徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

【速報】さようならFRB−4月20日に破綻、解体、ロスチャイルドが借金地獄へ!債務合計271兆ドル、紙くずドルは使用不可−先取特権で身ぐるみ剥がされる! -
News U.S. -
アメリカ・ギリシャデフォルト、欧州危機、陰謀、世界平和−欧米デフォルト・ロスチャイルド崩壊ニュース|ビルゲイツ逮捕、電通の洗脳売国、FRBの陰謀、イルミナティ、ベンジャミンフルフォードのまとめ

アメリカ・ギリシャデフォルト、欧州危機、陰謀、世界平和 - News U.S.
|ビルゲイツ逮捕、電通の洗脳売国、FRBの陰謀、破綻・倒産の可能性や影響のまとめ。日本の財政破綻はいつなのか。ロスチャイルド、イルミナティ、ベンジャミンフルフォード

ニュース速報

FRB破綻確定か−債務総額、推定271兆ドルを支払えず

ホーム > イルミナティ逮捕・辞任 >
【速報】さようならFRB−4月20日に破綻、解体、ロスチャイルドが借金地獄へ!債務合計271兆ドル、紙くずドルは使用不可−先取特権で身ぐるみ剥がされる!



2012年04月16日 18:50

【速報】さようならFRB−4月20日に破綻、解体、ロスチャイルドが借金地獄へ!債務合計271兆ドル、紙くずドルは使用不可−先取特権で身ぐるみ剥がされる!

FRB完全終了の日がついにやってきました。

世界人類のゴールドを勝手に奪って散々悪さをしてきた、その報いを受ける日が来ました。
借金総額、推定271兆ドル。きっちり払ってもらいましょう、ロスチャイルド家の皆様。
※本日のレートでは、262兆ドル前後です。

http://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/

1京円などと言われる総資産すべてを売り払っても返せなさそうですが・・

期限として10日間が与えられているようです。
4月11日にこの「先取特権申立」が出たようなので、期限は4月20日。

あと4日で、FRBが終焉を迎えることになるのです。

今回のビデオでの「先取特権申立」は米連銀に対して「皆さんはこれだけの支払の義務があります。差し押さえになったら、私達がまず最初に取り立てをさせてください」と言っています。極めて具体的な内容になっています。
先取特権請求先(被告)にあたる、12米連銀の”社長”を1人1人挙げています。FRBって民間銀行だからCEOなんですね。ダラス連銀社長!っていう感じです。


1. 連邦準備制度理事会システムに対するゴールドの貸出契約は、2,420,937,400キログラム(2,420,937トン)である。

2.
このゴールドに対するリース支払は年間4%である。1961年から2012年までの支払い義務は4,638,791,996キログラム(≒271兆ドル分)の純金である。

3. 連邦準備制度理事会の支払い義務の証明は、1928年と1934年に発行された一連のFederal Reserve 債券(=ドル紙幣)である。

4. 利息支払いの証明は、その後行なわれたゴールド口座の所有者に対して発行された国際通貨であるが、Federal Reserve 債券に対するものである。

5. このゴールドは、金貨と金地金の個人所有が認められず、合衆国政府に差しださなければならない時代に取得されたものである。

6. 合衆国政府はこれらの金塊を1つの中央預金とし、それにより全ての国々が公平に利用できるようにした。

7. このゴールドは、実際には各国の財務省を通じて、全ての国々によって所有されている。

8. 1948年、国連決議 MISA 81704 Operatin Heavy
Freedomにより、スカルノ大統領がM1(財務管理者)に任命され、すべての集権化されたシステムは受託者として彼の処分下に置かれた。

9.
ゴールドはスカルノ氏によって任命された管財人グループによりシステムに預託された。これらの管財人は、Amanahあるいは委任統治会として知られる管財人協会を設立した。
※動画主註:要するに、世界のゴールドを集めて発行された通貨はスカルノ大統領が管理を行なうという取り決めがなされた。そして実際には、彼が任命した管財人の組織によって管理されるということ。

10. 委任統治会は、彼らの口座に対する権限をニール・F・キーナンおよびキース・F・スコットに与えた。

※動画主註:ニール・F・キーナン&キース・F・スコット
フルフォード氏のWDSと連携して、今回の裁判の委任を受けている弁護士の方々。彼らがゴールドの所有者の正当な代理人としてFRBを訴えている。

11.
このゴールドと他の資産を連邦準備システムに1928年から1964年までの間に年率4%の金利で貸し出した所有者は、1928年から今日まで、相当額の支払いを一切受けていない。彼らは絶えずごまかしと欺瞞を受けてきた。

