徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

ふるやの森7

皆さん用に特別に仕立てられた冒険があり、今の友人たちよりも一緒にいると落ち着きを感じ、あなた方の振動により正確に同調する新しい友人たちができるでしょう。

今までと同じ道筋を進みたいのか、それとも次の分かれ道で新しい道筋を選びたいのか、あなた方一人一人の選択を待っています。これらの道の交差点で他の人たちと出会う機会がありますので、誰に対しても永久に分かれを告げなければならないことはありません。

今の時点で世界に起きていることについては、全てが滞りなく、あなた方という存在を高いところに導くために必要な多くの変化を世界にもたらすように、スケジュール通りに進んでいる、と申し上げましょう。これが、あなた方が集合的に選択した道です。

時間はあまりこの地球上に残されてはいないので皆さん達は同時にある時振り返り我々と共に間もなく活動する事になりその時は全てを完全に思い出すでしょう。そしてアセンションと共にあなた方は若くなり以前に闇に奪われたあなたの位置と権利をもれなく取り戻すでしょう。

古谷茂氏と友人のたきさんの事です。私はお聞きしたいのですけれど・・アシュタル:それは過去において本人達は全て忘れておりますけれど彼らは銀河連邦に所属していたのです。

チャネリングメッセージがグッドニュース(福音)を伝える→メッセンジャーが福音を伝える→実現しない→チャネラーとメッセンジャーが迫害を受ける。これが、くり返し続けているテストである。
彼らは私たちが本当に自分たちで新しい地球を建設する意志と資格があるのかをテストして、パスしないうちは現在の混乱に立ち入ることができないのではないかと思うのです。
スペースシップが(予告通りには)現れなかったという落胆は、私たちがまだ自分たちをきよめなければならないというサインだと感じています。
現在の多くの人類の意識レベルがファーストコンタクトを経て銀河文明に移行するレベルに到達していないからなのである。

<気づき>の第一歩は、肉体に注意することだ。徐々に、それぞれの仕草、それぞれの動作に油断なく醒めてくる。体はいっそうくつろぎ、ますます調和してくる。そうなったら、思考に気づきはじめなさい。思考に気づくようになれば、自分の内部で起きていることに驚くだろう。内側に狂ったマインド(思考・想念)を見るだろう。私たちが気づいていないため、この狂気全体が潮流のように流れつづける。第三ステップ、それは自分の感覚、感情、気分に気づくようになることだ。第四のもの」とは、人を覚醒させる究極の<気づき>だ。人は<気づき>に対して気づくようになる。それが「第四のもの」だ。それは人をブッダ・・覚者・・にする。その覚醒のなかでのみ、人は至福の何たるかを知ることになる。

瞑想とは、醒めて気づくことだ。気づきながらすることは何であれ瞑想だ。行為が問題なのではなく、行為に持ち込む質が問題なのだ。油断なく醒めて歩けば、歩くことが瞑想となる。<気づき>もって聴けば、鳥のさえずりを聴くことが瞑想となる。油断なく醒め、注意深ければ、心の内なる騒音を聴くことが瞑想となる。

瞑想とは何もせずに、ただ在ること・・・行為も思考も感情もない。「ただ在る」だけで、それがまったくの喜びとなる。ひとたびそのコツを会得すれば、好きなだけその状態にいられるし、ついには一日二十四時間その状態にとどまることもできる。
ひとたびそれを会得すると、掃除、会話などしながらも、自分の本質に留まっておれる。

あなた方は自分以外の人たちには、価値があり、ワンネスの創造物としての価値があると見られているのです。

ハートに追加された、新しく発見した能力をあなた方が楽しむ一方で、この能力は拡張し続けるでしょう。毎日自分の才能を試す時を取り、別の可能性があると思われたら、それを試して御覧なさい。ハイアーセルフやガイドたちがあなた方を後押ししているような感じがするでしょう。これは結局、あなた方がそのためにここにいるもっとも重要なことなのです。

導かれる必要も無く、あらゆる知識が自分の内側にあることを突然自覚するでしょう。しかし、それは他の者に道を示す助けとなり、同じ目的を持つ者が輪になって動くことが、最も有効でしょう。

皆さんが単なる物理的な肉体以上の者であると気がつくようになる時が覚醒の瞬間であり、通常は、自分がどのような存在であり、真実は何なのかを見つける内省的な努力をするように導かれます。

やがては、あなた方は、文字通り望む物は何でも知ることができる意識レベルに達し、宇宙の知識のプールの中に浸りこむでしょう。皆さんは非常に強力になるので、純粋な想念によって創造をすることが可能になり、神に近いレベルに達するでしょう。この可能性は、遠い先の将来にあります。

皆さんは可能な限り、避けがたい激変に備えなければなりません。但し、この変化の持続期間は短いので、容易に切り抜けられるでしょう。変化を迅速に起こさせるプランがうまく進行していて、多くの国が関係しており、私たちは私たちの連合を支援します。

皆さんにとっての最高の善に役立たないことから離れ、自身の暮らしに喜びをもたらすことに集中してください。しかし又、同じ選択をした周囲の人たちと共に高次元の領域に次元上昇できるレベルにまで振動を上昇させてください。

