徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

ふるやの森6

私たちは人々のためにプランを開示し、全ての人にこれらの地震活動に対する備えができるようにしたいと思います。地球全体に分布しているこれらの安全な地域には、適当な時期に皆さんに開示する技術的な手段によって、行くことができます。これらの出来事が全盛に達すると、地球の周波数は上がり、皆さんはこれらの安全な地域から自由に離れられ、高次元の領域での新しいふるさとを確保できます。

皆さんのふるさとを三次元の世界から五次元の世界へと変換させる支援をするためにここにいます。この再構築プロジェクトは、数日、数週間、あるいは数ヶ月かかり、このプロジェクトの間、あなた方が避難している安全な地域からの到着の準備を整えます。これらの安全な地域にいる間は、皆さんは保護され、この壮大なシフトの完了後、ただちにこれらの地域から離れ、新しい五次元の王国を見ることになります。

3月31日で、つまらない世界は終わりです。人類がお金の詐欺から解放される日がやってくるのです。日本政府が日本を滅ぼすと書きましたが、フルフォード氏のメルマガから状況が少しよくなり、ようやく重い腰を上げ、飼いならされた檻を出る準備ができたようです。無事に経済企画庁が始動し、10兆ドルの使い道が決まれば、日本は復活できます。

株や債券、FX、その他ペーパー資産は全て処分すべきです。金や銀、食糧、燃料、土地など実物資産に替えておくべきなのです。

ビル・ゲイツへのメッセージ: おまえの会社と財団は没収され、おまえは残りの生涯を、損害賠償で過ごす。

それらの宝物のうち、最初にもたらされるもの、それは、地球表面に残ることを望む人々のために、地球表面の回復です。

ファースト・コンタクトでは、今後、地球上が住めなくなることが知らされますが、地球上人類にとってはその根拠がないため、住民集会での議論は成り立たないでしょう。よって、肯定側と否定側のけなし合いになりかねませんので、そこでのファシリテートが重要になります。結果的には、参加者全員が次第に精神世界の知識をより深めて行くことになります。新しい地球社会でのソフトウェアの構築のための議論は、新惑星テラへの移住後になります。

日本全国1000人のライトワーカーの皆さんへ。今後の手順を、お知らせします。ファミリー・コンタクト ⇒ 現政府へのディスクロージャー要請準備開始 ⇒ 政府のディスクロージャー ⇒ マスコミへの情報提供 ⇒ ファースト・コンタクト ⇒ 全国住民集会

すべてのルールは一つに集約でき、それは他人の自由な選択を妨げない、ということです。これらすべての法の一つのものへの集約は、新しい世界の誕生後には意外に容易なことであり、新しい経験がどのようなものか良く理解できるでしょう。

今、世界では、非常に多くのひとたちが他人の暮らしを支配しています。非常に多くの人たちが誰か他の人たちの暮らしを効果的に支配するルールを課そうと望んでいます。新しい世界ではこれは許されず、このようなやり方で別の人の暮らしを支配したいと思う者は、全てが新しい世界には所属せず、自分の生き方を変えるか、他の適当な暮らしの場所を探すか、のいずれかです。

皆さん一人一人は自分自身が望むことを経験できるでしょう。経験の限界は、今、大きく上昇していて、他人の権利を侵害しない限り、望むことは何でも実現する限りない自由を得ていることがわかるでしょう。

ミッションのこの部分は間もなく終わり、次の段階が、秘密作戦の必要も無く、全面的に展開されます。これは、今はわずかな情報源しかもたない人たちにとって大きな救いとなり、チャネルを通じての情報伝達の必要もなくなります。

政府の多くの官僚たちは、権力の座から降りるよりも、皆さんの苦しみを座視するほうを選んでいますので、私たちには、彼らを強制的に排除する以外の選択肢がありません。これは如何なるレベルの暴力も必要とせずに実行可能であり、暴力なしに実行されますが、これは、排除される政府に属する者たちの希望次第です。地位の剥奪を拒絶すれば、自分たちの行動の結果に対する厳しい罰に直面することを理解しなければなりません。

今年の年末までには、すべてのソウルは次元上昇について知り、それに対する準備をするかどうかを選択する機会を持つでしょう。時間は迫ってきていますが、あるソウルは、今の生涯のうちにゴールに達する時間の限度内にいます。

人類が完全意識近くに達するまでの道は、まだ先まで続いていますが、完全意識は、期待よりも早く皆さんのものになるでしょう。

犯罪者集団の逮捕後、ディスクロージャーの努力にとって有用である、信頼できると思われる人たちとの共同作業を含む、私たちのディスクロージャープランを始めます。私たちが希望することは、私たちとの共同作業を始める人たちが、この共同作業の証拠を写真やビデオの形で皆に知らせることです。あなた方がこの証拠と、私たちとの共同作業の話を、できるだけ多くのメディアの人たちに示し、私たちとの関係を世界中に広めるよう希望します。私たちは、メディアのスポットライトを浴びても恥ずかしく思わない人、経験の話をより効果的に広められる良いスポークスマンを探しています。

