徹底検索、堀進

あちこちの優れた情報を引用させていただいて載せます。詳しくは本文を。

全体表示

[ リスト ]

要点・宇宙2

全恒星(太陽)が中心にブラックホールの時空特異点(事象の平行線)を含んでいる」「高度に進化した地球外または超次元の宇宙文明が、何らかの目的でわれわれの太陽系にアクセスするため、太陽内部のブラックホールを”スターゲート”として使い、惑星サイズの宇宙船で出入りしている可能性がある。
素粒子はすべてミニブラックホールだ。ナシム・ハラメイン宇宙はミニブラックホールからできている?D・C・チェン
われわれの宇宙はワームホールの中にある?ニコデム・ボブラウスキー。宇宙は永遠に反復循環する?ロジャー・ペンローズ
惑星サイズの巨大なUFOが太陽表面のコロナ中に一時的に開いた”黒いトンネル”から出現するところを確認できた。ロナルド・S・スチュワート
われわれの宇宙は無数のパラレル宇宙のひとつ?スティーヴン・フィーニー。以上、ヘミシンク漂流記

皆さんが宝石と呼んで珍重するエメラルドやルビー等は、シリウスでは道端の石ころと変わりありません・・・沢山の場所にむき出しになっています。大摩邇

シリウス人の子孫はシリア人です、シリア人は両棲類で陸と水の両方を根城にしています。地球の海水には大量の塩分が含まれていて、彼らには生存不可能である事が分かったのです、従って入植の計画は立ち消えとなりました。彼らは自分達の遺伝子と地球に生息していた魚類の遺伝子を組み合わせ、イルカやクジラを創造しました。イルカやクジラはこの地球の情報を故郷であるシリウスに送信し続けて居ます。
琴座の住人はこのシリア人によって創造された人間の一つのバージョンです。プレアデスやオリオンに存在する白人種、シリウスに元々存在していた黒人種、そして、自分達の遺伝子を組み合わせてモンゴロイドと言われる、今の黄色人種を作り上げました。大摩邇

オリオンには多様な知的生物が居り、人間もいます。人間の中のある種族は、教育は殆ど半催眠学習で行われます。三歳でオリオン星域の全ての言語を読み書き出来る様になります。大摩邇

琴座、ベガを中心とした環状星雲の人は黄色人種です。我が強くなく、日本人の特性のような人たちです。大摩邇

皆様が我らの星に参ったとて、誰もおりませぬ・・・そう、自然がただあるのみでございます。が、親子関係であるとかはとうの昔に無くなっておりますゆえ、それは懐かしゅうございますな・・・ただ存在というのも幾分つまらぬと見えて、宇宙は我らに色々な世界を旅する楽しみを与えてくれております。アンドロメダ人、メシェク。大摩邇

太陽は皆さんが考えるようなものではありません。太陽は物体そのものではないのです。エネルギーが入る次元の入り口(ポータル)なのです。時の始まりからそうでした。人間が地上で生きるために必要な暖かさとガンマ線でさえ、常にそのポータルから地球にやって来るのです。
出来事の内一つは、地球の磁場と太陽の磁場とが融合するというものです。二つ目は、最近発見されたことで、太陽の嵐に含まれる粒子に関するものです。私たちは、この出来事を地球で呼ばれている「太陽の嵐」とは言いません。発見されたこの二つの現象は、共に、地球の磁場を空け、そこに長期間に亘って豊富な量の種(粒子)を充満させていたものなのです。地球は再度太陽によって充電されつつあります。最初の1回目は太陽フレアから磁力が充電されました。
http://transbeacon.lightworker.com/2009_01-CosmicParticlesofTruth-ja.html

多くの物質により出来ている惑星は、多種様々な物質の次元整合性不一致の総意として赤道傾斜角(重力平面に対する地軸の傾き)で帳尻を合わせています。太陽系の惑星は各々水星 0度、金星 178度、地球 23.4度、火星 25度、木星 3.08度、土星 26.7度、天王星 97.9度、海王星 29.6度です。http://keinudidio.blog.fc2.com/

日本のかぐやは、米軍やNASAの協力な指導下(というか、支配下)にあったために、NASAが行って来た様々な隠蔽工作の餌食となり、せっかくの情報もほとんど我々の目に届かなかった。ところが、中国はイルミナティも米軍もNASAの力も及ばないため、月の生映像をそのまま世界中に送り続けているらしい。
http://ameblo.jp/stageup-gate/entry-11168555602.html

どこの銀河でも同じですが、その中心付近は磁場も時間の流れも違います。つまり、元々その付近に居る生命体は次元上昇し易いのですただ、地球のような銀河の辺縁部で上昇が起こる事は滅多にありません、その起ころうとしている現象が沢山の宇宙人を引き付けている原因です。

この太陽系は、連星系に変わります。つまり、あなた方は、太陽系の中に、進化した太陽である輝く青白い星と、それより小さな赤みを帯びた星、Tekoma を持ち、それらが、地球に存在することになる4次元生命体のために、地球に、美しい多彩なプリズムの光線を注ぐでしょう。ハートの贈りもの