間もなく生活が崩壊する結果になるので、二、三日の間の生活必需品を確保するようにしてください。

振動を向上させて初めて地球の傷害を直せます。今開始できない理由はありません。なぜならお金では、問題を解決できないからです。

資源が全ての人に、欠けることなく、恵み深く行き渡る世界をイメージしてください。お金の必要が無い世界を。ほしいと思う物、必要な物は全てあなた方のものになり、しかも豊富にある世界を。誰も、何も買いだめはしません。買いだめの必要は無いからです。全ての人が物を共有します。全ての人が、才能と技術を共有して、おたがいに助け合います。誰もサービスに対して対価を払う必要はありません。なぜなら、愛が最も貴重なエネルギー交換だからです。

2001年9月11日の、ニューヨークの世界貿易センターの攻撃を支援した者全ても検挙されます。

未だにカバリストの配下を抱えている国に新しい経済システムについて誰が相談するでしょうか?これがベンジャミン・フルフォードが信用できない理由です。
彼の提示した解決策がまだ三次元的で、それは”おとり”でしかない。

新経済システムは、ベンジャミン・フルフォードさえ知らない、スイスを基地にして始まっている。最終的な解決策は極秘で、各国政府が決定的に洗浄されたら覆いが取れる。

JPモルガンは、バチカンに対する金融の扉を閉ざしています。

私たちからの招待を受けたことを公にはしないでください。さらにくり返しますが、安全が最優先であり、これに配慮してください。

2012の最後の四半期に、つまり10月、11月12月にかけて、洪水にさらされる可能性がある地域にある家屋や工場に対して水害を引き起こす地球の振動が予想されます。これらの水害の可能性があると見られる地域は、米国のフロリダ、南カリフォルニア、北ヨーロッパの低地、南アジアです。これらの地域に居住する人たちに、このような水害とは無関係な場所に一時的に移動してもらいます。これらの地域に居住する人たちには、進歩した技術を用いて、私たちが付き添い、水害が予想される場所から、これらの数ヶ月間を通じて、あなた方と家族が絶対の安全の下にすごせる場所に、迅速、かつ容易に移動します。そこにいる間は、あなた方がほしいと思う物は何でも供給されますので、何も必要な物はありません。

私たちは皆さんを危険にさらす出来事がいつ生じるかを正確に予測する手段を持っていますので、それにしたがって行動できます。この様な出来事に対応するように皆さんが自分たちだけで行動するように放置されることはありません。

戦争のための武器は、迅速に撤去され、移動が禁止されます。しかし、これは私たちが皆さんと一緒になって、合意が形成されたら、全ての国が従うことを確かにするために私たちの技術を用いる時から始まります。

NASAは事実隠蔽の最大の犯人であり、偽情報を拡散させていました。

通貨の切り替えの資金的な根拠としてドレークが言うには、十分な、世界全体の負債額の4倍の資金を持つ、ある愛国的な人が持つファンドが用いられる。その結果、課税は無くなり、隠蔽されていた技術が公開され、全ての人に繁栄がもたらされる。

貧しい国々での大きい問題は、医療スタッフと設備の不足にありますが、これも急速に改善されるでしょう。新しい技術による自然の方法の使用によって、医薬品は不要となります。私たちにとって処置が困難な問題は無く、変化は非常に急速に起こるでしょう。

平和は、大国が他の国々のことに妨害の手を出すのをやめたときにもたらされます。あまりにも長い間、大国は、他の国々に商品を売りつける状況を操作して作り上げてきました。その結果は、住民を助けるべく生成された富の多くが国外に持ち出されてしまうことになってしまいました。

恐れることは何もないし、少なくとも、道の内の一つは、滑らか、安全、かつ保障されていて、次元上昇への経路に導くものです。静かにし、感情のバランスを保てば、この道は皆さんにとって輝いて見え、あなた方を名指しで呼びますので、それが皆さんの選択した道なら、他には間違えるような道はありません。

皆さんの中には、仲間のリーダーになって、逆境を乗り越えて指導するよう要求される人が出てくるので、近い将来には、向上を求められ、できる限りの勇気を発揮する場面が出てくるでしょう。これが皆さんのうちの何人かが、ここにいる理由なのであり、これが今の時点での目的です。

短い時間の間に、あなた方は、イルミナティとその手下が意図した妨害がなければ既に到達していたはずのレベルにまで進歩するでしょう。その後、次元上昇が皆さんをさらに進歩させ、お金自体が不要になるでしょう。

私たちはこれらの地震活動が広範囲の損傷と洪水を引き起こすまでに大きくなる前に、この移動プログラムを完了させたいと思います。私たちのタイムラインを見て、今年の秋までには、人々を安全な地域に移動させたいと思います。これまでには、私たちを人々に知ってもらい、この移動プログラムの開始前に、私たちの間の信頼関係を構築したいと思います。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

あー、びっくりしたぁ。物語の感想書いたら、堀進さんいたので。
あれがアセンションだ。 削除

2012/4/11(水) 午前 10:29 [ りこ ] 返信する

顔アイコン

もう、マドンナのことはあきらめましたよ、表面的にはね。

2012/4/12(木) 午前 11:51 [ hor*s*sum*8 ] 返信する

顔アイコン

文字の色を、まっ黒にしてください。 さすれば、目に優しい 削除

2012/4/14(土) 午前 4:13 [ あつたはるお ] 返信する

顔アイコン

文字の色はヤフーのするがままにしていますから、僕からは変えることができません。

2012/4/14(土) 午後 11:29 [ hor*s*sum*8 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事