12.
自分達をグローバルなエリートとみなしている人間達は不法にこれらの財産を使用し、彼ら自身のために巨大な富を得るか、利益を享受してきた。彼らは次の組織の主要な会員である。
■300人委員会
■スカル・アンド・ボーンズ協会
■ビルダーバーグ協会
■日米欧三極委員会
■外交問題評議会
※これらだけとは限らない

13.
連邦準備制度は民間人所有の銀行制度である。その民間銀行制度が持つゴールド保有価値を超えるすべての負債は、連邦準備制度のみが義務を負うものとし、アメリカ合衆国の市民は負債義務はない。

14. 連邦準備制度のオーナー、株主、取締役、執行役員、保証会社は先取特権の債務者とみなされる。


※動画主補足説明
先取特権(さきどりとっけん)とは、法定担保物権の一種であって、一定の類型に属する債権を有する者に付与される、債務者の財産について他の債権者に先立って自己の債権の弁済を受ける権利をいう(民法第303条)。
これは日本のものです。若干ちがうかも、ようするに、「担保差し押さえ」の前の段階?くらいでしょうか。もしも差し押さえになったら、私達に優先的に回収の権利を下さいね。っていう感じです。
ベンジャジンさんたちが日本政府が米国連銀詐欺集団とは取引しないって明言したとありました。ベンジャミンさんは、WDSとアジア、日本側から、穴をふさぐ?このようにして「詰め将棋」で、一つずつ逃げ道をふさいでいるというふうに理解してはどうでしょうか? そこで、どぉーんと、正面から、事実上、取立て請求がでてきました。(私はMFと
GLOBAL=JP MORGAN=FRB のような小物からいくのかな?思ったのですが、そんな「小物」は後でゆっくりでしょうか)



バーナンキお面(ハロウィン用)

いきなり、全部返して、じゃないと取り立ててもいい?、天文学的な数字を挙げました。米国連銀(=
欧州中央銀行=大手詐欺銀行はみんな仲間)はユーロ危機でも自転車操業で、MF GLOBAL
というブローカーから顧客資金を横領してマネーロンダリングで、ユーロ対策にまわしているとの指摘もあります。(ようするに本当にお金が全くないって事です)
こんなユーロ茶番劇で、自転車操業をし続ける、民間人所有の米国連銀に対して、10日以内に返事をしてね、って、言ったのです。
ちなみに、ギリシャは既存の国債のヘアーカット(債務をチャラにする)のしめきりを4月20日まで延長しました。CDS
(クレジットディフォルトスワップ)が発動されると、CDS(ギリシャの債券の契約不履行に対しての保証)はアメリカ大手銀行が引き受けているので、これだけでも米大手銀行はふっ飛ぶはずだと言われています。ちょうど、4月20日ごろ、この先取特権の締め切りになる感じ?
ようするに私達レベルで分かることを見ても、完全に八方塞状態ってことです。
ただ、あまり、日付がどうのとか、やきもきするのはやめましょう。 たとえば、この一年を見ても、信じられないくらいの周りの状況、私達の意識、目覚めが変化、すすんでいると感じます。だから、自信をもって、ワクワクして、これからの地球をどうしたしたいのかを思い浮かべてください。
スライブ−いったい何が必要になるのか (Official THRIVE Movie -
Japanese) が youtubeで公開されています。4月5日 ご覧になりましたか?


−−以上−−


補足:

まず、この地球上に200万トン以上ものゴールドがあったことに驚かされます。
公式に発表されているゴールドは数千トンクラスですが、もう全くの嘘統計です。

そして、それを年利4%という決して低くない金利で数10年も借りっぱなしにする金融マフィア。
金貸しが借金地獄に陥るとは。「ミイラ取りがミイラになる」がこれほど当てはまる例が他にあるでしょうか?

借金があまりに膨大なため、金価格の変動で債務の額が数100兆円単位で動きます。
もはやギャグです。日本の財政問題?はした金です。金額が大きすぎて笑えてきます。


そして、ありました。ギリシャが決算報告を4月20日に持ってきました。
これこそがギリシャ国債の債務交換、CDS取引の実態が明らかになる報告でしょう。
CDSがたった数十億で済むはずがない。いよいよ金融大崩壊となるのです。

ギリシャ、銀行決算の報告期限を4月20日に延長=財務省筋 | ビジネスニュース | Reuters
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE82R00W20120328



今回の取り立てに至った背景として、フルフォード氏がウィルコック氏の番組に出演した際の映像があります。
ここで、歴史的なアジア王室のゴールドがアメリカに1928年から貸し出され、債券を受け取ったという歴史的な事実が語られています。

http://www.news-us.jp/article/264887147.html


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事