あなた方の太陽は、スターゲートです。同じ分類であれば、他の太陽も、すべて天然のスターゲートなのです。宇宙船があなた方の太陽のポータル/スターゲートに入るためには、いくつかの手順があります。まず、自分たちの振動数を太陽の振動数に合わせる、4次元の振動数と速度に合わせる、宇宙船のナビゲーション・システムに、太陽の認証コードを入力する、というものです。ハートの贈りもの

地球の科学者らは光年という計算法は意味がないことを知りません。なぜなら彼らが”距離”と考えていることは実際はさまざまな次元のエネルギーのことだからです。マシュー54

・太陽活動が強くすると、宇宙線の地球に到達する量は「減る」・太陽活動が弱くなると、宇宙線の地球に到達する量は「増える」

太陽表面の温度は一般科学常識として6000度という高温が信じられている。しかし、そのような高温では到底存在しそうもない水が、現実に存在するとの確実な証拠を示す論文が権威ある米国の科学雑誌”Science”1995年6月26日号に発表され、ついで同誌1997年7月18日号にそれを確認するような記事が掲載された。

成蹊大学で素粒子の理論物理学を専攻した川又審一郎氏がNASAに1977年から8年間留学し帰朝、今年の講演会の中で、太陽の表面や水星の温度は既に実測され、太陽は26〜27度Cであり、水星は0度C以下何百度という氷の星であると発表した。

その別の地球が準備されつつあるのは、万が一私たちが地球を破壊してしまうほど愚かだった時のためのものなんです。人類が絶滅してはいけないので、彼らはある程度の人数を人類存続のために連れて行くということなんです。今進行中のものは、そのほとんどがクローンです。種の存続のためにね。

核戦争で地球が破壊されるかもしれないので、宇宙人たちはアイデアを考えた。カルマの無い魂を地球に投入しようと。1940年代の終わりごろから、宇宙人の魂を持つ子が生まれだした。彼らはあまり結婚したがらないし子供を作りたがらない。子供を作ることはカルマを作ること。

軽い催眠で宇宙人に出会ったことを話させると、妄想話を始める、レイプされたとか。深い催眠でないと本当のことが聞けない。大摩邇

小さなグレイもいましたね。彼らがやって来たとき−あれは最初のグレイでした−彼らはロボットみたいでした。彼らは作業用に作られた存在なんです。彼らは...初めから彼らもプログラムの一部なんです。そのプログラムは今は終わっています。もう終わったんです。http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1612127.html#more

太陽の左側に映し出されている物体は何かと云えば、クラリオン(反地球)です。カガリ

人工衛星である月については、地球のアセンションに伴い、地球から離れて、火星の衛星になることが予定されているそうです。カガリ

太陽活動が弱いと地球への宇宙線の到達量は増えます。つまり、「太陽活動の極小期間」というのは、「長い期間に渡って、地球と人間が宇宙線の影響をふだんより受ける期間」ということもいえそうな気がします。http://oka-jp.seesaa.net/article/234297612.html

銀河連邦とは450万年以上前に闇の勢力による惑星支配と資源の搾取から惑星を防衛する目的で設立された銀河系全体にまたがる組織で、その40パーセントはヒューマノイド・-タイプだが、残りはさまざまな種族で構成され、その大部分は意識を持つ生命体である。ふるやの森

2012年以降、近い将来に冥王星は、その軌道を大きく変更し、現在の太陽系から離れていく予定になっています。カガリ

NASA(米航空宇宙局)など複数の裏情報によりますと、太陽は、もうすぐその活動を終える可能性が非常に高いということです。この3次元世界での太陽の役割は、もうすぐ終わりを告げます。カガリ

太陽は、近い将来に銀河の中心からやってくるエネルギーの変換機なのだ。したがって、この通常ではないエネルギーは、地球の環境が及ぼすものよりもはるかに大きい影響を人間に及ぼす。ふるやの森

スペースファミリーによって自分の起源を知らされて、地球への旅を完了して故郷の惑星に帰還する人々もいます。多くの異なる文明が皆さんの体験から学ぼうとして待っています。皆さんはそれほど壮大な達成を成し遂げたのです。おそらくもう、皆さんは理解していると思いますが、皆さんの体験が私たちにとって重要な理由は、自分から望んで二元性を体験するソウルがとても少ないからなのです。その意味で、皆さんは他のソウルに提供できる貴重な体験を経た特別の存在なのです。
ふるやの森

宇宙に散らばる物質の多くは生命(微生物)である」か、あるいは少なくとも有機物であることがわかった。
「地球そのものは何からできているか」というと、やはり塵や雲やガスなどの微生物の「亡骸」、つまり死体。それが固まっていると。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1596875.html#more

月の重力は(1/6)Gではなく、64%・Gである。地球の6割の重力の結果、月面の低地(月の海)には大気が存在する。
月と地球の距離は、今まで信じられていた38万kmでは無くその十分の一の静止衛星軌道の高さと同程度の3万数千km以下である。
オランダではアポロ11号の採取した月の石が『木の化石』だった事が判明する。
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/f689870990c85c0e443978e9f79a70b1

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事