は理由があってここに連れてこられ、ちょうど今、その理由を再発見しようとしています。あなた方と共に、私たちもあらゆる障害の排除に取り組み、高次元領域への人間の次元上昇への道を整えます。これが、あなた方がここにいる理由であり、今が私たちにとっての合同とチームの再結成と、最善を尽くす時です。今までは、私たちすべては、異なる道で、別れ別れになって人間へのサービスのために、働いてきましたが、私たちは個人としてよりも集合体としての方がはるかに強力なので、今が同期化の時なのです。

私たちが共通のゴールに向けて一丸となって働き始めれば、あなた方は、集合体の力を再び目にすることになるでしょう。暮らしの中に変化がやってきますから、注意をし、備えを怠らないようにしてください。あなた方すべてが変化に対して良い備えができるよう希望します。多くの人たちには、ともに働き始めるよう、何らかの形で、連絡が行くでしょう。インターネット、ソーシャルネットワークを見つめていれば、今の時点で、誰が一緒に働きたいのかについて良い考えが浮かぶと思います。自分の心を明確にしてください。今は作戦の次の段階を始める時にほとんど達しています。

これらの段階では、地球の大使として多くの人たちの行動を必要とし、あなた方には、地球に、私たちの存在の証拠を持ち帰ることが要請されるでしょう。これが長い間討論の対象となり、期待されていたデスクロージャーです。これがデスクロージャーのあり方であり、ここでの私たちのミッションの成功にむけての重要な段階です。作戦全体のうちのこの部分が非常に大切なので、ミッションのこの部分に最大の焦点を当て、最高の努力を払ってください。これによる良い結果はこの惑星上の人々を大いに潤すことになりますが、これが私たちがここにいる理由なのです。

私たちにはたくさんの仕事があり、与えられた時間は長くはありませんが、排除すべき大きな障害は、私たちの存在について思いもよらないこの世界の人たちに対する良い紹介になるでしょう。私たちが、世界中に告知なく飛び回り始めれば、私たちに対する知識が、多くの見えない問題をかなり和らげるでしょう。

多くの人たちは、価値ある大使としての才能を示しています。この重要な役割に対して、私たちは最後の選択をしつつあります。この任務に最適であろうと感じられる人たちには、通知がなされ、どのように手続きを進めるか、指示が与えられます。あなた方は、もちろん、この任務を受け入れるかどうか自由な選択ができます。参加するかどうかについての決定をするために必要なことがわかってから、決定までには十分な時間があります。もしも断わっても、他にも適しているしていると思われる多くの仕事があるでしょう。適当な時期に更なる説明が行われ、他にも多くの機会があるので、如何なる職にも受け入れなければならないという圧力を感じる必要はありません。時間を取って、自身の選択をどのようにするか良く考えてください。私たちはあなた方の選択が楽に行えるよう望んでいます。将来には、職を変える機会もありますが、時間が迫っているので、個人ごとの配置を効率的に行なわなければなりません。

多くの人たちはすでにある職を経験していて、私たちが共同作業を始めれば、それに向けて動くことになるでしょう。古い友人と再び働き始めるのは楽しいことでしょうし、私たちもこの再会を楽しみにしています。近いうちに連絡をします。そのときまで、ご健康で。

http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/46d4b4ec51935d3e4f180a38378713fe

閉じる コメント(4)

顔アイコン

家の中を片づけるのは、わたしにとって、銀河連邦で働くより難しい気がする。

2012/3/19(月) 午前 11:01 [ みなづき ] 返信する

顔アイコン

片付けるのが苦手な人は、どんどんたまっていって、ごみ屋敷になります。僕の家でもそうなりつつあります。姉が時々来るのでその前に片付けます。

2012/3/20(火) 午後 5:10 [ hor*s*sum*8 ] 返信する

顔アイコン

社会保険とかありますか?

2012/3/21(水) 午後 8:06 [ noboru ] 返信する

顔アイコン

まだ、これから人材募集すると思うので、まだ決まっていないと思います。今はまだ、それどころではないような感じがします。

2012/3/23(金) 午後 10:02 [ hor*s*sum*8 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事