私たちの目的を支援して、私たちを受け入れる意思を示す人たちには、確実に職務を用意します。

新しい経済システムは、すべての人たちの豊かさを求めて作られたものであり、この生涯を通じて得た富がいかに多くても、それを失うようなものではない、と説明するようお願いします。

新しいシステムは、世界中の人々の公平と平等に基づいていて、社会の集合的な富を等しく共有します。誰も、ほかの人よりも多く所有はせず、誰も日常的な欠乏に直面しません。新しいシステムは今、公開準備中であり、メディアによる犯罪者集団の多くのメンバーの逮捕の報道の後に開始されます。

高次元領域への次元上昇まで、ほんの数ヶ月しか無いのに、なぜこの新しい経済システムがこれほどまでに強調されるのか、困惑している人々もいるようです。皆さんの大きな心配と苦難の荷が肩から下りると、人類の集合的な振動が急に上昇するのですから。

オバマ大統領は、おそらく、平和の守護者としての立場を明確にする大きい宣言をする初めての者でしょう。

最近、多くのスターシードたちが地球を救いましたが、見られるとおり、彼らの順応性は良くありません。彼らはしばしば、非常に個性が強く、ある例では、地球を訪問するのは初めてです。彼らはまさに自分そのものを表現することに慣れていて、それが自分の個性に合っていると思っています。ある者にとっては、彼らは反抗的に見えますが、それは単に普通の人たちがすることを超えてものを見る能力があるからです。 彼らは自由なソウルであり、皆さんが普通に振舞うやりかたにはとらわれません。

これらの逮捕を目撃した後では、すべての事は過去数ヶ月あるいは数年の間に皆さんが経験したものよりもはるかに早い速度で進み始めるものと理解してほしいと思います。

たった一つのことも隠すことはできません。あらゆることが観察され、それが起きた理由が正確に理解され、明らかにすることが必要な場合には、再度転生を繰り返すことになります。もしも今でも罪となる秘密をもっていれば、この様な経験は、皆さんにとって、教訓をもたらすので、自分を許ことを薦めます。

心の放浪をやめるときだ。この放浪をやめるには、単純な技法がある。それは、自分の心、自分の体、自分の行動を見守り始めることだ。なにをやっていようとも、あるいは、なにもやっていなくても、ひとつだけ油断せずにいなければならない ――自分は見守っているということだ。その見守りを失ってはいけない

誰かがあなたを侮辱する――あなたは怒る必要はない、が、突然、怒りがわいてくるのが分かる。それは努力ではない。古くからある反応に過ぎない。それと戦ってはいけない。笑って、それを隠そうとしてはいけない。ただそれを見守るがいい。そうすれば、それは来て、そして去って行く ……熱く燃えるストーブの上の、ひとひらの雪片のようなものだ。

次元上昇は、間近に迫っていますので、自分が望むことと、それをどのようにして実現するかを明確にすることが賢明です。これは皆さん自身の選択次第なので、何をしたいのかを決断して、それに向かって動いてください。

ライトワーカーたちの中には、すでにもはや転生から学ぶことが無いレベルに達している人々もいます。そのような人々は次元上昇のタイムラインまでほとんど距離がなく、意識レベルを上げて、低いバイブレーションとのつながりを断っています。

次元上昇は、 単なる二元性での挑戦の完了であるだけではなく、最も報われ、喜びにあふれた生涯における変化でもあります。これは皆さんが高次元から離れる前には、そうであったことなので、きわめて自然に得られるものです。

アストラール領域に行ったことのある人に尋ねてみれば、そこが、平和と愛のエネルギーで囲まれていることがわかるでしょう。それでもここは第四密度で、次元上昇をすれば、第五密度以上の領域に行くことになるのです。

急を要することは、皆さんの次元上昇や、新しいふるさとへの移転をさせまいとする者たちの排除です。彼らは、人類を、今いるところである、3次元の監獄惑星に留めておきたいのです。

世界のどこから誰が来ても、会話が交わせる新しい通信手段が紹介されるので、言語障壁もなくなります。

闇の勢力に支配された現在の政府を法的手段で乗っ取ろうというどのような活動も、我々は支援する用意があります。

一人あるいは、グループで、離れたところにある、他に誰もいない場所に行って、私たちの宇宙船とつながりをもてばいいのです。この目的のためには、私たちの宇宙船の名前を教えましょう。これは私たちのグループの名前と同じで、TULYA(トゥルヤ)と言います。ゆっくり、深く呼吸をし、心の中で、あるいは低い声で、トゥルヤ、と、私たちと会いたいと思いながら、数回繰り返してください。又、私たちの宇宙船が、地表あるいは地上にいるところを視覚化することも大切です。

多くの人たちが宇宙旅行の多くは、次元間のブラックホールを通り抜けて行うことを知っているように、私たちにとっては、距離は問題とはならないのです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事